韓国ドラマ感想 ゆる~く更新中

『フンナムジョンウム』ナムグン・ミン×ファン・ジョンウム 明日から放送です!  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
훈남정음
Handsome Guy and Jung Eum,The Undateables
SBS 2018/05/23~2018/07/12

18052201.jpeg

恋愛を拒否する非恋愛主義者『フンナム』が、愛を夢見るも厳しい現実のため恋愛を諦めた『ジョンウム』に出会い、さまざまな恋愛不適合者たちの恋愛を手助けして、本当の愛に一歩近づく物語だそうです。

安定感抜群のナムグン・ミンとファン・ジョンウムじゃ~見ないと!!
明日から見ま~~す!!
ナムグン・ミンは…『私の心が聞こえる?』で、初めて見ました、私…
もっと前からいろいろやってたんですね?
暗いワケありみたいな役が多かったんですが…『野獣の美女コンシム』や『キム課長』で、超コミカルキャラもいいですよね~?
今回のドラマも楽しみです!

ファン・ジョンウムもいろいろ見ましたよ~
『ハイキック』シリーズ、『ジャイアント』『キルミー・ヒーるみー』『彼女はキレイだった』…
そして『私の心が聞こえる?』…ナムグン・ミンとは7年ぶりの共演だそうです!!

18052202.jpeg

人物紹介

18052203.jpeg

カン・フンナム(ナムグン・ミン)『DMJフード』次男、婚外子
子供の頃実母を亡くし、この家に入ったため、愛を信じない、非恋愛主義者になってしまった。
セクシーイケメンでクールな都会的な男の魅力を見せるんだとか…
こんなフンナムの前に、自分の魅力が通じないジョンウムが現れて…

 18052204.jpeg

ユ・ジョンウム(ファン・ジョンウム)
愛を夢見ていたが…恋愛放棄者
初恋で傷つき、そのせいでダイビング選手生活も断念
数年後にカップルマネージャーとして第2の人生をスタート

18052205.jpeg

チェ・ジュンス(チェ・テジュン)
ジョンウムの人生の友人、イケメンドクター
ジョンウムとは小学校から幼なじみ
 
『おバカちゃん注意報』の時から、目を付けていました私(笑)
『怪しいパートナー』でもカッコ良かったですね?
このドラマの写真はちょっとイケてない?

18052206.jpeg

ヤンコーチ(オ・ユナ)
ジョンウムの人生の先輩、代表ダイビング選手団のコーチ
ジョンウムの選手時代から成長と挫折を見てきた姉のような存在
ジョンウムのの会員になった後、ユクリョンに会い、新しい世界を経験することになる。

18052207.jpeg

チャーリー(ジョダル・ファン)
フンナムの軍隊同期、雑誌社エディター
軍隊時代、大変な時に味方になってくれたイケメンに憧れて頼る?
恋愛コラム『フンナムジョンウム』の作家として活動中

18052208.jpeg

ユクリョン(チョン・ムンソン)
フンナムのいとこ、ジョンウムの奴隷(笑)
フンナムのコーチを受け、浮気者に変身
そして…ヤンコーチに会います♪

どっかで見たことある顔…と思ったら『キム課長』の検事!
ちょっと大沢たかおに似てる気がする(←私だけ?)

18052209.jpeg

カン・ジョンド(ナム・ギョンウプ)
フンナムの父、浮気者
セクシーな弁舌とハンサムな容貌に注目される政治家。
率直なのが長所であり短所
憎めない政治家

18052210.jpeg

ゴ・ウンニム(シム・ヘジン)
フンナムの継母
浮気夫を放し飼いにするクールな妻
夫が外で作ったフンナムを偏見なく立派に育てた母
カリスマ性があり、家では一番の実力者

18052211.jpeg

ユ・スンリョル(イ・ムンシク)
ジョンウムの父、ユバン工芸
近所の高齢者に工芸を教えている。
死別後に残った日々を懸命に生きようと努力することが、妻と娘に与えることができる愛だと信じている純情男

18052212.jpeg

スジ(イ・ジュヨン)
イケメンを探して韓国に来た365日がセクシーなカウチサーフィン族
オーストラリアで偶然出会ったフンナムを探して韓国に来た
水泳連盟会長の娘
自由奔放で、フンナムとジョンウムの関係に何か起こしそう…



ナムグン・ミンとファン・ジョンウムの間に、チェ・テジュンと水泳連盟会長の娘が割り込んでくるのかな?
『スイッチ』の後番組なので、30分×2の変なスタイル…
これ↑がなんだかよく分からない…どういう意図があってこんなことにするのかな?1時間ドラマで良くないですか?
とりあえず久々のラブコメ!楽しみ~♪






category: フンナムジョンウム

チャン・グンソク『スイッチ-世界を変えろ』 あらすじ32話(最終回)TEEN TOPのCrazy♪  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
스위치 - 세상을 바꿔라
Switch: Change the World
SBS 2018/03/28 ~ 2018/05/17

 あらすじ 
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話





こんばんは~
終わっちゃった~なかなか楽しかったよ♪
おしゃれな詐欺師たちでした。
アジトもオシャレな豪華マンションだったし…
悪者を懲らしめる詐欺師だったので、何の抵抗もなく見れました。
詐欺を実行している時が、いちばんo(^^o)(o^^)oワクワク
そしてワクワクの時に流れる曲が↑『TEEN TOP』の『Crazy』
動画はお借りしました。
この曲、大好きになりましたヨ~(笑)

あらすじ 32話(最終回)

冒頭陳述オ・ハラ
『被告クム・テウンは、2014年から外交官を利用して、海外から違法な薬物を持ち込み販売し、資産を蓄えた。通報したナム・スンテの殺害を指示、目撃者の外交官パク・ヨンジンを殺害した。更にK貯蓄銀行のゲ・チュンシク代表を、自殺に見せかけて殺害。天然ガス投資事業で、ビクトール・ジャンとサ・マチャンを殺害。従って殺人、殺人教唆、違反行為で起訴します』
(他にもまだまだありそうな?)
クム・テウン側は反対尋問をする代わりに、チョ・サンドを証言台に呼びました。

18052001.jpg


チョ・サンドが証言台に座り、スクリーンにメールのやり取りが映し出されました。
『ナム・スンテを拘留しろ。しっかり監視しなければいけない』
『いつものように薬物の購入代金を入金しろ』

「チョ씨、このメールは誰が送ったものですか?」
「キム・ヒョヌク室長が送ったものです」
「それでは北漢山でナム・スンテを絞殺したのは誰ですか?」
「キム・ヒョヌク室長です」

「御覧のように、被告人クム・テウンはこれらの事件で、チョ・サンドに一度も指示をしていません。全ての計画、実行はキム・ヒョヌクによって実行されました」
勝ち誇ったような笑顔のクム・テウン…

18052002.jpg


法廷の外で、ハンドスピナーをクルクルしているサ・ドチャンです。
(この人って、脱獄したままになってるけど、いいんでしょうか?)

18052003.jpg


オ・ハラ+クム・テウン
「フィールギャラリーのキム・ヒョヌク室長を通して、あなたはナム・スンテ、パク・ヨンジン、ゲ・チュンシク、チョン・ドヨンを殺害しましたね?」
「有罪判決までは無実だというポリシーを、検事はいつから捨てたんですか?私が指示した証拠があるんですか?」
「それではあなたはこれら全てを、キム・ヒョヌクがやったと言うんですね?」
「はい、そうです」
「キム・ヒョヌクはチョ・サンドを動かしていたのではありまんか?」
「はい、キム・ヒョヌクにここに来て、自分で証言するように言ってください」

なんか分が悪いぞ~…どうなっちゃうの~?って時、ペク・ジュンスが立ち上がり…
「裁判長、チョ・サンド씨にもう一度反対尋問をしてもいいですか?」
クム・テウン側の弁護士が異議を唱えましたが、「決定的証拠を持っているかもしれない」ってことで認められました。
クム・テウンは、チョ・サンドを信頼しているので笑顔です。

18052004.jpg


ペク・ジュンス+チョ・サンド
「あなたは、キム・ヒョヌクの指示で、ナム・スンテを監禁して暴力行為をしませんでしたか?」
「はい」
「ナム・スンテの死因を知っていますか?」
「私が殺しました。誤って殺したのを偽装しました」
傍聴席がザワザワ…クム・テウンの目つきも変わりました。

「あなたは法廷で、殺人を認めているんですか?」
「はい、認めます」
「ナム・スンテをなぜ拘束したんですか?」
「違法薬物の販売をしている動画を持っていたからです」

ペク・ジュンスはオ・ハラからUSBを受け取り…
「もしかしてコレですか?」
「はい、そうです」
「裁判長!提出物の4番めとして、この動画を追加させてください」

今日の裁判の提出物リストにないものだと、弁護士側が反論しましたが…
チョ・サンドの安全を考えて、事前に証拠として提出しなかったんだそうです。
(なんだ~いいの持ってたじゃん?)

チョ・サンドに裏切られて、怖ろしい形相のクム・テウン(というかいつものクム・テウン(笑))
再生した動画を見て、驚愕する皆さん
薬物を持っているクム・テウンと外交官が映っている動画…
「この動画の被告人は、殺人及び殺人教唆の男で、ヒグマ(プルゴム)で間違いありませんか?」
「はい、そうです」

動画USBは、チョ・サンドがキム室長と面会した時に…「もし俺に何かあったら、公表してくれ」と受け取り、サ・ドチャンに渡し…
「渡したいものがある」とサ・ドチャンがペク・ジュンスに渡したのがコレでした。

18052005.jpg


ペク・ジュンス+チョ・サンド まだ続きます。
「先ほど、オ・ハラ検事があなたに質問した時、キム室長の指示で全てやったと言いましたね?なぜウソをついたんですか?」
「そうするように命令されたからです」
「誰が命令したんですか?」
「クム・テウンです」
傍聴席で喜ぶ詐欺メンバー
小さくガッツポーズをする調査官
ワナワナするクム・テウンを見て、チョ・サンドは笑っていました。

18052006.jpg


判決の日…全て有罪で死刑…
書類や机をひっくり返して大暴れのクム・テウン…
「俺が死刑だって?!!サ・ドチャン!ペク・ジュンス!お前たちも絞首台に連れて行ってやるーー!!」
取り押えられて退場…

この日、サ・ドチャンは法廷にいて、オ・ハラを見てニッコリ♪

病院のベッドを目を開ける男が一瞬映っていましたが…これはキム室長ですか?

18052007.jpg


何も言わず帰るサ・ドチャンを追いかけるオ・ハラ
「どこに行くの?」
「ここでの仕事は終わったし…自分の道を行くよ」
「こんなふうにいなくなっちゃうの?」
「オ検事…俺をペク・ジュンスにした最初の時、終わったらお互い会わない約束をしたと思うけど…」
「今はいろいろ状況が変わった」
「何が変わったんだ?」
「あの時は、私を騙し続けていたけど、今は違う…こんなふうに行かせたくない」

「ちょっと待って!プレゼントよ」オ・ハラは写真を渡しました
女性調査官に、ドチャンを尾行させた時に写したサ・マチャンとサ・ドチャンのツーショット写真…
「家族写真だな。たった1枚の家族写真だ」
ド・チャン、笑顔になりました。

「アボジの最後の言葉を守ることを望んでる。いちばん偉大な詐欺師は、完璧に人の心に打ち勝つこと…」
「オ・ハラ…偉大な詐欺師はデカいセットアップが要求される。できるかな?」
あっさりしたお別れでした。。。

18052008.jpg


詐欺師4人、それぞれ通帳を持っているみたいです。
ドチャン「挨拶は短く、サヨナラはもっと短く!」
ウンジ「サヨナラ?」
ドチャン「ウンジ~モルジブに行けばいいじゃん!旅行したかったんだろ?インテは会社をまた始めろ!ポン監督は映画を作って、カンヌへ行ってくれ!」
ポン監督「ああ、お前の物語を書くよ。いや俺たちの話をシナリオにするよ」
インテ「事業をやるには資金が多過ぎるよ~ありがとう、ヒョン!大切に使うよ」
ウンジ「寂しくなったらどうすればいいの?」

18052009.jpg


笑顔でドチャンは立ち去りました。後姿のままバイバイして…
「俺たちも、別れよう…」
ポン監督とチョン・インテも別々の道を歩いていなくなり…
その場にひとり残ったソ・ウンジ…
「オッパ~、や~、どこ行くの?私、行くとこない!!ポン監督~私はどこへ行けばいいいの?自分ひとりでモルジブになんか行けない!」
しゃがんで。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン号泣するソ・ウンジ…

18052010.jpg


監察部が検事長室に…
クム・テウンから賄賂をもらって、捜査を妨害していたもんね~?
「行きましょう!」と、潔かったです。

キル・テロは往生際が悪くてジタバタ!!
逃げるつもりだったの?オ・ハラのように入門ゲートを飛び越えようとして、つまづいて転んだところに、監察が来て…諦めました!

18052011.jpg


こちらは収監された方たち…
元総理はじっと何かを考えている様子…
チョ・サンドは元総理からもらった昔の家族写真を見て涙を流していました。
父クム・テウンが写った右側は破られていたので、左側だけ…

クム・テウンは独房?
「チョ・ソンド、お前を信じるべきじゃなかった…だけど信じた。息子だから…」
『最も酷い拷問は、信じる人もいない、愛する人もいない世界で生きることだ』
そんな自分の言葉を思い出していました。
「結局、自分の身に起こった。酷い拷問を自分が作り出した…いや、俺は誰も信じない。他人を信じないし、騙されない。俺はクム・テウンだ。はっはっは」
最後は泣き笑い、笑い泣き?

ヤン部長は検事長になりました!!
家族のために保身第一だったのに、後半は自分の立場も顧みず、カッコ良かったですね~?

18052012.jpg


ペク・ジュンスは超回復したんですか?死にそうだったのに、普通に出勤しています(笑)
ドチャンがいつも受付の女子に「キレイなミラン씨~♪」と愛想を振りまいていたので、同じようにしてくれと頼まれました(笑)

そんなキャラじゃないペク・ジュンス…テンション低めで怖い顔ですが、頑張りました!

18052013.jpg


バラバラになったはずの詐欺メンバーが、一緒にいます!良かった~♪
デザイナーのグッズをチャリティバザーで販売している財団の代表なんですが、どうやら自分の懐を肥やしている悪いヤツみたいです。
オ・ハラとペク・ジュンスもこいつを捜査中で…現場に踏み込むと、両袖がくっついて身動きができない服を着て右往左往している容疑者…ドチャンたちに着せられました(笑)
そして、テレビには本人が話している証拠動画が流れていました。

「先輩、変ね~?証拠が私たちを待ち構えていたみたい…」
テレビに近づくと、ハンドスピナーが置いてありました。
懐かしそうに手に取るオ・ハラ…
笑ってネクタイを緩めるペク・ジュンス…

18052014.jpg


颯爽と歩く詐欺メンバー
チャン・グンソク、カッコ良かったですね~♪
チョン・インテもかわいかった(#^.^#)
お・わ・り

18052015.jpg







category: スイッチ-世界を変えろ

チャン・グンソク『スイッチ-世界を変えろ』 あらすじ31話 とうとう捕まえた!  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
스위치 - 세상을 바꿔라
Switch: Change the World
SBS 2018/03/28 ~ 2018/05/17

 あらすじ 
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話
docchi.jpg


こんばんは~
やっとクム・テウンを逮捕しましたよ!
検事ドラマなのに、裁判の場面は今までゼロ!
あやしいパートナー』なんか、裁判だらけだったのに…
それにしても、韓国のドラマって検事モノ多いですね?
憧れの職業なのかな?

今回、やたら画像多いです。
気合入り過ぎちゃった…。

あらすじ 31話

令状を持ってきた検事たちを騙して、高笑いのクム・テウン…
「俺はいつも一歩先を考えてるんだ。サンドや~誰にも騙されちゃいけない。騙す人になれ!騙されちゃいけない」

チョ・サンドの子分が…
「カジノのソン理事がこれを渡すようにと」
持って来た箱の中には、債権が…
「2000億ウォン…元総理の元で犬のように働いて稼いだ金」
枚数を数えて、頬ずりするクム・テウン…
(ん?現金に換えるはずだったんじゃないの?)

18051901.jpg


意気消沈の二人…オ・ハラ+ドチャン
「クム・テウンは現金に換えるふりをして、私たちを騙した」
「現金か無記名の債権か、どちらかにしなければいけなかった」
「ということは、無記名の債権だと確信できたわね?」
「うん、だが問題は捜索令状で小切手を探すことはできないってことだ。アイツに持って来させないといけない」
「どうやって?」
「こんな時必要なコトは何だ?検事と詐欺師のコンビだ!クム・テウンを絶対に捕まえるぞ!!」

18051902.jpg


クム・テウン→女性検事長
「ペク検事とオ検事がまた来た。部下にもっと厳しくしてくださいよ。もし私に何かあったら、真っ先に困るのはあなたですよ。あなたに渡した金…証拠もなしに渡してると思ってるのですか?」

ヤン部長+女性検事長
「ヤー!チン・ギョンギ!!」
「チン・ギョンギですって?!
「上司として接してきたが、もう止めたよ!研修所時代から同期なんだから、もう普通に話す!クム・テウンはお前の何を握ってるんだ?賄賂でももらったのか?」
「ペク・ジュンスじゃない証拠を、あなたに見せるわよ!」
「望むところだ!俺はクム・テウンを封じ込めるから!」

18051903.jpg


詐欺メンバー会議
「現在、クム・テウンは無記名の債権を持っている。隠している小切手を持ち出させないといけない」
「どうやって?」
「ウンジ、お前はFSSへ、フィールギャラリーを通報しろ!まず爆弾を投げる!」
「うんうん」

「インテはタブロイドに、特別調査がK貯蓄銀行を調査するとリークしろ!ナムサンクラブを動揺させるんだ」
「オッケー」

「ポン監督は…」
「FSSの調査員が債券市場を監視するように仕向けるんだな?」
「ビンゴ!国内で債権を現金化できなければ、他の手段を考えるだろう…」
「どんな方法がいいんだ?」
「万が一の場合…最悪、韓国を出なければいけない。運び出すのに簡単なモノに換えるはずだ」

18051904.jpg


クム・テウンの元に、FSSの保険金詐欺担当が来ました!
「IFAS(保険金詐欺認知システム?)によると、あなたは中南米の展示の際、多額の保険金を不適切に受け取りました」
それどころじゃないクム・テウン…めんどくさそうにふてくされて…
「分かりました。罰金を支払います」

ギャラリーの前に『休館します』の立て看板を出しました。『無期限』の張り紙も付けて…

18051905.jpg


クム・テウン抜きのナムサンクラブでは…
「検察の特別捜査が俺たちの銀行(K貯蓄銀行)を捜査している」
「自分たちの株の譲渡契約を無効にしよう!」
「こんな状況じゃ、自分の身を自分で守らないと!」

…というわけで、クム・テウンに電話しました。
「理事解任だと?何言ってるんだ?」
「検察が銀行の健全性を調査している」
「健全性?」
「理事を降りなければいけない」
「この無礼への仕返しをしてやるからな!」

18051906.jpg


就寝中のキム室長…
同じ房の他4名、申し合わせたように起き出して、キム室長に毛布を掛けて動けなくして、殴る蹴るの暴行!!
死ぬほど殴ったのかな?…昏睡状態だそうです。

チョ・サンド+クム・テウン
「代表、キム室長が入院しました」
「キム室長が喋ったら、いろいろ困るだろ?だから俺がやった。話せないように…」
ここまでやるのかって顔のチョ・サンド

18051907.jpg


クム・テウン+国際弁護士のふりチョン・インテ
「すぐに無記名の債権を現金に換えないといけない」
「万が一の場合、国外へ行くことも想定しないといけません」

チョン・インテのプレゼン
2007年サザビーズで落札されてから行方不明の、60カラットのダイヤモンドです。
フランスのブラックマーケットで1500億の値がついたもので、『ホワイトスター』と呼ばれている代物
「これが手に入るのか?」

18051908.jpg


鑑定士2名とクム・テウン、チョン・インテ国際弁護士が待っている部屋に、中国人女性グレース・チャンがダイヤを持って来ました。
男性2名はボディガード?なんかショボイ…

鑑定結果…不純物も傷もなく、パーフェクトなコンディションの本物!!サザビーズに出品されたものに間違いない!

グレース・チャンの中国語を、国際弁護士らしく、チョン・インテが通訳しています。
クム・テウン+グレース・チャン
ク「1600億ウォンだと言いましたね?」
グ「ちょっと待ってください。今は2000億ウォンになります」
ク「どういうことだ?」
グ「宝石の国際的な価格は日々変動します」
ク「1800億でどうだ?」
不服そうな顔のグレース・チャン…ボディガードがスーツケースの蓋を閉じて帰り支度(笑)
「分かりました。2000億お支払いします」

18051909.jpg


グレース・チャンが席に戻り…
ボディガードがスーツケースを、テーブルにもう一度置きました。
このスーツケース…ポン監督制作の裏表二重構造で、本物とレプリカが入っています。
鑑定の時は本物を出して、クム・テウンにはレプリカを渡すはずが…向きを間違えてテーブルに置いちゃって…焦るチョン・インテと変な外国人(笑)予行練習をしたのに(笑)

明らかに失敗しちゃったよポーズの外国人に…
「ボディガードも緊張しているみたいだ…汗かいてる」って、クム・テウンにもまる分かり(笑)
「ハンカチ必要か?」チョン・インテは、ポッケをまさぐるついでに、組んでる足を伸ばしてスーツケースを床に落として…
もう一度変な外国人がスーツケースをテーブルに置き直し…
(ここのクダリ、必要だった?)

2000億の債権とダイヤの取引がやっと終わりました。

18051910.jpg


本物のダイヤを囲んで…
ソ・ウンジ+チョン・インテ+ポン監督+サ・ドチャン
ソ「わぁ~キレイ」
チ「本物を渡しそうになったよ。ボディガードのせいで…」
ポ「インテ、良くやった!」
チ「これでクム・テウンは全財産を失った」
ソ「ダイヤってどんなかしらん?2、3日、付けちゃダメ?」
ポ「お前のクビをメチャクチャにしていいんだったら付けろ!これは宝石じゃない。クム・テウンの汚い金の象徴だ」
サ「お前にそいつの管理をして欲しい」
ポ「ん????」
サ「これは正当な所有者に返すべきだ」
(どういうことですか?(笑))

18051911.jpg


汚い身なりで警察へ行くポン監督
臭うみたいで(笑)警官が顔をそむけていました。
「昨夜寒すぎて眠れなくて、あちこち歩き回ってたら、公園でこんなものを見つけたんだよ~」
胡散臭そうな雰囲気に、隣の席の警官も嫌な顔…(笑)
「このダイヤを見つけたんだ」「何言ってるんだ?」
新聞紙にくるんで、ビニール袋に入っています。
「最高級のダイヤだ。ホワイトスターって言って、2000億だ~」

ニュース
『今日の午後、ホームレスの男が公園でダイヤを拾ったと警察に届け出ました。この行為は注目を集めています。専門家の鑑定によると、このダイヤは2000億ウォンで競売に掛けられたことがある、ホワイトスターであることが分かりました』


ニュースを見たクム・テウンは、自分が買ったダイヤを再度鑑定した結果、レプリカと分かり…大激怒!!
レプリカを投げつけて、高そうな花瓶が粉々!!
「俺の全財産を!!サ・ドチャン!!!」

詐欺師メンバーは、部屋でビールかけ!!
ドチャンとオ・ハラはグータッチです♪

調査員二人が帰って来て…
「ニュース見ましたか?誰kが2000億のダイヤを失くしたって」
「まだ持ち主が見つかってないんですって」

ドチャン「あ~~持ち主は誰かな~?気になるなぁ~」(笑)
オ・ハラ「どんなに悔しいか…自分のものだって申し出ることもできなくて」

18051912.jpg


オ・ハラたちがダイヤの話をしている時…
カン刑事が体格のいい男たちを連れて来ました。
「仁川の倉庫の事件のチンピラです。これまで木浦に隠れていたので、捕まえるのに時間が掛かりました」
仁川の倉庫…亡くなったアボジのことがよぎり、顔が暗くなるドチャン…

オ・ハラ+チンピラ
「あなたたちは、仁川の倉庫で暴力行為をするために、キム・ヒョヌクに雇われたんですね?」
「そうです」
「誰かを殺しましたか?」
「いいえ、俺たちは誰も殺していません」

クム・テウンの写真を取り出し…
「それでは、この男が人を殺すところを見ましたか?」
「はい。鉄パイプで殴って首を絞めました。この男が殺したんです!」

「令状を取ってください!」
みんな立ち上がりました。

18051913.jpg


クム・テウンは国際弁護士パク・ヒョクの事務所に押しかけましたが、そこにいたのは全くの別人!!
「うわぁあああ!!!アイツらはまた俺を騙したのか!!!

18051914.jpg


雄たけびをあげて悔しがっていた時に、オ・ハラと調査官が!!
「クム・テウン!サ・マチャン殺人の件で逮捕します」

18051915.jpg


取り調べ
オ・ハラ+クム・テウン
「拘置所にいたキム室長を昏睡状態にした後、あなたは安全だと考えたのではありませんか?サ・マチャン殺しの目撃者は他にもいるんです」

ドチャンが取調室に入って来ました。
「サ・ドチャン!俺から2000億のダイヤを奪ってもまだ足りないのか?お前たちがどんなに望んでも、オレを逮捕することはできない!!なぜか!!?詐欺師がこの捜査をしているからだ!!」

キル・テロ、検事長、監察が取調室へ…
検事長「ペク・ジュンス検事!いえ、サ・ドチャン!今すぐ監察部へ行ってください」
キル・テロ「おい偽物!ゲームオーバーだ!」

ヤン部長も来ました!
「おい!検事長!!何やってるんだ?なんでペク・ジュンスを詐欺師だと言うんだ?証拠はあるのか?」
「証拠がなくて私が来てると思ってるの!!!?」

キル・テロ、何か書類袋を持っています。
「ペク・ジュンス検事が担当した、3年前のパンべ洞母子殺人事件…現場に踏み込んで、容疑者に襲われ、血痕が残った…おい!偽物!肩の火傷痕は必要ない!血!お前の血をくれ!例えお前が世紀の詐欺師だとしても、血は偽造できないだろ?」
監察「監察部で医師が待っています」
検事長「3年前のデータと照合します。同じなら、あなたはペク・ジュンスです」
キ「さあ行こう!怖いのか?おかしくなっちゃったか?だから検事になんか、なるんじゃないんだよ!」

「私たちの捜査を邪魔するんですか?出て行ってください」オ・ハラがかばった時…
「わかりました。血液検査を受けます」

すっかりドチャンだと信じ切ってるクム・テウンは「おぉ~ほっほっほっほ」面白そう…
オ・ハラは心配でたまらない顔です。
検事長「万が一ペク・ジュンスでなかった時は、捜査が無効になる。分かってるでしょ?」

余裕のクム・テウン
「何が起きるか楽しみだね~結果が分かったら私にも教えてください。あ~俺の前に立ってるペク・ジュンス検事は、検事として戻って来れないのか~」
頑張れよみたいに、ファイティンポーズまでしていました。

18051916.jpg


みなさんが見守る中、採血です。
「検事長、最後までこんなことしなければいけないんですか?」
控室でヤン部長が怒鳴り散らしている時に、キル・テロが結果を持ってきました。
本人!!!でした!!!99.99%

ヤン部長に素直に謝罪するキル・テロ(笑)
「本当に今まですみませんでした。彼は間違いなくペク・ジュンス検事です」
「ヤー!キル・テロ!オレをからかってるのか?検事長!俺たちは、自分たちの道を貫く!行こう!」

オ・ハラはドチャンだとばっかり思っていたので(゚Д゚;)ビックリ!!
ドチャンとペク・ジュンスが相談して、手術直後ですがペク・ジュンスにスイッチしたのでした。。。クム・テウンの取り調べ前です。

オ・ハラが取調室に戻りました。
クム・テウン+オ・ハラ
「や~オ・ハラ検事、一人でお戻りですか?ペク・ジュンス検事はどこですか?俺が何て言った?詐欺師と共謀したんだから、今すぐ止めろ!」

クム・テウンが弁護士と一緒に、さっさと帰ろうとしたところに、ペク検事が入って来て…(ペク?ドチャン?)
「おい何だ?なぜ詐欺師がまだここにいるんだ?」

血液検査の結果を見せました。
「99.99%です。詐欺師は血液までは偽造できないんでしたよね?」
「あり得ない…お前はサ・ドチャンだ!この捜査を無効にするために、サ・ドチャンじゃなければいけないんだ…」
「取り調べを再開します。クム・テウン씨、あなたはサ・マチャンを殺したことを認めますか?」

18051917.jpg


クム・テウン+面会に来たチョ・サンド
「サンドや~、俺は…俺が…お前のアボジだ…もう知ってたって顔だな。そうか…お前は俺を殺したい気持ちだろう…お前とお前のオモニを捨てたからな。でも理由があったんだ。サンドや~、お前に厳しくして辛かっただろう?お前の将来のために、俺の全てを受け継ぐことができるように、厳しくした。息子だから…。父親として最後の頼みをきいてくれ。最初で最後の頼みだ。まもなく裁判が始まる。俺のために証言できるか?」
ず~っと無言のチョ・サンド

「キム室長とやりとりしたメールを持っていないか?」
「はい」
「それを証拠として提出するんだ。薬物と殺人…キム室長が全てやったこと、ヤツがやったことにするんだ!アイツがお前に手伝うよう指図した!俺はキム室長に何の指図もしなかった…キム室長は何も分からない。どうせ昏睡状態なんだから。お前が証言してくれたら、すぐここから出られる。ここを出たら、お前の父親にもなれるんだ。俺の資産も相続できるぞ。サンドや~お前は俺の唯一の望みだ。なぜ答えないんだ?」
まぁまぁな笑顔を作って「分かりました…」

18051918.jpg


ドチャン+ペク・ジュンス
「俺の仕事はここまでだ。裁判を頑張ってくれ」
「サ・ドチャン씨、誰よりも俺を心から励ましてくれた。感謝しています」
「お礼を言われることなんてしていないよ。俺も、やってみたかった検事になれたし♪ありがとう」

部屋に戻ろうとするペク・ジュンスに、「渡したいものがある」というドチャン…
(なんでしょう??映りませんでした)

18051919.jpg


クム・テウンの裁判が始まります。
法服に着替えたペク・ジュンスとオ・ハラ
「似合ってるわよ」
「ドキドキしてる。初めて着た時みたいだ」
「良かった~先輩からそんなこと聞けて…」
「詐欺師の心臓はゆっくり鼓動するって聞いた。検事の心臓は熱くないとな!」
「うん、義務感で熱く…。裁判でアイツらに見せたい。正義がいつも勝ることを…」
「サ・ドチャンに見せたいんじゃないか?」
「もちろん!サ・ドチャンにも見せたいわよ。私は彼をこの混乱に引きずり込んで、いろんなことをさせてしまった」
「よし!作戦通りやれるな?」
「うん」
つ・づ・く





category: スイッチ-世界を変えろ

チャン・グンソク『スイッチ-世界を変えろ』 あらすじ30話 キャー!!また交通事故!  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
스위치 - 세상을 바꿔라
Switch: Change the World
SBS 2018/03/28 ~ 2018/05/17

 あらすじ 
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話

docchi.jpg


こんばんは~
もうそろそろ解決してもよさそうなんですが…
まだまだクム・テウン、しつこい!!
また事故で人を殺そうとするし…もう何人殺してるかも分からない(笑)


あらすじ 30話

オ・ハラ+サ・ドチャン
「ありがとう。ペク先輩は、手術しても生きられないと分かっていたのね。だからあなたを完璧にペク・ジュンスにしようとしていた」
「ペク検事の死とペク検事としての人生…誰かの犠牲の上の人生って…考えただけでも恐ろしいよ。同意すると思うか?」
「そうね。ホントに感謝してる。ペク先輩のシナリオを改良してくれて良かった」
「手術がうまくいくといいな」
「きっとうまくいくわ…」

「サ・ドチャン…あなたってホントにいい人ね」
「なんだ?急に」
「なんで?前にも聞いてるはずよ」
「あの時はペク・ジュンスになりきってたから」
「とにかくペク先輩の身代わりがあんたで良かった。自分ひとりじゃ、とてもこんなことできなかった」
「本気か?」
舌をべ~っと出して、オ・ハラ逃げました。

ペク・ジュンスの手術シーンが映っていました。。。

18051801.jpg


コ係長が監察に連れていかれました。
監察2名+コ係長
「あなたはペク・ジュンス検事の調査官です。彼が別人では?とか、妙な感じがなかったと言うんですね?」
「他の誰よりも疑っていた証拠があるんですが…」
最初の頃、ドチャンの指紋検査した資料を突き付けられました。
「はい、私がやりました。ですが99/9%でした。本人だという証拠じゃありませんか」

「調査官が検事の素性を疑って、指紋検査をした。なぜだ?なぜ彼を疑ったんだ?」
「とてもいい人だったので…親切にしてくれたので彼を疑ったんです。ペク・ジュンス検事は、これまで一緒に仕事をした検事たちとは違いました」

「おい!!俺たちも検事なんだぞ!!何言ってるんだ?」
「ペク・ジュンス検事はとてもいい人です。彼が傷つくようなことはしないでください」

「おい!そんなことを聞いてるんじゃないんだよ!サ・ドチャンが検事になりすましていたのを知っていたのか、知らなかったのか?『はい』か『違う』かどちらだ?答えてください」
「はい…」

「え?知っていたのか?」
「いえいえ」

「違うのか?もしあなたがこのことに関与していたら、懲戒問題ですよ。職を失うかもしれない」
「知ってたんでしょ?」
「人を信じろよ!!!」
とうとうキレて机をドン!!!
「言っとくよ!ペク検事は素晴らしい人だ。わかった!仕事を辞めてやるよ。俺を信じないんだろ?俺をよく見ろ!お前たちに俺が見えてるのか?」

18051802.jpg


コ係長…
とりあえず解放されて、廊下に出た途端へなへなと座り込んでしまいました(笑)
「ペク検事…いやサ・ドチャン씨…あなたを救うためなら命をかけます。くっそ~!」

コ係長+サ・ドチャン
「ペク検事、今日引っ張られました」
「えっ?どこに?」
「ここだけの話です。誰にも話せませんが、ペク検事にだけは知っておいて欲しい」
「いったいどうしたんだ?」
「最高検察庁の監察部です」

18051803.jpg


元総理+ペク・ジュンス(ドチャン)
「クム・テウン…もはやアイツを追い込んだな。自分に何が起こっても気にしない。どうせ老い先短いんだ。刑務所で朽ち果てても構わない。あの悪魔…クム・テウンを捕まえてくれ」
「そのことであなたに会いに来たんです。何もかも私に話してください。小さなことでもなんでも…」
「キム室長は話したのか?」
「まだです」
「頑固なバカなヤツ…クム・テウンから何ももらってない…K貯蓄銀行の代表だって、キム室長が殺したのは確かだ。クム・テウンの指示で…」
「クム・テウンとキム室長はプリペイド電話を使っていましたか?」
「携帯を買った場所を知ってる。永登浦のユン社長の店だ。店で調べてみろ。番号が分かるかもしれない」

18051804.jpg


ドチャン→オ・ハラ(運転中)
「メール見たか?」
「うん」
「キム室長がプリペイド携帯を買った場所だ」
「これから行くところ…でもスゴイわね。元総理から情報を引き出すなんて」
「年齢、性別を問わず人気があるのが、俺の魅力じゃないか~」
信号待ちのオ・ハラの車に、デカいトラックが突進してきました。

「オ検事?どうしたんだ?ヨボセヨ?オ検事?オ・ハラ!!」

18051805.jpg


オ・ハラは病院に搬送され手術中…
真昼間から飲酒運転で、ホームレスが運転していたと調査官が報告…
「おかしくないですか?」
もう完全にクム・テウンの仕業だと確信したドチャンは、我慢できずクム・テウンの所へ行こうとしますが…コ係長が体を張って止めます。

18051806.jpg


ペク・ジュンス(ドチャン)+コ係長
「ペク検事の気持ちは十分理解できます。でも今行ってもトラブルになるだけです。行ってはいけません」
「オ検事を追い回して、俺を刺激したいんだ。法的に何もできないと思って、俺をからかっているんだ!オレを止めないでくれ!もう限界だ!」
「どうか、どうか堪えてください」

ヤン部長も来ました…
「ペク検事!オ検事が本当に傷つくぞ。またお前に何かあったら、どうやって誰が、捜査を続けるんだ?お前の気持ちはよく分かる。だが以前そんなことして殺されそうになっただろ?アイツを殺したところで何になる?アイツと同じように身を落とすのは嫌だ!俺たちは、法の領域で罰したかったはずだ。これまでも規律に従って懸命にやってきたじゃないか!」
「ペク検事、どうか行かないでください」
ドチャン、なんとか我慢しました。
やっと冷静になって…コ係長には携帯電話の通話履歴の調査、女性調査官には殺人事件の矛盾や未解決部分の調査を指示しました。

18051807.jpg


事故のショックで意識を失っていましたが、オ・ハラ、目を覚ましました。
大事故の割りには、左ひじにヒビが入っただけで、重症ではないようです。
オ・ハラオンマと妹が帰って、もまだ病室にいるドチャン…
「私は大丈夫だから、帰って捜査して…こんなことぐらいで怖がらないことを、クム・テウンに見せないと」
「俺のこと、本当の検事だと思ってるみたいだな?」
「今は誰よりも検事らしいわよ」

18051808.jpg


監察2名+キル・テロ
監察が来て、自分が何かやらかしたのかと焦りまくるキル・テロ(笑)でしたが、ペク・ジュンスのことだと分かり、ホッとしていました。
最高検察庁に連れていかれて尋問です。
「あなたは随分前から、ペク・ジュンス検事を別人じゃないかと疑っていましたね?」
「はい、それであの日、証明しようとして笑いものになった。彼が火傷痕を見せたんです」
「それ以外で疑わしいことはありましたか?」
キル・テロは記憶をたどり…
オ・ハラがペク・ジュンスに「ロースクール行ったの?司法試験の勉強したことあるの?」と言ってた…
会議で『四知事件』を知らずに、とんちんかんなことを言ってた(3話)…
思い出したことを、監察に話したようです。

18051809.jpg


病院でかいがいしくお世話するドチャン
ご飯が運ばれて来て、ベッドを起こしたり…「水!」と命令されれば、素直にコップに注いで…食べる時もぴったりそばで見ています。
オ・ハラを見ている顔がちょっと緩んだのに、自分で気付いたのかな?あくびをして眠そうに目をこすって顔を変えました(笑)
(イイ感じになって欲しいんだけどなぁ~)

メガネを拭いて!って言うオ・ハラ
「オ検事~ちょっと変な気がする。必要以上に俺に命令していないか?」
「じゃ、私がやるわよ」
「あ~~、いいよやるよ」
メガネを拭き終わったら、掛けて!って顔を突き出すオ・ハラ…

18051810.jpg


チョ・サンド+クム・テウン
「車の代金2000億が入金されました」
「とうとう返って来たか…全て小切手に換えろ」
「小切手ですか?追跡されますよね?」
「それを持ってカジノへ行け」
「代表、俺は賭博は止めました」
「俺が事前に話しておくから、カジノでソン理事に会え!」
「代表、俺を信じていないんですか?本当に賭博は止めたんです」
「俺が合法の賭博を教えると言っただろ?俺の言う通りにやれ!」

18051811.jpg


オ・ハラ、職場復帰しました。
女性調査官から、釜山の報告…
クム・テウンがキム室長のオモニに買ってあげたというマンションですが…
海雲台のビーチが見える20億ウォンの豪華マンションですが、オモニの名義ではなく、フィールギャラリーの従業員5名の名前だった…
「クム・テウンは買ってあげたと見せかけて、好きな時にとりあげるつもりね?」
「全く汚いヤツ」

コ係長が、キム室長の携帯電話の調査結果を持って来ました。
K貯蓄銀行代表が殺された日、位置情報から銀行の近くにキム室長がいたことが分かりました。

18051812.jpg


チョ・サンドが、ソン理事と会い2000億を現金に換えたところで、クム・テウンが現金を受け取りに倉庫に行きました。
大量の現金を小型トラックに積み込んでいます。
って…チョン・インテが国際弁護士になって指示した通り、うまくいってるようです。

クム・テウンの車を尾行して、隠しカメラの映像を見ている詐欺メンバー
「これ全部お金なの?」

18051813.jpg


キム室長取り調べ
K貯蓄銀行代表が殺された日の携帯の位置情報の他に目撃証言もあり、黙秘権を行使しても無駄なことを知らされるキム室長…
その上、クム・テウンがオモニに買ってくれた家も、名義人欄にオモニの名前はなく…買ったふりどころか、オモニを人質に取った精巧な詐欺だと言われ、表情が固くなりました。
「クム・テウンはまだあなたを使って、コントロールしているのよ…あなたが全て考えてやったことですか?」
「クム・テウンは第二、第三のキム室長を作り続ける。息子のようだと言いながら…」
そんなこと言われて信用してきたキム室長…、もう泣きそうな顔…

18051814.jpg


キム室長…意を決したように、顔を上げて…
「決定的な証拠を持っています。どこにあるか話します。その代わり条件があります。オモニを安全な所に移してください。それが確認できたら話します」
「心配しないでください。安全な場所で保護します」

そんな時、チョン・インテから連絡!
「江原道から電話しています。荷物が出発します」

現行犯で逮捕できるチャンス!!
ヤン部長から令状をもらい、意気揚々と出発するオ・ハラ、ペク・ジュンス他調査官たちでしたが…

18051815.jpg


ロビーで監察部の集団に止められました。
監察部はコ係長やキル・テロに聞き込みをしても、ペク検事とオ検事が詐欺師ドチャンと共謀していた証拠がないため、直接2人を連行しに来たのでした。
「令状を持って、今出動するところです。見えないんですか?捜査より監察部が優先されるんですか?」
「状況が良く分かってないようですね?詐欺師と共謀した調査は、無効になる」

「ファン・ジェマン~~~~!!!」叫びながらヤン部長が来ました。
監察部の部長の名前…因縁の仲みたいです。
「お前なにやってるんだ?」
「ヤン部長、ここは公務の場だ。分からないのか?!!!」
(大声対決(笑)何があったの?この二人(笑))

「ファン部長!何が重要だ?今何が重要なんだ?!!!俺のチームが逮捕状を持って出るところなのが見えないのか?」
「もしかしてお前も共謀してるのか?」
「このヤロー!!!!わかった!俺が全部責任取るから行かせてくれ!」

ヤン部長…監察部のひとりの検事の胸を押して後ろに下がらせて…
「何してるんだ?早く行け!!」
(カッコいい~~)

18051816.jpg


クム・テウンがギャラリーに荷物を運んでいる時に、ようやくオ・ハラたちが来ました。
「クム・テウン代表、何を運んでるんですか?」
「今度は何だ?」
令状を見せて、自信たっぷりな態度で箱を開けたら…大玉の白菜2個(笑)
「江原道で買って来たんだ。どうした?没収するか?」
つ・づ・く

18051817.jpg






category: スイッチ-世界を変えろ

チャン・グンソク『スイッチ-世界を変えろ』 あらすじ29話 スイッチがバレた…  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
스위치 - 세상을 바꿔라
Switch: Change the World
SBS 2018/03/28 ~ 2018/05/17

 あらすじ 
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話

docchi.jpg


こんにちは~
残すところ、あと4話、2時間…
って最後まで見ちゃったんですけど(笑)
最終回に向けての見どころ3箇条みたいのが、どこかのサイトにあって…
①クム・テウンは捕まるのか?
②ペク・ジュンスは死ぬのか?
③サ・ドチャンとオ・ハラの恋愛はあるのか?

う~~ん、①は絶対にあるでしょう!捕まらないとしたら、ドラマとしてどう?(笑)
②③は先のお楽しみとして、ここでは書かないでおきます。
私は、父親のサ・マチャンと幸せに暮らして欲しくて、実は生きてるんじゃないかって、バカみたいに登場を待ってるんですけど…これは確実にナシ!これまでも何度も亡くなっていることに触れてるんですが、それでも生きていて欲しかった…


あらすじ 29話

キム室長が逮捕され、窮地に追い込まれたクム・テウン…
「サ・ドチャンは脱獄していなかった。これは計画されたことだんだ!俺を騙し、キム室長を罠にはめるために!」
その辺のモノをぶん投げて破壊して大暴れ!
キム室長の個人ファイルを破棄、ギャラリーの監視カメラの映像も削除しました。

サ・ドチャン→チョン・インテ
「お疲れさん!グッドタイミングの動画だったよ!キム室長を逮捕できる。もう時間の問題だ」
電話を切ったら、メガネを掛けて猫背気味の歩き方…ペク・ジュンスになりきりました。

18051701.jpg


オ・ハラ+キム室長
「サ・ドチャンを殺そうとしましたね。なぜですか?」
無言…
「サ・ドチャンを殺すように、クム・テウンに命令されたんでしょ?」
無言…
「ペク・ジュンス殺人未遂、外交官パク・ヨンジン殺人、ナム・スンテ殺人、K貯蓄銀行代表殺人、仁川の倉庫でビクトールとサ・マチャン殺人…これを全てあなたがやったとしたら、執行猶予なしの終身刑です。クム・テウンがこれらを指示したとしたら、懲役20年。選択してください。全てクム・テウンの指示ですね?」
「黙秘権を行使します」

マジックミラー裏のヤン部長+ペク検事(ドチャン)
動画はハイカーが送ったとごまかしました。
クム・テウンに出頭を命じても、健康を理由に拒否しているようです。

18051702.jpg


ペク・ジュンス(ドチャン)+オ・ハラ
「証拠が見つけられる事件から追って行こう」
「サ・マチャン殺人事件から始めるべきじゃないの?」
「その事件は…サ・ドチャンが戻ったら、証明できる」
「そうね、サ・ドチャンが現場にいたんだから…。キム室長がサ・ドチャンを連れて行ったんじゃないって分かってホッとした…でもなんで脱獄したのかしら…」
「生き残らなければいけなかったんだろう。そのための唯一の方法だったのかも…」
「俺がサ・ドチャンを見つける。彼自身が証明してくれるよ」
回想シーン
拘置所で面会しているコ係長+ドチャン
「サ・ドチャン씨、ホントにペク・ジュンス検事と似てますね」
「騙してすみません」

「ところで私をここに呼んだのは、どうしてですか?」
「ペク検事が俺の代わりに死のうとしている」
「ペク検事が?!!死ぬつもりなんですか?」
「それでコ係長に助けてもらいたいんです。絶対に彼を死なせてはいけない」

道端のベンチでビールを飲んでる二人
「ペク検事…」
「ドチャンと呼んでください」
「私はサ・ドチャン씨の計画がうまくいくようにと考えて手助けしました。一人の命がかかってるんですから」
「ありがとうございます。今、事務所で私の素性を知っている人は、あなただけです。オ・ハラ検事はペク検事だと思っています。もしかしたら、あなたも危険になるかもしれない」
「私は単純な人間です。この瞬間から、俺の前にいる人間は、ペク検事です」
笑顔になる二人…コ係長いい人♪

帰宅したドチャンと詐欺師3名
キム室長が簡単に口を割らないので…チョ・サンドを攻めるセッティングをしました。

18051704.jpg


チョ・サンドが鼻歌を歌いながら自分の車に乗ると、後部座席にポン監督とチョン・インテがいてビックリ(゚Д゚;)!!
「うわっ!なんだ???!!」
「こんちわ~生き返り男!」
頭に袋をかぶせて拉致しました。

18051705.jpg


チョ・サンド+詐欺師3名
船の汽笛、カモメの泣き声、波の音が聞こえます…(全て作り物)
危なっかしい岩の上に立たせられたチョ・サンド(笑)
海風や波しぶきも演出しています(笑)

海に突き落とされると思ったチョ・サンドは…
「俺が悪かった。もう二度としません」
「お前をぶち殺したいけど、ドチャンのために生かしてやるよ。俺たちは殺すこともできるし、7回生き返らすこともできる。今度ずる賢いことをしたら、今度こそ…」
チョン・インテがチョ・サンドを殴ろうとした時…
「待ってくれ!!死ぬ前にやらなきゃいけないことがあるんだ」
「何だ?」
「地獄へ落としたいヤツがいる。オンマの前で跪かせたい」
「ついて来い」

18051706.jpg


チョ・サンドが行った先には…ドチャンがいました。
「クム・テウンに復讐したいってか?」
「聞いてくれ!アイツに血の涙を流させたいんだ」
「お前の父親だとしてもか?」
「どうして知ってるんだ?」
「復讐するには冷静な心臓が必要だ。お前の心臓の鼓動は速いから、何も成功しない。失敗だらけだ」
「何をすればいいんだ?教えてくれ!」
ドチャンがニカッと笑って、次のシーンでした。

18051707.jpg


クム・テウン+女性検事長
「あの脱獄はサ・ドチャンの計略だった。ペク検事とオ・ハラ検事も絡んでる」
「どういうことですか?証拠はあるんですか?」
「そのために内部監察があるんじゃないですか?最高検察庁の監察を呼んでください」
「監察を?」
「内密に調査すれば、検事に偽装した責任が誰にあるのか明らかになるはずだ」
「もし万が一それが真実なら、その後何をすればいいんですか?」
「検事になりすました詐欺師と一緒に仕事をした。ペク・ジュンスは偽物だ。オ・ハラも関係している…毒樹毒果(毒の木になる実も毒ってことで、違法な方法で得た証拠は使用できないってことらしい)」
「毒樹毒果…」

18051708.jpg


オ・ハラ+キム室長
北漢山で自殺にみせかけて殺したナム・スンテの事件の取り調べ
「あの日、北漢山にあなたの車があった証拠を手に入れている」
CCTVの写真を見せました。
「キム・ヒョヌク씨、選択肢はないのよ。殺人を強要されたのでなければ、執行猶予なしで無期懲役!あとで後悔しても遅い。よく考えて」
無言でした。

クム・テウン+チョ・サンド
「拘置所に行って、キム室長と会って来い」
「はい、何を言えばいいですか?」
「喋らないと思うが、弱気になっているかもしれない。口止めしろ!」
「どういうふうに…?」
「釜山の海雲台に母親がいる。20億ウォンの家を買ってやったと言え。そう言えば分かるだろう」

「それから…キム室長がいないから、今後はお前がアイツの役割になる」
「信じていただいて、ありがとうございます」
と真面目そうに返事をしましたが…ドチャンにすぐ連絡!
チョ・サンド→サ・ドチャン
「これからキム室長に会いに行く。どうすればいいんだ?」

18051709.jpg


チョ・サンド+キム室長面会です。
「海雲台にいるオモニに家を買ったことを伝えてくれと代表に言われた」
「チョ社長、あなたはクム・テウン代表とどんな関係か知ってるのか?」
「どんな関係?」
「俺はずっと疑っていた。息子じゃないのか?」
「フッ!よく分かったな。どうして分かったんだ?」
「やっぱり…」
「俺はクム・テウンクソ野郎の息子だ」
「それは…どうしたんだ?」
「それで言いたいんだけど…」
顔を近づけて、ヒソヒソ…

18051710.jpg


国際弁護士の詐欺の後、肝心のクム・テウンから連絡が来なくて心配していた詐欺メンバーですが、とうとう連絡が来ました。
マネーロンダリングのプレゼンをするチョン・インテ
ビンテージカーをリヒテンシュタインに輸出→ペーパーカンパニーを10社作って、ロンダリング後に10口座から韓国に送金する→その後ペーパーカンパニーを閉鎖→WK貿易のチョ・サンド社長は2000億を持ってカジノへ行く…
「カジノ?は?何言ってるんだ?」と、クム・テウンからツッコミが入ります(笑)

「資金の追跡を逃れる唯一の方法です。カジノで金を使えば、現金をキレイにできる。代表のために動ける人材もあります」
「現金で手に入れられるんだな?」

18051711.jpg


キル・テロ+オ・ハラ
何かと嫌味なキル・テロ…
廊下にあった飲み残しのジュースのカップを持ってきて「お前だろ?」とコ係長に言いがかり…
その後オ・ハラに向かって…
「前にIDカードがなくて、自動ゲートを飛び越えたよな?お前、それでも検事か?トラブルメーカー以外ナニモノでもない。基本すら分かっていない」
「そんなくだらないことを言いに来たの?」
「そもそも、そのネックレスだって誰かから取ったって言ってたよな?持ち主に返せよ!規律がなってないんだよ」
(ドチャンはネックレス?ん?不思議そうな顔です。ペク・ジュンスのものなので…)
キル・テロ、言いたいこと言って帰りました。

お昼ごはんかな?ピザ屋で…
オ・ハラ+ペク・ジュンス(ドチャン)
「全くアイツのことを考えると食欲がなくなる!!」
キル・テロのことをまだ怒っているオ・ハラ
「ネックレスのことだって、なんでケチつけてんの?」
「オ検事、どうしてネックレスを持ち主に返さないんだ?」
(あ!バレた!)
「新しいのを買ってやるから、返せよ」
「コレ…あの子から取ったの。かわいいミラン씨(検察の受付嬢です)」
「ミラン씨?なぜ彼女のを取ったんだ?」
カマかけたのにまんまと引っ掛かり、完全にバレました!!
口を開けて( ゚д゚)ポカーンのオ・ハラ…今まで何やってたんだろ?って顔です。

「ちょっと待って」
店をいったん出て、「ペク先輩じゃなかった。サ・ドチャン!なぜここにいるの?」
また店に戻りました(笑)
「私についてきて」
「どこだ?」
「先輩に会うために…ペク先輩をどこに隠したの?サ・ドチャン?」

18051712.jpg


場所を変えて…問い詰められているドチャン
「話して!どうしてこんなことになってるの?」
「ペク検事に頼まれたんだよー!お前が心配するって言ったから秘密にしてたんだ。ペク検事は俺を逮捕した時に、こうしようって決めていたんだ。サ・ドチャンとしてクム・テウンを殺す決心をしていた。俺を脱獄させる計画を立てて、スイッチした。ペク検事の計画を事前に詐欺メンバーに話して、キム室長に殺される前に救出した。余命が幾ばくもないことは分かったが、できる限り生きようとするべきだよ…だからちょっとの間、隔離してるんだ」
「車を用意して!確認しなきゃ!」

18051713.jpg


ペク・ジュンスが入院中の病院へ行きました。
搬送されるのに時間が掛かったため、あまり状態は良くないようです。
つ・づ・く

18051714.jpg







category: スイッチ-世界を変えろ