韓国ドラマ感想 ゆる~く更新中

サムマイウェイ 쌈, 마이웨이 10話あらすじ  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
쌈 마이웨이  サムマイウェイ
KBS 2017/05/22 ~ 2017/07/11

 Teaser動画 2 、3( 日本語字幕)
 キャスト紹介
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11 話 12 話 13 話 14 話 15 話 16 話


こんばんわ~
エラとアッパ、ソリと家族…
なんだか悲しい~~感じでした。


あらすじ

こんなイイ感じでスタート!!

エラ、布団の中を見て、( ゚д゚)ハッ!
寝ているトンマンのおでこをパシッ!

痛さに起き上がるトンマンに「ここはあんたの部屋なの?なんでシャツ着てないのよ?」
「覚えてないのか?覚えてないふりしてるのか?」

17080801.jpg


round1
トンマンが寝たと思って、「イケメ~ン」って顔のあちこち触るエラ…自分の顔を近づけてkiss寸止め…反対向きに寝返り…トンマン、ゆっくり目を開けます
(起きてて、じっとしてたんだ?( ゚Д゚)!!)

round2
動物のような寝息のエラ…完全に寝てると思い、髪の毛を触るトンマン…時々ふぅ~って動くので、ピクッ!!…エラが腕を回してくるので、そのままいい体勢でオデコにチュッ!!

腕枕状態で寝ていたのですが、寝相が悪いのか勝手な方向を向いて寝て…そのうちTシャツを脱いじゃったトンマンでした。

17080802.jpg


部屋のピンポンが鳴り…コーチだろうってドアを開けたトンマン、驚愕!!!

17080803.jpg


エラアッパ、コーチ、同僚ファイターがいました。
エラアッパは前の日、エラからMCをやったと電話をもらったので、イベント2日目を見に来たのでした。

目で合図して、コーチに助けを求めるトンマンですが、「ドアを閉めて、ここに来い!」と言って、腕時計を外し、シャツを脱ぎ始めました。
右肩に『890701チェ・エラ』ってタトゥー、娘溺愛なんですね(笑)

17080804.jpg


朝から電話が鳴っていたのに気付かなかった二人…

アッパはイベント会場でコーチにあって、モーテルへ…
TVマンギョングは「いい映像を取るぞ」ってテチョン入り…車に飾ってるこの写真は誰?
ヘランは、電話しても出てくれないのでイライラ!モーテル行ってから、イベント会場へ!!
そして、なぜか大家さん、モーテルの受付のおばちゃんに部屋番号を聞いて、電話しています。

17080805.jpg


トンマンとエラがいる部屋の前で…
コーチは心配で聞き耳立てています。
そこに大家さんも来て聞き耳(笑)

「なんで、あなたがここに?」
「警察呼ばなくて大丈夫?」

17080806.jpg


部屋の中では…
時計を外してシャツを脱いだので、素手でいくのかと思ったら、針金ハンガーでトンマンの背中をガシガシ殴ったみたいです(笑)

「朝起きたら、殴られて、ドアを開けたらアジョシがいて…父親も娘も、なんで俺にこんなことするんだ?」逆切れ(笑)

「もし、離れ小島に二人になっても、戦友のように…いや、そこに住んでる原住民かサルのように尊重する」(笑)
自分の潔白を主張するあまり、エラを原住民やサル呼ばわりして、逆にエラアッパに怒られました!!

17080807.jpg


ジュマン、ソリ一家とお食事会
両親はそんなに結婚を急がなくても…
山を持っている知り合いがいて、道路が掛かるので金が入ったんだけど、そこの息子がソリのことを気に入っているとか…
(娘が結婚したいっていう彼氏の前でそんなこと…)
(この前のお誕生日会のことを引きずってるのかな?大賛成・大歓迎って感じじゃな~~い!)

食事中、ジュマンの携帯が鳴り、見たらイェジン…無視しました。

オンマとソリ
結婚の時にと、金の置物をソリに渡して…
「これを持っていたら、ちょっとは勇敢になれる。弱気にならないで、自分の気持ちのまま生きなさい!ジュマンがお前を怒らせたら、捨てなさい!」

アッパとジュマン
娘が欲しかったために、ソリの上に男(兄)が3人…ソリが生まれた時、嬉しくて、店の名前もソリにしたって…

ジュマン「ウリ(ウチの)ソリは大事な娘です」
アッパ「ソリはまだ前のソリじゃない!」
ジュマン、しょっぱい顔…

またジュマンの携帯鳴ってます。

アッパ「ソリを大切にしないと殺す!!」
「鳴っても無視するような人に、電話番号を教えるな!!」

完全にアウェーな感じのジュマンでした。
あ、山持ってる息子は、50歳くらいだそうですwww

17080808.jpg


エラアッパ、エラ、トンマンはイベント会場へ…
トンマンは、自分の父親に、パフォーマンスしてることを、内緒にしてくれ!って、口止めしてます。言ったら、針金ハンガーのことを父親に言う!!って…(子供か!笑)

そこにTVマンギョングが来て…
「あ、エラじゃないか?」(しらじらしい)
エラは、会いたくなかったって顔…

KBCのPDをやっているらしく、エラに…
「この業界で働きたかったら、もっと早く連絡してくれれば良かったのに…」
「どこで会っても、話しかけないで!」


トンマンとエラ…
「驚いたろ?ギョングに会うの5年ぶりだよな」
「一生会いたくなかった。ここにいることを、なぜ連絡したの?」

ここに来ることは、連絡してないのですが、TVマン(チャン・ギョング)と再会したのは、ブラインドデートに誘われたのがキッカケだと聞いて…エラ激怒(笑)

「チャン・ギョングは永遠に変わらないよ」
(酷い目に合ったのかな?)

17080809.jpg


こんな人まで来ました…タクスのとこのヤンマネージャー
トンマンに負けたビョンジュがタイガージムと契約した、と…

この同僚ファイター(ドンホ)にも契約しないかって誘うのですが…
酷いアトピーで苦しんでいるドンホの息子の話を、持ち出す汚い男です。

17080810.jpg


ジュマンとソリは、結婚間近のお友達と一緒に飲み会です。
まだ二人の仲を隠しているのか聞かれて、ソリは照れながら…
「バレちゃった。もうすぐ私たちも結婚する。彼が課長になったら」

ジュマンは話に乗って来なくて…ソリより温度低めです。

17080811.jpg


帰り道、ふたりでアイス食べながら…
「4年付き合った年上の女性がいたのに、4ヶ月付き合っただけの若い子と結婚するなんて…」ってソリ…

「悪いのか?」
「今日はなんでそうトゲトゲしてるの?」

ソリ
ジュマンの課長昇進が、イェジンの叔母の力を借りてじゃ~嫌だ。
ずっと課長代理だっていい、普通の生活、小さい幸せで十分…

ジュマン
一生、課長代理でいいわけがない。
自分の能力で稼ぐ。
幸せってなぜいつも、安くて、小さいんだ?
もっと幸せにしたい、家、車、結婚、出産…

ソリはジュマンに抱き付き…
「あなたが変わったような気がする」
「人はいつも同じではいられないんだよ」

17080812.jpg


エラ…2日目MC前です。
「昨日と同じ服だけど…どう?」
「イェッポ!」目を見て言えないトンマン(笑)

「ところで、昨日無人島の話…私は原住民か猿なの?」

エラのお顔を両手で引き寄せて…
「俺と無人島に行きたいか?」
「私たちって、ただの友達じゃない、よね?」

エラの両方のホッペをつまみ、グイグイしながら(笑)
「くだらないこと言ってないで、早くリハーサルに行け!」

17080813.jpg


ステージに上がり、スマホのカメラを向けているアッパに手をふるエラ…
TVマンギョングもスタンバイOK!!

って時に、ヘランがステージに上がって来ました。
もう話が付いているみたいで、ヘランのリハーサルが始まりました。
無言のままステージを降りるエラ…

「あら?昨日のあの子じゃないの?」
「スゲー!!パク・ヘランじゃん!」

17080814.jpg


娘の晴れ舞台を見に来たアッパ…(T_T)
エラが無理矢理アッパを会場の外に連れて行ってるところを、トンマンが見掛けて追いかけて…

アッパは「別にステージはいいんだ。これを持って来ただけだから…一緒に食べないか?」って、お料理が入ってるバッグを出すんですが…

エラは「帰って…」を繰り返すばかり…

帰りがけ、アッパはお財布からお金を出して、エラのポケットに…
エラはもっと悲しくなっちゃって…
「なんでこんなとこに見に来たのよ」・゜・(PД`q。)・゜・

「こんなちっぽけなステージなんかお前に合わない!」ってどこまでも応援してくれるアッパ

「次は、私が呼んだら来てね。驚くようなビッグステージに立つから!」
「ああ、北朝鮮でマイクを握ったとしても、38度線を越えて行くよ!」
やっと、エラ少し笑いました。

それから、エラは…先にソウルに帰るってトンマンに告げて…
一緒に帰ろうって言ったんですけど…

17080815.jpg


酔ったイェジンに呼び出されて、ソリにウソをついて会っちゃったジュマン…
破れたスカートを安全ピンで修復してあげて…

「どうして仕事に来ないんだ?」
「こんなことするのは悪いことだと分かってるんだけど、好きなんだもん!!!」
「俺のどこがなぜ?好きなんだ?」( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

言いながら、またまた昔のソリとオーバーラップしちゃうジュマン…
泣いているイェジンの涙を拭いてあげているところを、見ちゃうソリ(T_T)

17080816.jpg


強引にエラMC役を奪い取っておきながら…
「台本もなくて、なんなの?」
「田舎のステージで、状況が変わることもあるので…」

「構成の基本もなってない。大筋さえもない。誰がこんなのやるの?」
「ひとりいるよ(^-^)」
「えっ?」

「いえ、準備しま~す」
小声で「エラはもう帰ったのか?」

ヘラン聞いてます。。。

17080817.jpg


バスを待っているエラを「送るよ」ってギョング
車に乗るなり「チャンソクの結婚式はどうだった?」
「私がチャンソクの結婚式に行ったことをなんで知ってるの?」
「帆立祭りはどうやって知ったの?」

「この間、トンマンに聞いたんだ」
「トンマンはあなたに話してないわ」
「お、おぉぉ、どっかで聞いたんだった」
「私のSNSを見てるでしょ?」

ナビのボタンを押したら、エラの行先がズラリと出てきました。
「トンマンと私の前に現れないで!」
「俺は、昔のチャン・ギョングじゃない」
「信じられない…ドアを開けて!」
車から降りました。。。

17080818.jpg


ジュマンはイェジンをタクシーに乗せて帰しました。
ちょっと走ったところで信号待ちしてるタクシーのドアを開けるソリ(怖い!!)

タクシーを降りたイェジンとソリ…
ソリは怒りをぶつけます!!
「ものすごく気分が悪いし、腹が立つし…怖い」
「ジュマンを揺らさないで!」
「SNSの登録も抹消して、メッセージも電話も止めて」

この間まで、天真爛漫ないい子だと思ってたイェジン…
全部拒否して「揺れているなら、ずっと続ける。どっちみちあなたたちの関係は消滅するんだから…」と挑戦的でした(怖~い!)

17080819.jpg


トンマン→ヘラン
「こんなことするなんて、何を怖れているんだ?」
「そんなふうに笑っても、ちっともクールに見えない」
「嫌な時は、泣いたり大騒ぎしろよ」

「チェ・エラのように?」
「分かってるんだな。だけどお前の方がもっと哀れだ」

ヘランは初恋の人だったけど…「終わったんだよ。今はエラしか見えない」

諦めない魔性の女…窓の外にエラがいるのを見て、強引にキスを迫り…トンマンはガシッってガードしたんですが、そこんところはエラは見てないかなぁ~?
見たくないって感じで、顔をそむけちゃったので…

回想シーン
若い頃のトンマンとヘラン、エラ…
トンマンとヘランのキスシーンをいつも顔をそむけて見ないようにして避けてきたエラ…


17080820.jpg


トンマンも外を歩いているエラに気付き、すぐ追いかけて、捕まえて( *¯ ³¯*)♡ㄘゅ
「回り道をするのは止めよう!もうキスをしたんだ。1日目だ。付き合おう!付き合おうって言ってるだろ?」
うん、うんっておとなしく頷くエラ…
「もう一度したい」って、またキスしました~( *¯ ³¯*)♡ㄘゅ

つ・づ・く

17080821.jpg


つぶやき

ジュマンとソリ…公表してうまくいくと思ったんですけど…
ソリがちょっと重い…
ソリ家もちょっとキツイ…
金持ちのイェジンを選んでも、誰も責めないよ~~
両家も全て丸く収まる気がする(笑)


関連記事


category: サムマイウェイ