韓国ドラマ感想 ゆる~く更新中

サムマイウェイ 쌈, 마이웨이 11話あらすじ  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
쌈 마이웨이  サムマイウェイ
KBS 2017/05/22 ~ 2017/07/11

 Teaser動画 2 、3( 日本語字幕)
 キャスト紹介
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11 話 12 話 13 話 14 話 15 話 16 話

やっとトンマン達がラブラブになったと思ったら…
ジュマンとソリは、気持ちが離れていくんだなぁ~
こうやって、気持ちがすれ違っていくのか、って見ていて納得(笑)


あらすじ

「本当に今日が1日目?」
「友達同士でキスするのは違法だ(笑)悪いことだ!絶対に俺たちは付き合う!他の男と会うことを考えるのは禁止!バスに乗る時だって、男の隣に座っちゃいけない」
「特に初恋のこと…ワクチンとか手首のこととか考えないで、俺のことだけ考えろ!」

エラニコニコ顔
「ワクチンと手首は両方、あんただけど…」
「何言ってんだ?」

「あんたは私にとってニキビみたいなもん…」
(前髪上げておでこのニキビを見せて)
「出たり引っ込んだり、傷ついたりして…」

「また友達に戻ったら、生きていけない気がする。本当に本当に好きだから!」
「バカだな…キスすれば良かったのに…俺はすぐ落ちたと思う」
ってまた( *¯ ³¯*)♡ㄘゅ

すぐそばでファンコーチと大家さんが花火(笑)

17081001.jpg


朝から髪の毛にカチューシャをして、洋服を気にしているエラ…いつもと同じTシャツなんですけどね。
ゴミを出しに行くだけなのに、トンマンに会うと意識していて…
ソリに「テチョンでなんかあったでしょ?」って疑われてました。


朝から引っ越しのトラックがいて、豪華な家具とかデカい荷物が運び込まれています。

大家さんが言うには…
エラ以外の住人に引っ越し挨拶のお餅があった…
引っ越し屋さんがサイン貰ってたわよ!
有名なアナウンサーよ~
(不吉な予感)

17081002.jpg


やっぱり~ヘランでした。
「慰謝料たくさんもらったって、インターネットで見たけど…なんでこんなとこに引っ越してきたの?」

「毎日オッパに会うため❤」
「俺たちは付き合ってるんだ」

「あなたは嫌な女友達を失くしたから、私が女友達になる。オンニに教えてあげる。友達がどんなにウザいか」
「私は彼女だし、友達よ」
「違う。あなたたちは別れたら、友達でいられなくなる」

17081003.jpg


「デートしよう、着替えて!」ってトンマン
意識し過ぎて、モジモジのエラに「いつもおもしろキャラじゃん?」
ちょっとムッとしたのに気付いて…
「もちろん、普通より全然かわいいけど!」って声裏返るくらいフォロー(^▽^)

デレデレの二人…
(照れてるお顔とかパク・ソジュン君は本当に素みたいでステキ、お上手!)

着替えるのに1時間半掛かるって言われて、「えっ!」のトンマン…

女の子っぽい膝上丈のワンピに着替えて行こうとするエラに
「チェ・エラ、バック!バック!」
「足が!!!キレイ過ぎるだろ!他の男が見るだろ!」ってすごい剣幕で叫び…パンツに着替えさせました(笑)

2度目のお着替え中…
「足が…うぅ…ハァ~ハァ~」興奮状態つ・づ・く…(笑)

17081004.jpg


チョンガキムチが2度目の放送を断ってきたそうです。
あんなに売れたのに、オーナーの気持ちが完全に離れちゃったみたい。


ジュマン+ソリ お食事中(デートになるのかな?)
ジュマンはスマホで野球を見ていて、会話無し!
不満を言うソリに…
「6年付き合ってると、話すこともないこともある」
「疲れてる…」って答えるジュマン
「デートもしないし、会話もなし、キスもしない…何が疲れるの?」

「お前といると俺は悪い男になる…お前はいつも優しくて、常に愛情をいっぱいくれる…」
(それに常に応えるのってキツイってことかな?)

店を出るソリを追いかけて…
「前と同じようにしたいだけなのに…」
「人はどうやって6年間変わらずにいられるんだ?」
「私はずっとときめいてる」

溜め息…「ミヤネ~」
「倦怠期なの?それとも別れようとしているところなの?最近、あなたと一緒にいる時に寂しいと感じる」

17081005.jpg


バスの中で手を握りっぱなしの二人…
一度汗を拭きたいって、エラはバッグの布で手を拭いて…
トンマンが手を広げて待っていると、また指を絡めて…
(o ̄ー ̄o) ムフフ、嬉しくて笑いが止まらないトンマン(笑)

「付き合っていることをジュマンが知ったら、きっと面白がる!から秘密にしていよう」
「ソリが知ったら、付き合う代わりに結婚しろ!って言う…」
「今のはプロポーズ?」

ニヤニヤが止まらないトンマン(笑)

17081006.jpg


次の対戦相手はドンホ…
テチョンで説得されて移籍したんですね~
後ろにチェコーチ、ヤンマネージャー、ビョンジュ

トンマン+ドンホ
「アスリートがより良い環境に移籍するのは当然だ」
タイガージムの方が優れてると言いながら、涙を流すドンホ…

泣きながら…
「俺ひとりだったら移籍しなかった…娘のアトピーが深刻で出血し続けている。あいつらが、ジムを潰そうとしているのを知っていたのに…」

ファンコーチが来て…「対戦相手と喋ってんじゃない!」
ドンホには「スンデが食いたくなったらいつでも来い」


ファンコーチ→タクス
「簡単に行くと思うなよ!お前は弱すぎる。お前を倒しても面白くない」

チェコーチ→ファンコーチ
謝罪するチェコーチ…
「ドンホには3歳の子がいる。彼も26歳、まだ子供だ。なんとかやっていこうと必死な子供を利用するな。育ててやってくれ」

(チェコーチはいい人だった~タクス陣営唯一のまともな人)

17081007.jpg


「俺たち付き合ってるんだ!」
「えっ?なんで?えっ?俺に話せないことがあるのか?彼女に借金があるとか?」(笑)
「ハァ~~??」(`д´)

17081008.jpg


ファンコーチが帰ると…
「お腹すいた~」ってバックハグ

お家デートの晩ご飯…今までの犬の餌状態のものとは大違い!!
トンマン感動(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)ォォォオオ!!

「ファーストキスまで23年掛かった…こんなゆっくりでいいのかな~?」って、横に座るエラ…
ドギマギのトンマン「なんでそんな積極的なんだ?」っていいながら、キス直前のところで、ジュマンが部屋に入って来て…くるりと向きを変えて、何事もなかったようにふるまうトンマン(笑)

「だから、パスワード変えてって言ったでしょ?ここはコミュニティホールなの?」
ジュマンは酔っぱらっていて、何も気づきませんでした。

17081009.jpg


翌朝…
3人でトンマンの試合を観戦に行きま~す!
大家さんと会うと「1、2、3、」と号令をかけて「アニョハセヨ~」

大家さん、振り返ってトンマンに「102、ファイティン!」と言って走って逃げました(笑)

17081010.jpg


トンマンの試合前、観客席にエラとソリがもうスタンバイ!
エラは選手を紹介するリングアナウンサーを見て、近くにいた協会の人に「あれをやるには、どこに申し込めばいいの?」
(おっ?これやるのかな?)


トンマンの控室に入って行くTVプロデューサーのギョングに気付いたエラ…

控室の中では、三角おにぎりを渡されて…
「俺、三角おにぎり嫌いなんだけど…」
ハングリーなアスリートってストーリーに仕立てようとしているみたいです。

「放送されたら、両親も見るし…このコンセプトは理解できない」
「有名になりたくないのか?両親を幸せにしたくないのか?」

エラ、控室に入って来ました。
「私たち、付き合ってるの。警告したでしょ?」
「撮影するな!!」
こんな時は、とっても頼もしいエラ、トンマンも嬉しそうでした。

17081011.jpg


『CAGEアナウンサー募集 RFC』
(CAGE…檻?リングのことですね?)
「あんな声を張り上げるのをやるの?」
「リングの真ん中で、かっこいいじゃん?ドキドキする」

「男の人だけじゃない?」
「マイクを握ったら、男も女もない」

17081012.jpg


試合開始トンマンVSドンホ
トンマンのキックで目の上を切っちゃったドンホ…
ドンホの傷を気にするトンマンは、観客席にいるドンホ嫁(たぶん)も視界に入り…暗い気持ちに…

ケガの手当をした後、チャンスがあっても最後のとどめを決められず…ってのが2回…
ブーイングが起こりました。

結局判定で勝ったものの、ドンホに「ノックアウトされた方がましだった」と言われ…ネットでも叩かれるハメに…

17081013.jpg


試合後…
「恥ずかしいよ…」コーチ
「敵を打てない、お前はそんな弱いハートのファイターなのか…」ジュマン

「テコンドーと違って、防護ギアを付けないんだから…相手の骨や肌を感じるんだよ~」
「最初からうまくいくか~?映画か?俺はロッキーか?」
「この次はKOを取るよ~」

「そう簡単に行くか!!」って、コーチが殴ろうとした時…

首をコキッコキッ、戦闘モードのエラ(笑)
「こんなに優秀な雄馬(?)なのに、コーチは何を心配しているの?殴らないでよ」

17081014.jpg


登場回数が多い大家さん
トンマンとエラが玄関前でイチャイチャしていると…
「同居は禁止で~す。夜遅くのラーメンも禁止~」って、二人の真ん中を通って、階段を降りて行きました。
「嫉妬?ヒステリー?」ってエラ(笑)


それから…大家さん、スンデトラックへ…
ファンコーチは大家さんのことを知っている様子…
自分のロールモデルだ。人生を変えた人だ、と…

「しばらく日本へ行ってたのに、どうして突然戻ってきたんですか?」
「死ぬほどの経験をした後、彼を見つけなければいけないと考えた…ナミル…私の子」

その子をもう見つけたって話していました(謎?)

17081015.jpg


チェコーチ→タクス
「トンマンと戦え、できるだけ早く!」
えっ?!なんですけど…

テコンドー出身の選手にありがちな、顔の防御ができないのと、低い体勢での攻撃ができないということを指摘!

タクス自身がそうだったみたいです。
トンマンがこれを克服したら、もう誰も敵う人はいない…どのみち戦わなければいけない相手だから、今のうちに…

17081016.jpg


リングアナウンサーの真似をしながら階段を昇っている時に、ちょっとイケメン君と遭遇(笑)
「家主の息子だ」
「ナミル?」

「共有の場で不快な洋服を着るな!大声を出すな!」って怒られました。
「ハンサムなのにイヤな奴」
「頭おかしいのか~?」

17081019.jpg


ソリへあげるのかな?ピンクのぬいぐるみを持って家に入ろうとした時にジュマンの携帯が鳴り…イェジンからでした。
「もう電話しないでくれって頼んだのに、どうして掛けてくるんだ?」

それが~接触事故を起こして困って電話したのでした。
ブラックボックスが故障して、事故の様子がわからないのをいいことに、保険屋を呼んでも高く付くから200万ウォンで手を打とうって、男たち…

「あんたたちはサムギョプサルを食べたでしょ?」
もう、解決しました!!

酒を飲まないでサムギョプサルを食べるはずないから(飲酒運転で不利)、現金で解決しようとしたんだって、ジュマン…
イェジンの車を運転して、送っていきました。

それにしてもジュマンの家の近くでの事故…理由を聞いたら、まだジュマンの周りをうろうろしていたみたいで…
「もうそんなことするな、明日は仕事に来いよ」って帰りかけたんですが…

部屋の前の重そうな荷物を、家の中に運んでいるのを見て、手伝いに戻っちゃうんです。
そしてピンクのぬいぐるみは、イェジンの車の中…

17081020.jpg


イェジンのインスタをチェックしているソリ…
「一緒」ってタイトルで、運転しているジュマンの腕が写っています。
っていうか、ジュマンの腕って気づいて、深~~く目を閉じました。

17081017.jpg


アボジと電話しているトンマン
一晩泊まりにくるそうです。

「お前、明後日インタビューだって言ったよな?」
「リングアナウンサーって…戦ってるの見てられるのか?」
「あんたが死んでもアナウンスしないと、死んでも見続けなきゃ…」

「お前がリングアナウンサーだと、ある意味、俺たち社内恋愛か?」

社内恋愛ってセクシーな響きがある。ポッポできるし…ってもう何度目かわからにキスを何回もして(笑)
「今日俺の部屋で寝ないか?」

つ・づ・く

17081018.jpg






関連記事




category: サムマイウェイ