韓国ドラマ感想 ゆる~く更新中

サムマイウェイ 쌈, 마이웨이 14話あらすじ  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
쌈 마이웨이  サムマイウェイ
KBS 2017/05/22 ~ 2017/07/11

 Teaser動画 2 、3( 日本語字幕)
 キャスト紹介
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11 話 12 話 13 話 14 話 15 話 16 話

はぁ~スッキリしないなぁ~
楽しくないなぁ~
文句ばっかり(笑)

あらすじ

ん?1話見逃しちゃったの?
合ってました。最後に出てきます。

17081901.jpg


ハラハラして見守る大家さん…
あともう少し!と思った時に、
「誰がここにいると言うの?」

トンマンの手を引いて、戻って来てしまいました。
「誰か絶対いたのに…靴下のつま先見えたんだから!」

「あんたはなんでそう鈍いの?」
「大家さんのプライベートな生活…家にいるのに口紅塗ってたのよ…恋人よ、きっと!」
「ああぁぁぁ~~💡」

「そういえば…パク・ヘランをちっとも見てないんだけど…」
(あ、そうだ!忘れてた)
なんだかんだで、またトンマンのお部屋に行っちゃうエラです。

17081902.jpg


大家さんちでは…
クローゼットからおじさんふたりが出てきて…

「この人たちは誰?オンマ、二人のうちどっち?」
「オンマ?」
「ひとり息子のキム・ナミルです」

顔を見合わせるおじさん二人…
ずっとバツが悪そうにしている大家さん(ファン・ボクヒ)


エラ父、トンマン父が帰る時に…
「もう『隠れて暮らせ』と言わないで欲しい」
「ずっと静かにしていたのに、なんで今頃?」

「彼がファン・ボクヒの息子で、何が悪いの?」
(トンマンのこと?ナミルのこと?)

父たちは、息子、娘には会わずに帰りました。ここに来た理由が説明できないので…(笑)

17081903.jpg


ナミルは小さな箱を見つけて…たぶんオンマの持ち物
中にあったぬいぐるみと携帯?を眺めていました。

パク・ヘランは内容証明書を開いて、溜め息…
慰謝料のことが書いてました…。

17081904.jpg


翌日、エラはインタビュー(面接?)
追いかけてきて、「食べろよ」って、いつものご利益がある飴をバッグに入れてくれて…

実はチョンジュKBSの最終選考とリングアナウンサーの選考が同じ日で、もちろんKBSを選択!

「お前の夢は、アナウンサーか?マイクか?」
「彼氏として、友達として、20年来見てきた人間として言うけど…アナウンサーは向いていないと思う」
「座っているよりも、サイコは飛ぶべきだよ!ドキドキするものをやらなくちゃ!」

「KBSの最終に残って、拒否するバカはいないでしょう?」
言った後で、なんか考えている様子でした。

17081905.jpg


『RFCキム・タクスVSコ・ドンマン記者会見』
タクス陣営です。
(コーチいるじゃないですか!まだ辞めてなかったのね?)

17081906.jpg


そこにトンマンチームが入場して来ると、記者たちがジョン・カルロスの周りに群がり、壇上のタクスたちに見向きもしません(笑)

カルロスは今回は裏方だからって、インタビューを断り、ファンコーチはマネージャーのように記者たちからガードしていました。(笑)

17081907.jpg


エラはチョンジュ行きのバスに乗車後、トンマンの言葉が引っかかり…バスを降りてRFCのインタビューに行きました!

女性のリングアナウンサーに難色を示す面接官に「革新です!雇ってくれなければ、ライバルリーグに行きます!」って、いつものケンカのようにまくしたて…代表に気に入られて、その場で『合格』をもらいました!!

近々ビッグな大会があるというので、目を輝かせるエラですが、そこに入って来たのはパク・ヘラン |||(-_-;)||||||

パク・ヘランにオファーしてたんですね。
観客を動員できると代表に進言する面接官…
代表は、タクスの賄賂も蹴っちゃうような人+海外育ちってこともあってか、平等にパク・ヘランにもオーディションするように言いました!
\(^^\)(/^^)/ヤッタ-!!
パク・ヘランは帰っちゃいました。

面接会場のリングから出て、合格の実感から小躍りするエラ…
面接官の1人が現れ、「本当にパク・ヘランが来ると思わなかった。仕事がないって本当だったんだな」

離婚した金持ちのお宅が、TVでパク・ヘランを見たくないってことで、TV局に手を回し、仕事が全くない状態らしいです。

17081908.jpg


タクス+チェコーチ
「なんでカルロスがスンデTシャツを着てるんだ!!」(笑)
「なんで、コ・ドンマンのセコンドなんだ?」
「ファン・ジャンホ(ファンコーチ)より、もっと払うと伝えろ!」

「タクスや~、彼が金で動いたと思ってるのか?いくら積んだって、お前の所には来ないよ!」
じゃ~ジムを燃やして追い出せ!審判を手懐けろ!とか汚いことばかり言うタクス…

「お前のそんな振る舞いを見てると、もう負けだな…」
そう言って、運転していたのに、車を止めて降りてしまいました。
(2度めのリタイア宣言!)

追いかけて来たタクスに向かって…
「15年前、トンマンはファンコーチより先に、俺の所に来た。彼の才能を知っていたが、お前の家族の金に屈した。鉄の斧を手にしたファンコーチは将軍になり、俺は15年来の教え子と共にくだらないヤツになった。正しくお前を導くことができなくて悪かった…」

歩いて立ち去ってしまいました。

17081909.jpg


階段に座り…
エラと一緒にいたいトンマンですが、ソリになんて話せばいいのか…ってイチャイチャしてる時に、ソリが帰ってきて、(゚д゚)!して立ち上がる二人(笑)

言い出せないまま、ソリと一緒に部屋に入ろうとしたエラの手を握り…
「今日、俺はエラと寝る!明日試合だから充電が必要なんだ。今日1日俺に貸してくれ」

ニッコリ笑って「一緒に行って」

17081910.jpg


「おい、スンデ!」
「俺はスンデって名前じゃない!将軍のチャン、トラのホ、チャンホ!!」

クマのぬいぐるみがついた携帯を差し出し、預かって欲しいって頼みました。
これは、ナミルが見てたヤツですね?大事そうにしまってあった…

17081911.jpg


ジュマンはソリの部屋の前に、クマのぬいぐるみと果物を置いて、ドアをノックすることも、ピンポンすることもできず…
ピンポンダッシュしました(笑)途中コケながら(笑)

17081912.jpg


こちらの二人…
エラはリングアナウンサーに合格したことを告げて、「15分間瞬きしないで見てるから!」

ケガをするんじゃないかと心配なエラは、「本当は寝たら、麻酔を注射して目覚めさせたくない」って泣き出してしまいました。
(何話か前から、こんな感じの繰り返し…)

そして、やっと兵士同士ではなくて(笑)、一夜を過ごしました!
「本当に麻酔打ったのか?起きたくない…昨日より500倍好きだ~❤」
(って試合、大丈夫?)

17081913.jpg


イェジン+ソリ
「先週、11時まで代理と飲んだんですけど…」
「そんなこと私に言う必要ない…」

「8時に会って、すぐ振られたの…その後3時間すっとオンニのことばかり話していた」
「代理は、ずっと私のことを拒否していた…大金持ちの娘よりオンニを選んだ」

ステキなオンニを泣かせてしまった、と謝罪して、自分が描いた絵をプレゼントしました…
(もらっても複雑…)

イェジンは留学するそうです。

17081914.jpg


イェジンの送別会で…
いつも飲み会では、肉を焼く係りをして、ろくに食べられないソリ…この日も席につくなり、肉を焼くハサミを手にします。
それを見たトンマン…トングとハサミを取り上げ、焼き担当に…

ソリの隣に座ったキム・チャンホ
「今度いつあそこに行きますか?今度一緒に行きませんか?」
(ソリと会ったネイルサロンですね)

前の前で聞いてるジュマン…イライラしながら肉を切り刻んでます(笑)
彼氏がいるか聞かれて「いたけど最近別れた」

イライラMAX ∑(#`皿´ノ)ノ後ろを振り返り「炭もっと下さ~い!!」

炭到着~
運んできた店員さんと、立ち上がった部長が接触→熱い炭が飛び散り→逃げる皆さん…
ジュマンは、さくらんぼの時(3話)のように、全速力でソリのそばに行って、ソリをかばい背中を火傷…

17081915.jpg


試合が始まりました!
エラの挨拶から…大家さんとナミルも観客席にいます。
「二人のうちどっちだ?」ってナミル…
(トンマンとエラ、どちらかが本当のナミルってことかな?)

ギョンギも撮影してます。この男も何かを企んでいますよね?

17081916.jpg


1round
トンマンのキックがヒット!
トンマン優勢です。

2round
分が悪いタクスは、寝技に持ち込もうとして、自分から仰向けに寝て、来いよ!って挑発!!
トンマンの足を取り、リングの金網に押し付けて「妹がいつも座っているから、お前は立って戦うのか?」

怒ったトンマンはタクスを持ち上げ、二人はそのままリングの床に倒れこみ、頭がぶつかり…頭突き?
タクスは痛い、痛いのアピール(のように見えました)
トンマンは目の上を切ったようです。

ヤンマネージャーはガッツポーズ!
(頭突きでガッツポーズ?と思ったのですが…)
事前に汚い作戦を練っていて…頭突きは反則だけど、偶然のようにすればいい、と…
(とにかく負けなければいいってことかな?)

17081917.jpg


ドクターストップが掛かり…
「大丈夫だから戦わせてくれ!!」と涙ながらに懇願するトンマン…

試合は、規則に従って無効となりました。

17081918.jpg


リングを後にするファン・ボクヒ(大家さん)とナミル…
「悲しいの?」
「…」応えないファン・ボクヒ
「俺がオンマと呼ぶのを嫌でしょ?」

「犬の捨てられる時の理由…いちばん多いのは自分たちの子供ができて、愛情が移った時…」
「自分のモノを奪われたら、噛みつく…」

「ところで、オンマ~あの携帯で何をしたの?」

17081919.jpg


インタビューを受けて、軽口をたたいていたタクス…
スーツ姿のチェコーチが「大丈夫か?」って心配そうに慌てて近づいてきて…
え?元気じゃん?と思ったら、その場で意識を失い、鼻血がタラーッと出て倒れてしまいました。

コーチはどこかで見ていて、きっとダメージを負ってるってわかったんですね?
そして、冒頭の救急車のシーン、タクスが運ばれて行きました。

17081920.jpg


トンマンも目を腫らして会場から出てきて…
怒るエラに…「怖かっただろ?悪かった」と言い抱きしめ…

エラの怒りに任せた言葉が延々続くのですが、トンマンは耳鳴りがして、だんだんエラの声が何も聞こえなくなり…
大声でエラの名前を叫び、パニック状態…

つ・づ・く

17081921.jpg


関連記事


category: サムマイウェイ