韓国ドラマ感想 ゆる~く更新中

『黄金色の私の人生』 あらすじ6話 貧しいって悲しいねぇ…  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
황금빛 내 인생 My Golden Life
脚本家:ソ・ヒョンギョン『いとしのソヨン』『検事プリンセス』
演出:キム・ヒョンソク『棚ぼたのあなた』
KBS 2017/09/02 ~ 2018/02/18

キャスト 人物相関図
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話 51話 52話


こんばんは~
6話はアボジが悲しかったなぁ…
『いとしのソヨン』のアボジとカブる~
俳優さんも役柄も同じ感じで…
育ての親の女優さんも、ヒステリックな感じが…どこかで見たことあるような???
でも、面白いよ!!最後はパク・シフとご対面~♪

あらすじで~す!

「俺の話を先に聞いてくれ…話さなければいけないことがあるんだ」
「ジアン、お前は行ってはいけない。これまでみんなを苦しめてきたことを謝りたい…。金持ちになるために行くんじゃないよな?」
「それだけが理由じゃない」

「俺たちの罪を心配しているのか?」
「それもある…」

「仕事を手に入れたくて…留学できれば、ここにいてくれるのか?」
「家を出て行くことを止めたいの?」

「そうじゃないんだけど、どうして決心したのか知りたいんだ」
「家に来てくれるようにお願いされて、私も理解できたから」

「じゃ、来る必要がないと言えば、俺たちと一緒にいるのか?」
「オンマが行かなければいけないと言った。いつでも遊びに来れるし」

「彼らが来る必要ない、罪も許すと言ったら…行かないのか?」
「もちろん…行きたくない。ここは私の家だもの」

アッパが嬉しそうな顔に…それなのに…
「でも、行きたいのよ。ジス、ジホ、ジテにすまない気持ちはある。だけど、行きたいの!」
「行かなければいけないんじゃなくて、行きたいんだ?」

頷くジアン…
「どうしてだ?!」大声になるテス!!
「お前が苦しむのは分かるが、こんなに簡単に行くって…」

「行きたいのよ!これまですごく辛かった。死ぬほど辛いこともあった。こんなふうに生きていくのはイヤ!無視されたり、軽蔑されたりして、ずっと惨めな気持ちだった。もう嫌なのよ!」
「仕事のことだったら、なんとか…」

立ち上がって…「どうして私を止めたいの?私は正社員になることもできなかった。だけど、父親の力でそれができる人もいる。世の中はそうなのよ!私もそうしたいのに、何が悪いの?もう手に入れられるのよ!個人レッスンだって留学だってなんだってできる!」
「すまない…」って、アボジかわいそう(T_T)

「私の本当の親は大企業主なのよ。なぜ私を拾って育てたの?」
(酷い…あなたは娘じゃないのに…)

aboji,jian


父親と別れてから、ジスと会いました。
「どうしてずっと悲しくて涙が出るのか分かった…オンニと一緒に暮らせなくなるからじゃなくて、オンニのことを理解できないからだった。あなたは、親が金持ちだから行くのよ!大企業だから行くのよ!」

「それがダメなの?」
「ダメだよ~」

「なぜ?それが私の産みの親なんだもの」
「アッパ、オンマを悲しませてる…行くんだったら、もう二度と会わない!お金のために行くんじゃん!」

お金がなくて、いままでやりたかった勉強を諦めたとか、アッパの時と同じようなことを怒鳴り散らし…
結局、「もう決めたことだから」って…

(ジスもここまで行くなって言って…自分が娘だと分かった時にどうするんだろう?)

sisters.jpg


ミジョンはテスに電話しても出てくれないので、ジアンに電話…
「アッパの顔を見るのが辛い…ジスも…行く日を早めて欲しい」と言われました。

すぐミョンヒに連絡…『明日でもいいですか』

myonhi2.jpg


喜ぶミョンヒの所に、妹ノ・ジニが来ました。
「ウンソクをみつけたって聞いたけど…どうして話してくれなかったの?まだ私を責めてるの?」
ギクシャクしている姉妹…

jini.jpg


誘拐された時の回想
後部座席で寝ているウンソク…おトイレに行って車に戻った時に、妹から電話…
ジェソンが、ミョンヒを尾行する人を雇っている。評判を落とそうとしていると警告…

動揺したまま車に乗ったのですが、気が付いたらウンソクがいなかったんです。


kidnap.jpg


ジェソンはウンソクの納骨堂にいました。本当に亡くなったことにしたんですね?
11歳のバースデーカードを見て、涙を流している時に、ミョンヒから電話が来て、明日ウンソクが来ることを知ります。

ジアンの言葉を思い返して、立ちすくむテス…
1時間以上も同じ場所に立っていたようで、警察に通報されました。((+_+))

ジテは、スアの友人の結婚式に行きました。
新郎に「あなたたちはいつ結婚するんですか?」と聞かれ、「結婚しません!!」キッパリ!

ジアンも学生時代の友達の結婚式…同じ式場です。
みんなの前で、ユン・ハジョンに、示談金の残金400万ウォンを渡しました。

ユン・ハジョンは…
ジアンから仕事を奪ったことや、以前から治療していた前歯をジアンに殴られたことにしたのがバレて、友達に罵られたり、呆れられたリ…
示談金の袋を受け取り、自動ドアに頭をぶつけて泣いて帰りました(笑)

hajon_201709210036252ef.jpg


羨ましそうに花嫁を見つめるスアを見て、心苦しくなるジテ…
帰り…友達と話しているジアンを見つけて、挨拶をしたいと言うスアですが、「必要ない」とテスに言われ…
「あなたの家族に挨拶もできないの?何か悪いことでもしてるの、私たち?」

「付き合ってるだけなんだから、必要ないじゃないか!」
「ソ・ジテ!一生結婚しないと言ったわね?私、カナダに行こうかな?オンマがいい人を紹介してくれるって言ってる。好きになったら帰って来ないかも…」

「その時は連絡してくれるよな?何怒ってるんだ?」
(怒るよねぇ???どういうつもり~?理由は?)

ジアン…『明日行くことになったから、帰って荷造りして!』と、オンマから連絡がありました。

ジムでトレーニング中のドギョン
『20代の女性がサラ金から金を借りて、返せなかったために、バーで働かされ自殺した』というニュースを見て、驚愕!!ランニングマシンから転げ落ちてしまいました(笑)

ミジョンはフランチャイズの契約書に捺印!お店の場所も良く、開店も協力してくれるという内容…

そこにジアンが帰って来て…
「行ったらすぐに、留学させてくれるように頼むのよ!シカゴに行くのよ!」
「考えてみる…」
「考えてみるじゃなくて、そうするの!!アーティストに年齢は関係ない。自分の人生を歩んで!」

jian,omma2


cafe_2017101019591500a.jpgヒョクの姉のカフェで…
学生が、椅子を運んできました。お客様が値段を決めて買うシステムのようです…それで、以前安い値段を言って、姉が困っていたんですね?
ジスは、椅子を買いたいんだけど、値段を決められず…「いくらか言ってください」

そこにヒョクが来て…
DIYインテリアショッピングモールの代表であることを知ります。

ジアンは、不要な本を処分しようとして外に出たら…ドギョンが立っていて( ゚Д゚)!!
ジアンが不在だったら、両親にお金を返すつもりだったらしいです。
「いくら、どう考えても、まともなお金じゃないと思う」(笑)
ジアンの人生を台無しにしちゃいけないので、返しに来た。ノブレスオブリージュに反するからって…

ジアンに反論する隙も与えず、お金が入った紙袋を無理矢理押し付けて、走って逃げました(笑)

ドギョンの車に先回りしたジアンがいて(笑)…
紙袋を地面に置いて、警察に通報(実はヒョクに電話)

大ごとにされては困るので…紙袋を拾って帰ることにしたのですが、車のカギがない!ない!
何ごとかと心配したヒョクは、すぐにジアンの家に向かいました。

kamibukuro.jpg


テスはひとりで川っぺりで飲んでいました。
ジアンを説得できなかった…というよりも、本心を聞いた辛さ…
日雇いの肉体労働をしていることも、ミジョンにバレて…「いったいジアンのために、何ができるっていうの?」と責められ…
余りにもふがいなくて、泣き笑い…(T_T)

ドギョンはず~っと車のカギを探しています。
「全部同じ路地に見える!!(`-´)」
紙袋はヨレヨレになり、犬のうんこは踏むし…あぁぁん(´-`)
携帯も車の中…行きずりの人に「携帯を貸してくれ」と声を掛けて、不審がられ(笑)あぶないおじさん扱い…

ジアン+ヒョク
お金のことについて、これまでのいきさつを話しましたが、どうやってお金を工面したかは「ある人が貸してくれた」とだけ…

hyok2.jpg


ヒョクが帰る時…ウロウロしているドギョンを見て、ジアンの事故の相手だと気付きました。
ヒョクにも「携帯貸してくれ~」とお願いするドギョン(笑)

dogyon,hyok


紙袋はビリビリになって、中からお札がはみ出して見えています。
「お金持ちだから、もうひとつカギを買えば?窓割っちゃえば?」

ドギョンも事故の時のアイツ?って気付きました。
「どこかで会ったと思うんだけど?」

自分の車のカギを見せびらかして、ドアロックを解除!「携帯貸しましょうか?」
「結構です!」意地張っちゃいました…
ヒョクが彼氏で、2000万ウォンあげたんだ、と勝手にまた妄想…

hyoku key


ジアン+兄弟たち…
ジスは家を出て行くジアンを許せなくて、「もうオンニじゃない!」

ジテ、ジホと外でビールを飲みながら…
「留学する夢を叶えるチャンスじゃないか」とジテ…
「諦めてから、ずっと考えることがなかったけど、できるならそうしたい」
「やりたいことは何でもできるじゃないか」とジホ…
「お前にとって、良かった…」(ジテ)
「もう止めて~、時々家に帰るし~」
(ヤな感じだな)
「俺たちのこと忘れるなよ」(ジホ)

泣いて、二人に謝っていました。

jite,jiho


次の日、朝食も食べないで出かけるジス…

テスは夜の街をさまよって、昔住んでいた家の前に来ていました。
お金持ちだった頃、住んでいた家…にぎやかな双子姉妹と綺麗に着飾ったミジョンが、広いお庭でバーベキュー…ミジョンへのプレゼントはエメラルドのネックレス…
幸せだったなぁとまた泣き笑い…(TーT)。。。

ドギョンはネックレスのプレゼントを選んでいました。たぶん帰って来る妹のために…
ステキな花束を後部座席に乗っけて、嬉しそうに運転…

ミョンヒの秘書がジアンを迎えに来ました。

abojigainai.jpg


テスが自宅に帰りましたが、一足遅くて…ジアンが乗った車を走って追いかけました。
ミン秘書は、バックミラーでテスの姿に気付き、スピードを上げるように指示!(いじわる)
テスは道路で倒れてしまいました。

aboji,taoreru


ソヒョンは、姉のためにアロマキャンドルをプレゼントとして用意していたのですが、何を言っても上の空のジェソンとミョンヒ…

車から降りて玄関に向かうジアン…
そこにドギョンが帰ってきて「俺の家で何をしているんだ?」
つ・づ・く

urichibe.jpg


とりあえず、日曜日放送分まで追いつきました~
韓国って、頑張っても貧しいのね(T∇T)
アボジの肉体労働の1ヶ月の賃金が15万円くらいだったり…労働に見合ってない…

それから…お札の量に驚きました。
200万円くらいがこんなに袋いっぱいになるから、カードとか小切手を使うのか…納得!






関連記事




category: 黄金色の私の人生