韓国ドラマ感想 ゆる~く更新中

『黄金色の私の人生』 あらすじ10話 パク・シフ面白い~♪やっぱりいいよね~?  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
황금빛 내 인생 My Golden Life
脚本家:ソ・ヒョンギョン『いとしのソヨン』『検事プリンセス』
演出:キム・ヒョンソク『棚ぼたのあなた』
KBS 2017/09/02 ~ 2018/02/18

キャスト 人物相関図
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話

こんばんは~
ジアンがだんだん素直になってきて…ドギョン(パク・シフ)の喜ぶ顔が増えてきました。
面白い表情も健在!
この人は、演技が上手なんですねぇ?

あらすじで~す!

塀を乗り越えようとしたジアンは、ドギョンに呼び止められて、転げ落ちそうになったところを支えてもらいました。

「勇敢なのかバカなのか…センサーがあるのがわからないのか?」
「一般の家庭にはありません!盗まれるものも守るものもありませんから!」

「ハハ、隠してた本性が出てきたな」
「もう止めてください。軽蔑されたりバカにされたり…」
「彼氏に会いに行くんだったら、家に戻れ!飲みに行きたいんだったら、ついて来い」
「えっ?」
「セキュリティを解除した」
「なぜこんなことするんですか?ひとりにして下さい」
「ひとりで出かけて見つかったらどうするんだ?アリバイを作ってあげるんだよ」
「ほら」って、木の人形を差し出しました。
木の人形に向かって「あっ、ジス」って…
(何体かあった人形が家族代わり?)

「これをゴミの中から?」
「なんでも買ってやれるけど、それは違うようだから…お前にとって意味があるものだと思った」

kinoningou.jpg


そして、いつも行っていたコンビニに行ってビール飲み放題!
(いいじゃん!いいじゃん!)

1.悔い改めるって言った時、真剣だった。
2.努力しようとしているのが分かる。まっ、努力よりもミスが多いんだけど…
3.偏見や誤解があったようだ。
4.妹としてお前を受け入れるべきだ。
「とにかく妹を落胆させたくない…」


じーっとドギョンを見つめるジアン
「お前は俺を信用していないな?」
「感情を出すな!品位を維持しろ!」(笑…ウザイけどいい人っぽい)
「私への偏見や誤解はどうやって分かったの?」

ドギョンは、元の家族へのプレゼントを返品したことをミョンヒから聞いていました。

「ソヒョンからネックレスを取り戻した。元の家族へのプレゼントも返品した。俺の文句も受け入れて耐えていた。心から謝った。お前を信じるべきじゃないか?」
「オモニに2000万ウォンも返せよ」
「知ってたの?」

「小さな誤解も大きな食い違いになる」
「どう話したらいいのか分からない…。事故のことを話しても大丈夫?」

「あ、あ、あ、ダメダメ!注意して行動しろってめんどくさいことになるだろ!」
「じゃ、どうしたら?」

他に借金は?→学生ローンが残ってる→それにしろ!
まだお金残ってるし→じゃ、使っちゃえ!

「嘘をつけっていうの?私の品位はどうなるの?」(笑)
「お?」目をパチクリ(笑)「やられた~」って顔(笑)
「全部、お前のためなのに!!こんなことバレたら、レッスンを3倍にされるぞ!息もできなくなるぞ!」
困った~~って顔のジアン…
「取引しよう!欲しいものをひとつだけ言え!」

konvinibeer.jpg


ミョンヒ+ジェソン
「私がウンソクに厳しかったのを怒ってるんでしょう?貧しい家で長い間育ったんだから、直さないといけないことがたくさんある。厳しくしないと…」
「ウンソクは何も悪くない!」
「あなたはずっと私を責めた!私を責めて、嫌っていた。私たちはヘソングループの長女としてウンソクを紹介しなければいけない。誰も失った25年間を考慮してくれない」

腹立たしそうですが、我慢…無言のジェソン

myonhi,jeson


ふたりで歩いて帰宅…
「お?うちの妹は礼儀がなってないな~大事なものを探してあげたのに」(木の人形を指さして)
「あ、ありがとうございました」
「何かあったら、俺に言えよ」

部屋に戻ったら、ベッド横のサイドテーブルに残りの人形たちも並べられていました。全部を抱き締めてベッドに寝転がりました。
(よっぽど大事なんですね?)
「部屋に置いといたって、言ってくれればいいのに♪」
それから…「ここの家のいい娘になったら、またテーブルに置くね」と人形に話しかけて袋にしまいました。

翌朝…
ジアンにおんぶしてもらって帰ったことを覚えていないジス(笑)
オンマに教えてもらっていた時に、ジアンから電話…
「彼が何も言うな!って言ったのは、告白するなってことで、普通に話していいんだから…」などなどアドバイス…素直に「おぉ~~(^.^)アラッソ、アラッソ」って、言うことを聞くジス…
電話を切ってから、「ん?なんでアラッソアラッソって普通に話しちゃったの?私…」出て行ったジアンのことを怒っていたのに…

jis,denwa


cafe_2017101019591500a.jpgカフェの近くで、ジアンに言われた通り、挨拶の練習をしていたら、突然ヒョクが来て…何も言えず…
ロボットのように歩いて、パンを置いて帰りました(笑)

「あなたのことがよっぽど好きなのね~」って、姉はニコニコ
「あれは怒ってるんじゃなくて、恥ずかしいのよ」
「自分のことをコントロールできない人は嫌いだ」
「若い頃はこんなじゃなかったのに…冷た過ぎる~」

「成長する時に教えてくれなかったからだよ」
「…ミヤネ~」(何かあったんですね??)

jis,robot


pan_2017101019591730c.jpgパン屋では…
「な、な、なんだって?」
「カフェにパンを配達できませんか?」
「ダメだよ!ヤだよ!!オ、オ、俺がオーナーなんだからな!」
「すいませんでした。私がやります。彼の前でバカみたいな行動になって、恥ずかしかったんです。撤回します。すいません」

二人ともなんだか力いっぱいで、ゼ~ハ~疲れ切ってます(笑)

oregahaitatu.jpg


業者を呼んで、掃除&消毒&不用品処分などして…何事かと思ったら、とうとうハラボジの登場です。(派手な女連れで)

oosouji.jpg


ミョンヒにはニコニコ挨拶していましたが、妹のジニにはそっけないどころか、何か怒ってるみたい…
愛人をジニ夫婦に任せて、ウンソクと会うためにミョンヒ一家と帰りました。
ジニもウンソクに会いたいと言ったのに、却下!
(ハラボジ役ってこの人か…)

ハラボジ→ジェソン
「ミョンヒとケンカしたのか?」
固まるミョンヒとジェソンでしたが、ソヒョンが「ウンソクが来てから、ずっと仲いいのよ」って機転が利く子(普段憎たらしいのに)
ハラボジは見透かしているみたいですが…

haraboji,airport


家で待っていたウンソクと対面…
人を見極める感じのハラボジなので、「違う!」とか言いそうなのに、ガシッと抱きしめて「家からいなくなって長い間大変だったろう…」

haraboji,taimen


夕食
ハラボジはマッコリをジアンに注いで、ジアンもハラボジに注いで、二人で盃をカチンコして乾杯…
マッコリを飲む人が誰もいないので、二人で…
それからエイの刺身をア~ンしてジアンに食べさせました。
臭うらしくて、ソヒョンは鼻をつまんでましたけど…

「発酵していておいしい」と言うジアンを、「ウチの血を引いている、好みが一緒だ」ってご機嫌のハラボジ…

ジアンをヘソンアパレルの正社員にすることについて…
ドギョンを副社長に任命して、社員と食事会を開き…家族の話を聞き出し、昔の記憶を聞いて、ドギョンが妹では?と気づく…
昔の閉じ込められた話(↓)とか、あるだろ?と…

子供の頃、ドギョンがウンソクを鳥小屋に閉じ込めて、アボジに初めて殴られたんだとか…
「私、覚えてませんけど…」
(ジアンが覚えているはずない…ドギョンは記憶しています)

そんなドラマチックな展開を、創立記念日の前に仕込むつもりです。

どうやってジアンを見つけたかをマスコミに探られることない!と、ドギョンは賛成!!
12月が創立記念日、11月に作戦実行だと、十分ジアンを教育できるって、ミョンヒも賛成!!

eia-n.jpg


ジェソン→ミョンヒ
ジェソンは…
ドラマ仕立てにするようなことじゃない!自分の娘でもあるのに…
ウンソクが貧しい家で暮らし、まともな仕事につくためにどんなに苦しかったか…
ゴシップを避けるためには有効だが…ドギョンを後継者にするために、ウンソクを使うのは嫌だ。

ドギョン+ジアン+ソヒョン
ジアン→ドギョン「昇進おめでとうございます」
ソヒョン「後継者テストの始まりかもよ」
ドギョン「今日は良くやった」って、臭いエイまで食べたジアンを褒めました。
「明日もやろう!」ってジアンに話して…「何?」って聞くソヒョンに「秘密」…

自分の知らないうちに、仲良くなっている二人に???なソヒョン(笑)

syoushin.jpg


ジホは鼻にボールペンを刺してわざと鼻血を出して、オンマに寝不足をアピール…考試院に行く作戦実行?

ミジョンとテスはヘジャの家を訪問…
ヘジャってオンニって呼ばれているんですけど大家さんで姉?
ヘジャ夫とテスは度々会って、仕事の話をしていましたけど…
ヘジャ夫は、テスが事業を始めようとしていることを話しました。
ベトナムに商品を輸出する仕事のようです。


ヘソンアパレルのマーケティングチームから正規雇用契約のメールが届き…こんなに簡単にすぐに正社員になれたことに、驚きます。
ソヒョンに「おめでとう」って言ってもらいたかったのですが…
「自分の家の会社で、何がおめでとうなの?」

ソヒョンは音大でも、生意気な態度…
大学のイベントに参加したくないって言うし…参加しないならしないで連絡すればいいのに無視して…

なぜ参加しないのか聞かれて、「理由を言えって言うの?失礼じゃない?」
「無視する方が失礼じゃない?」

リサイタルはハマって来るのに、クラスのチャットルームは一切無視するので、ソヒョン抜きで新しくグループチャットを作ると音大仲間の女子…
悔しそうにグーの手になりながらも、顔は笑って「そうすれば?実はチェックしてなかったし、通知も切ってたから!」って負け惜しみ!!
殴ろうとしたら「私を殴ったら、卒業できないわよ!」
って、どこまでも嫌なやつ…

ondai.jpg


怒りがおさまらない女子は、通りかかったお掃除おばさんのバケツの水を、ソヒョン目掛けてバシャッ!…外で待っていた秘書が上着を広げてソヒョンをかばいました。。。
前にクラブでソヒョンが踊っていた時も、忠誠心がハンパない秘書君です!
ソヒョンもちょっとラブラブな予感…

baketu.jpg


ランチの約束をしたドギョンとジアン
南大門市場で待っているドギョンを見て「うわぁ~場違い!」
プレゼントしたネックレスを付けているのを見て、ちょっと嬉しそうなドギョン…

5分前に到着して待っていたドギョンは、時間厳守だとマナースクールの先生のよう…全くウザイんだけど、ちょっと好きになってきた私(笑)

南大門市場


「こんなに人混みで、汚くて騒がしい所で何を食べるんだ?」
あんまりキレイじゃない食堂でお食事です(笑)
赤い汁が満タンに入った洗面器みたいな容器をドスンとテーブルに置くおばちゃん(笑)
汁がハネるんじゃないかとビビるドギョン(笑)
容器の中身を見て、恐れをなすドギョン(笑)

バックバク食べるジアンを驚いて見ているだけで、一口も食べられず…
ドギョンの分のご飯も、汁の中に投入して混ぜ混ぜして食べる姿に驚愕!

「12分で二人分食べた!人間じゃない!」(笑)

nabe.jpg


お店を出たところで、男がジアンぶつかったと思ったら、ネックレスを奪って走って逃げました。
泥棒を追いかけるジアン、ドギョンもジアンを追いかけて…
「オッパ、こっち!」
「おぉ!オッパ、ここだ!」ニコニコ(^.^)
オッパって呼んでくれた💡(面白い表情)

追い詰められた泥棒はナイフを振りかざして…ドギョンがそばにあったタライを泥棒に投げつけ、その後ジアンがタライで泥棒をガンガン殴り(笑)、危険なので二人で逃げようとしたのですが…
地面に落としたネックレスを拾いに戻ったジアン…
危ないところをドギョンがかばい、回し蹴りで助かりました。
(足長過ぎ!スーツ破けそうなのに…ストレッチ効いてるの?)

keri.jpg


ナイフを持っている男に向かって行ったことを叱るドギョンですが、「オッパのプレゼントだから」と言われ…オッパ嬉しいぃ~
「お前のせいで死にそうになった」(笑)

「ネックレスはいつでも買えるけど、命はひとつ…」
説教が続いているのに「あぁ~チェーンが切れてるー!!」

「もしかして私たちを探してるんじゃない?」
「え?」キョロキョロ
「わっ!!」っておどかすジアン
(楽しそうにじゃれる二人…)

「オッパって呼んでくれてる」
「オッパだからオッパって呼んだんじゃん?」
超嬉しそうなドギョン♪o(^-^*)o

oppatoyobarete.jpg


友人たちと飲んでいる時に、スアと別れたことを話すジテ…
プライドを捨てて、よりを戻せと言われるんですが、貧しい生活のまま結婚しても不幸だと、暗~~~いジテ…
カラオケで…泣きながら歌っていました。

スアの方は美容院で、「できるだけ違う感じにして」ってパーマをかけて、洋服も雰囲気が変わってます。街で男に声を掛けられてパーティに誘われましたが、断り…渡された名刺を泣きながら破るスア…

泥酔してタクシーで帰って来たジテを、家まで連れ帰るテス…(手痛いのに)

「ヒョンは彼女と別れたみたい…内緒だよ」
ジホに聞かなくても、テスは修羅場を目撃したし…

sua,jite


お上品な姿で現れたジアンに驚く元職場の方々…
つ・づ・く

saisyussya.jpg


関連記事

category: 韓国ドラマ