韓国ドラマ感想 ゆる~く更新中

あなたが眠っている間に あらすじ17話 パーカー、メガネのイ・ジョンソク君  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
このサイトはsmallheart.jpg『韓国ドラマ感想 ゆる~く更新中』kandorapen.com で~す!!

こんばんは~
17話もラブラブでした。
イ・ジョンソク君のかわいいパーカー姿も、良かったですよん♪


while you were sleeping1

あなたが眠っている間に
당신이 잠든 사이에
While You Were Sleeping
SBS 2017/09/27 ~2017/11/16


キャスト 人物相関図
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話


あらすじ 17話
ユボムの記者会見が始まりました。
入院中のユ・スギョン父に、会ってから来たと言って、ウソ涙の演技です。
「病気なんですか?」
「すい臓がんの末期です。ド・ハギョンが釈放されたと、聞いて倒れました」

ボン記者「殺人ではなく、事故だと聞きました。抵抗した傷や症状が何もないと…」
「防御創がなければ、他殺ではないと思ってるんですか?多くの殺人事件は、防御創が報告されていません。Bleach Attack(急襲)…突然、攻撃された場合、防御創はありません」

ボン記者「それでは、13分で血の絵を描くことが可能だと考えているんですか?」
「難しいでしょう。私も同じ状況で、シミュレーションしましたが、大変でした。ボン記者は何か知ってるのですか?血の絵が、誰もいない状態で、自動的に現れるとでも?この取り調べが、間違いなのは明らかだ!」

17112401_20171126181423e24.jpg


疲れ切って、リビングで寝ていたジェチャン…
AM3:12 夢から目覚めたホンジュが、ジェチャンの家をピンポン→ジェチャンの部屋へ直行して、泣きながら、クローゼットのスーツを何着も放り投げて…
「何をすればいいのか分からない」
「どうしたんだ?なぜ、こんなことしてるんだ?」
スンウォン、呆然…

「どうしたらいい?どうしよう…夢で、あなたが傷を負って血を流していた。・゚゚(ノД`)。゚」

17112402_2017112618142499b.jpg


スンウォンは、自分の部屋に消えました…

「ケガしてた時、スーツだったから、スーツ着ないで~!横断歩道を渡らないで~!私に会いに来ないで~!」
しょうがないなぁ~って顔しながら…(嬉しいですよね?)
自分のために、大泣きしてるホンジュに、なんかあったかい飲み物を作ってあげて…
「そんなことしたくないよ。俺は検事だから、スーツを着なければいけない。横断歩道渡るな!って、あり得ないし、お前を避けるなんて、できるわけない。そんなごまかしで、防ぐことはできない…詳しく、夢のことを話してみて…」って、頭をナデナデ❤
(冷静で優しい~♪)

「私は、横断歩道の前に立っていた。あなたの後ろに、提灯が見えた。あなたは人混みの中に立っていた。その時、全身黒づくめの男が、あなたに近づいた…」
話したことを、φ(..)メモメモのジェチャン…

17112403_20171126181425fe0.jpg



翌朝、起きてリビングに行くと、兄のこんなのを見て、また静かに部屋に戻るスンウォン(笑)

17112404_20171126181428edd.jpg


目覚めたホンジュ…
『今度は、私があなたを助ける番…できるかな…』
ジェチャンの髪の毛を触っていたら、起きて…
「心配するな、お前が夢で見たことは、絶対に起こらない」
「絶対に、ケガしないでね…好き…」
もう~~~ずっとラブラブモード♪

17112405_2017112618143033d.jpg


そして朝食、食べてるのはジェチャンだけ…
「もし俺が本当に死ぬとしても、俺に感じさせないもんだろ?食べよう!」

「誰が刺したの?あなた、顔を見たんでしょう?」
「見なかった。確かなのは、ド・ハギョンに関係してるってこと…」
「ハギョンが?どうして、そう思うんだ?」
「彼が釈放されてから、私の夢が変わった。初めに夢を見た時は、何の問題もなく、横断歩道を渡った。だけど、釈放された後の夢は、横断歩道を渡ることができなくて、倒れた。同じ場所、シチュエーションなのに…。ド・ハギョンが釈放されたことで、何かが変わったんだと思う。

「ニュースを見ろ」と部長から電話が入り…
『ド・ハギョンが、証拠不十分で釈放されたことを、報道するボン記者
その後、ユボムの記者会見の模様…ド・ハギョンに、暴行と窃盗の経歴があることを話し、犯人と決めつけた話を…』

「ド・ハギョンは本当に暴行や窃盗をしたの?」オンマ
「トッポギ屋でg.o.dのサインを盗んだんだ。オンマのキンパのお店に貼りたくて…トッポギ屋のおじさんが、オモニの店で捕まえて、結局、暴行事件となった。10年も前のこと…」

17112406_2017112618143007f.jpg


ジェチャンの個人情報がネットに流れ…
『ジェチャンを刺した人が、誰か分からないが、このニュースで怒った誰かに違いない…』ホンジュ心の声

その後…
『検事も共犯者』だと、プラカードを持ったデモ集団
ド・ハギョンは、後ろ指をさされ、犯人扱い
ユ・スギョンの両親は、「犯人が無罪になってしまう」と泣いていました。
『夢で起こったことを防ぐには、増長する誤解から来る怒りを、収めないといけない』ホンジュ心の声

17112407_201711261814319ee.jpg


ユボム+ボン記者
「ド・ハギョンの窃盗って、なんだか知ってますか?トッポギ屋で、g.o.dのサインを盗っただけよ!10年も前に!」
「おいおい、金を盗むのだけが泥棒か?10年前のg.o.dのサインが、どれだけ貴重か!!明らかに窃盗だろう!」(笑)

「それが、ユ・スギョンの事件と、なんの関係があるんですか?ユ・スギョンのサインをくれないから、殺したんですか?!!」
「ヤー!知らない人が聞いたら、お前が俺の監督者だと思うだろう!!」
「先輩は、私の監督者です!安心してください。もし私の方が上司なら…」と、クビ切りポーズ!(笑)

ホンジュ→ジェチャン
「検察の周りは、抗議者がいっぱいだって聞いたわ。裏口から入るなり、変装しないと…」

検察で…
正門を通るのを避け、柵をよじ登ろうとしても全然ダメダメなジェチャン…
通りかかったイ検事が、自分のメガネとネームプレートを貸してくれて、よく分からないんですが、襟を立ててくれました(笑)
そして、正門を強行突破するつもりでしたが、ネームプレートを交換したイ検事が、デモ集団に捕まって、モミクチャにされて(笑)
「チョン検事はあそこで~す!」

ジェチャンは、チェ捜査官が助けに来てくれて無事でしたが、黒い男は、ジッとジェチャンの後姿を見てましたよ。。。
どうやら、検察の門を通るスーツ姿の男=検事ってことでヤられちゃうみたいです。

17112408_20171126181433a47.jpg


スンウォンの学校で…
「なんで検事は、あんなサイコパスを釈放するんだよ~」
「よっぽど無能か、賄賂もらってるかだよな~?」
「あのバカな検事って、スンウォンの兄じゃないのか?」

スンウォン抜きのグループを作って、カカオトークして雰囲気が悪いです。
ただ、ひとりの男子だけは、ハマることもなく、空を見ていました。(誰?どんな意味?)

17112409_20171126181434983.jpg


スーツ姿だと危ないので、ジャンパー姿で食事に行くチェ捜査官(笑)
「俺は怖くないぞ~!有罪だと思ったら起訴するし、無罪だと思ったら不起訴にする!」と言ってるところへ、ゆぼむが来ました。

「お前は検事だ。検事が告発された側に立ったら、誰が被害者を受け持つんだ?
「いつから、検事の仕事が、どちらかに加担することになったんだ?」
間に入ったチェ捜査官「アイゴ~アイゴ~」(笑)


ユボム+チェ捜査官
知り合いの結婚式に出席する予定で、ユボムの車に同乗しています。
「ジェチャンは何て言ってる?ド・ハギョンを起訴するのか?不起訴なのか…」
「どうして私が分かるんでしょう?彼の頭の中に入り込めないし…やぁ~良い車だな~すごいなぁ~」って、おとぼけ…」

「もしかして、ハン・ウタクを偶然知っていたんじゃないですか?彼とジェチャンは親しそうだった。彼とド・ハギョンは、ルームメイトだったことも、調べは付いている。」
「アハハ、イ弁護士~3人を結び付けようとしてないですよね?チングの関係ではないですよ」

「もちろん、彼が真っすぐでクリーンなのは、俺も知ってる。ただ心配なのは、記者や被害者の家族が聞いた場合、ちょっと違って来る。ジェチャンが、ド・ハギョンを無罪にしたら、世間は、知り合いだったからだと非難するだろう」
「イ弁護士!!!」
「だから、起訴するようにジェチャンを説得してください。書類の改ざんや証拠捏造などしても、私は気にしない。起訴しなければいけないんだ。説得してください。さもないと記者に話します」

困り果てるチェ捜査官…

17112410_2017112618143627c.jpg


オンマの店のに書かれた、心無い落書きを消している、ド・ハギョンの後姿…

『身長が180cmくらい、全身黒で黒い帽子をかぶっていた』
ホンジュが話していた犯人の特徴を、思い出すウタクです。

落書きお年を手伝うウタク…
「釈放されて良かった~」
「何も変わらないよ。みんなが俺を殺人者と呼んで、苦しめる」

17112411_20171126181437099.jpg


翌朝
ホンジュは、スーツ姿のジェチャンを怒って、着替えさせました。
パーカー姿がかわいい~♪

バス停で…
「ド・ハギョンの事件は、いつ決着が付くの?」
「今日、目撃証言の取り調べをした後で、決定する」

話している時に、街路に提灯の飾りつけをしてい人たちが…ジェチャンが刺された夢で見たヤツ…

パーカー姿のジェチャンは、何の問題もなく正門を通過…
山登り姿のイ検事…すんなり通れるかと思ったのですが、「ジェチャンじゃないか?」って、捕まりグチャグチャに…(笑)

17112412_201711261814392da.jpg


ホンジュ、会社で…
ボン記者が書いた記事に、コメントが9000個も付いていて、ジェチャンをバカにしたようなもの…
ゴミ扱いしているコメントに対して…
『名誉棄損で訴えてやる』と入力するホンジュ(笑)
『ちっとも怖くな~い。まずい取り調べをするからよ』
『あなたは証拠でも、持ってるんですか?』

『チョン・ジェチャン検事、そこにいてはダメです』
『彼は時間が有り余ってるんだ』
『コメント投稿していないで、仕事しろよ!』

「うぅ~~ゴキブリどもめ!!指を折ってやる!!」
PCに怒りをぶちまけるホンジュ…

17112413.jpg


コメントを見ているうちに、妙なのを発見!
『血の形は、私に1枚の写真を思い出させる』
なんだ?と思って、クリックしたら…

ルンバに犬が乗っていて…
床を動いたルンバが、何かの模様を作っている写真…
「先輩!!来て!見て!」
つ・づ・く

17112414.jpg




関連記事




category: あなたが眠っている間に