韓国ドラマ感想 ゆる~く更新中

チャン・グンソク『スイッチ-世界を変えろ』 あらすじ16話 詐欺師が騙されて…  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
스위치 - 세상을 바꿔라
Switch: Change the World
SBS 2018/03/28 ~ 2018/05/17

 あらすじ 
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話


こんばんは~
16話は痛快な場面がなかったです。。。
それどころか、この先どうなっちゃうの~?みたいな展開
今まで緻密な計画でうまいこと詐欺っていたのに…
まさかまさかの最後です(T_T)

docchi.jpg


あらすじ 16話

ナムサンクラブで…
クム・テウン登場で、全員立ち上がり、クム・テウンが座ると、みなさん着席…
チョ・ジョンピルだけ唖然( ゚д゚)
「俺の席になぜ座ってるんだ?」
「ナムサンクラブは、転換が必要です。強いリーダーシップを発揮する、本当のリーダーが必要なんです」
「ホッホッホ、何冗談言ってるんだ!お前たち、なぜ黙ってるんだ?早くこいつをつまみ出せ!!」
「変化を少々急ぐために、あなたを送り出すつもりです」
着席しているみなさん…
検事長はチョ・ジョンピルと目を合わせないようにして、いつものポーカーフェイス
前日、チョ・ジョンピルと会った偉いさんは、バツが悪そうにしていました。

その他メンバー…
「クム・テウン씨がナムサンクラブのリーダーに相応しいと思います」
「そうですね。私たちは将来性を考えて決断しました」
「あなたはもう年だ。自分のためにもそろそろ降りる時期です」

事前にキム室長がメンバーに、金を撒いたり、脅したりして、この結果です。

「クム・テウン、よくもこんなことを!!お前はチュンシクを殺したんだろ?そして1000億をナムサンクラブを買うために使った」
「花は咲いているうちだけ、キレイだ。枯れたら、哀れだ」
チョ・ジョンピルが、花の世話をしながら言っていた言葉をそのままお返し…
チョ・ジョンピルは、哀れ、惨めな感じでいなくなりました。

帰りの車の中で独り言のチョ・ジョンピル
「クム・テウン、よくも裏切ったな!俺はチョ・ジョンピルだ!後悔させてやる。ふっふっふ」

18042201.jpg


K貯蓄銀行で聞き込みをした調査官+オ・ハラ+ドチャン
「飛び降り自殺した前後の、防犯システムがダウンしていました」
「ダウン?」
「これは計画的殺人よ。ビル全てのシステムをダウンさせるって、よっぽどの力が働いてるわね」
「そうですね。2、3時間ダウンしていました。おそらく、飛び降りたと思われる時間…怪しくないですか?」
「絶対に他殺よ!!」

18042202.jpg


クム・テウンは、オ・ハラとペク・ジュンス(偽)が、銀行に聞き込みに行ったと聞き、検事長を呼びつけました。
『私を呼びつけるとは…』って忌々しそうにしてましたけど…

クム・テウン+検事長
「代表になりたいのなら、自分の部下をうまくコントロールできないとな!ペク・ジュンスがゲ・チュンシクの死で何か違うと気付いた。オ・ハラ検事と嗅ぎまわってる」
「気を付けています」
「気を付けるじゃダメなんだよ。排除するんだよ」
「検事は法の決定機関です。それぞれが、全ての検事がそうです。私が事件の調査を妨害することはできません。道理にかなった根拠もなく行動すれば、他の検事たちは…」

検事長の向う脛を、かなり強く蹴りました(゚Д゚;)
毅然としていた検事長「何をするんだ?」
「ドヨン、まだ分からないのか?俺は、お前をキングにすることもできれば、破壊することもできる。漢江の下で会っていた、チョ・ジョンピルの遣いだと、まだ思っているのか?俺は犬のお前に餌をやる。ご主人様が吠えろって言ったら、吠えるんだよ!」
怒りに震える検事長…

18042203.jpg


K貯蓄銀行財務チーム、チーム長ハン・ジヨン
スマホで飛び降り自殺のニュースを見ています。あらぬ噂を立てる部下を怒鳴りちらして、外に出て電話ボックスへ…ペク・ジュンスのオフィスに電話しました。
「K貯蓄銀行のゲ・チュンシク씨の横領について通報したいんですが…」
色めき立つ事務所!!
「賭博ではなくて、人に指示されていました」
「誰ですか?」
「秘密にできますよね?」
「もちろんです。心配しないで話してください」
「…できない…すみません」

「電話を突き止めて、誰か探さないと!」

電話ボックスを特定して、調査に向かったコ係長…近くでメロンの移動販売車がいたので、聞き込み…
ドライブレコーダーから、もう身元が分かりました。

18042204.jpg


オ・ハラ+ハン・ジヨン
「アンニョハセヨ!連絡くれましたよね?」
「ハッ…いいえ、そんなことしていません」
「あなたは故人としばしば会議をしていたそうですね?財務に関して、彼に個人的に報告していた」
「そんなことしてないって言いましたけどっ!!」

18042205.jpg


検察会議
次長+キル・テロ
「K貯蓄銀行の事件はどんな具合?」
「自殺と断定します。罪状認否はありませんので、横領容疑で終了するつもりです。報告書もすぐに提出します」
不服そうな顔…オ・ハラ&ドチャン

詐欺団会議…司会はチョン・インテ
スクリーンにはハン・ジヨンの写真
チ「彼女が加入した結婚相談所のアンケートだ。希望する男性の職業は医師」
ウ「はぁ~」
ド「明日の予定は?」
チ「午後2時、皮膚科の予約をしています」
ド「OK!セッティング!(詐欺のシナリオ)行こう!」

18042206.jpg


皮膚科で順番を待つハン・ジヨン
背後に看護師姿のソ・ウンジ…同僚と話しています。
「遅いなぁ…精神科の新人見た?」
「ブライアン・キム?」
「うん、すんごいイケメンだと思わない?ジョンズ・ホプキンズ大学卒業で、アメリカでもオファーがあったのに、ここに来たんだって!」
ハン・ジヨンの耳が反応しました(笑)

「イケメンで有能だもんね~♪」
「もっと大事なこと!!ど・く・し・んなの!」
「まさか、彼女もいないの?」
「募集中って言ってたわよ」
(≧∇≦)キャー!!(≧∇≦)
「あ、来たわよ♪」

白衣姿のドチャンが来ました(笑)
「ブライアン先生、今お昼ですか?」
ハン・ジヨンの目も反応(笑)

わざと英語の専門用語を使って、看護師ウンジと話して…
ハン・ジヨンが立ち上がった時…前の席に座っていたポン監督が松葉づえで、転ばしました!
持っていたコーヒーをぶちまけて、激しく転ぶハン・ジヨンをドチャンが抱きかかえて、社交ダンスのようなポーズに(笑)

ドチャンの白衣にも、コーヒーが飛び散り…
「オットケ…すみません」

18042207.jpg


病院の中庭のベンチで…
「すみません、先生…クリーニング代をお支払いします」
「いいえ、これで十分です」
(コーヒーをごちそうになりました)

「ところで、病院にはどうして?病気ですか?」
「あぁ、皮膚科に来たんです」
「最近、ストレスはありませんか?」
「え?」
「肌は、脳に一番近い外部組織細胞です。傷つけば、痛いと感じる。末梢神経からの情報は、 背根神経節を通って脊椎に行く。脊髄の灰白質からの情報は運動ニューロンに戻る」
尊敬の眼差しのハン・ジヨン…

「あぁ、ミヤネ~仕事柄、たくさんの人と接するので…とにかくあなたの肌に問題があるなら…お名前をうかがってもいいですか?」
「あ、ハン・ジヨンです」
「ハン・ジヨン씨、私が言いたいことは…あなたの精神状態がとても危険だということです。もしかして、他人と共有できないような秘密を持っていますか?」
デレデレしてたハン・ジヨンが、真剣な表情に…

「medical science jounalの2月号に、秘密を抱えた人のドーパミンのレベルが、一般の人の3倍になると、調査結果が掲載されていました。ドーパミンが過度に分泌されると、ノルエピネフリンに変わり、酵素が欠乏する(たぶん、そんな感じ)調査によると、統合失調症に苦しむ患者さんも多いとか…」
「じゃあ…」
「誰かに秘密を話せるように、アドバイスしますよ」

18042208.jpg


ドチャン医師に会いに来たハン・ジヨン…
「今日は忙しいですか?」
↑オ・ソラに目撃されました(笑)

ドチャン+ハン・ジヨン…カフェ
カモミールのお茶を勧めながら…秘密を聞き出すのに必死なドチャン
「実は、会社の知り合いが自殺したんです…すみません、話せない…」
ガッカリ~~のドチャン(笑)

18042209.jpg


帰り際、ハン・ジヨンはオンマが持たせてくれたキムチをドチャンにプレゼント!
「あぁ~こんなにたくさん、ありがとう…ところで、なんか重要な話があるように見えるけど…?」
諦めないドチャン(笑)
「あ…今度会った時に、話します」
「今度?明日はどう?」早く聞きたい(笑)
「明日は…」
「実は、精神科学会に参加するために、2日後にシアトルに発たなければいけないんだ。その後は、論文の発表でスペインに行く。そしてそれから、アフリカへ向かう。可能なのは明日だけなんだ」(笑)
「じゃあ、明日会いましょう」
「明日7時に、このカフェで会いましょう」

キムチのあたりから、写真撮られていました。ソラかと思ったら男性…

18042210.jpg


トレオレチキン(オ・ハラオンマの店)
新作メニューを、ポン菓子おじさん(サ・マチャン)が試食している時に、オ・ハラが帰ってきました。
「刑事6課のオ・ハラ検事ですね?有名な検事さんに会えて嬉しいなぁ」
オ・ハラには、平べったいポンせんべいを無理に押し付けて…
ポン菓子について、熱弁を振るうサ・マチャン
あっけにとられる母子でした(笑)
(何のために、オ・ハラ母子に近づいてるのかな?情報収集)

18042211.jpg


翌日、通勤途中のドチャンは、検問でトランクを調べられ…
昨日ハン・ジヨンからもらったキムチの包みだけなので、スルーしましたが…ドアミラーに、立ち去る黒い上着の男が映っていました。

事務所に入ると…ポン菓子を振る舞っているオ・ハラが、昨日サ・マチャンから聞いたポン菓子のうんちくを語り始めました。
うんちくの後半部分を、100%再現して見せるドチャン…
「あの人を知ってるの?」
「こんなベシャリは難しくないよ~」
(アッパだって、いつ気付くのかな?)

オ・ソラが大慌てで、ドチャン+オ・ハラの元へ
「ニュース見てないの」
キムチの包みをトランクに積んでいるペク検事の写真が、ネットニュースになっていました。
「K貯蓄銀行のハン・ジヨンを知ってるでしょ?賄賂を強要されたって、告白したのよ!」
オ・ハラ→ドチャン
「私に言わないで、彼女に会ったの?私になんでも報告してって、言ったじゃない!」
「私、偶然見たのよ」と、姉に告げ口するオ・ソラ…

そのうち、何台も車が来て、記者に囲まれてしまいました。
(詐欺師が騙された。+゚(゚´Д`゚)゚+。 )

クム・テウンは「今日、大きな獲物が掛かりそうだ」と水辺を見て、ひとりごと…

18042212.jpg


ドチャンに戻ります。
記者に向かって「ちょっと待って下さい。証明します」
車のトランクの包みを開けると…札束がビッシリ!
「あ~検問の時の男…俺が詐欺にはまるなんて…」
やっと気づきました。

検事長に呼ばれ、停職処分を言い渡され…(T_T)
何の弁解もしないで、IDカードを返しました。

18042213.jpg


ヤン部長+オ・ハラ+・ドチャン
部「全部、俺の失敗だ…オ検事が、身代わりにすると言った時に、止めるべきだった。ジュンスに申し訳ない。顔を合わせられない…」

一人で事務所に帰るドチャン
「ペク・ジュンスにどの顔下げて会えばいいのか分からない」

詐欺師の家で全体会議(ヤン部長もいます)
ぺ「警告しただろう?不適切な方法は、不適切な結果を招く」
オ「先輩、ここに来る途中、ドチャンが説明してくれました。誤解があります」
ぺ「言い訳をするな!お前も詐欺師の影響を受けてるのか?お前も詐欺師になったのか?どうして彼の味方をするんだ?何もかもめちゃくちゃにしてくれた」
針のむしろの詐欺団メンバーと、溜め息のヤン部長…

18042214.jpg


沈黙の中、車椅子から立ち上がるペク・ジュンス…支えようとしたオ・ハラの手を振り払って…
「自分の場所に戻る!俺のふりした詐欺師のために、こんな窮地になった。どれほど傷ついたか…俺の目の前から消えろ!」

18042215.jpg


『ペク・ジュンスは懲罰委員会に掛けられます。解雇されるでしょう』
検事長からでしょうか?クム・テウンに情報がはいりました。

目の上のたんこぶが消えてニンマリのクム・テウンの事務所に…ペク・ジュンスが来ました( ゚Д゚)
「ペク・ジュンス検事じゃありませんか?こんな時間に何ですか?」
「人を売るためです」
「ここはギャラリーです。絵を売買する場所だ。人じゃなくてね」
「偽のペク・ジュンスだったら、興味ありますか?」
「偽?」
「詐欺師が今まで私のふりをしていました。知らなかったんですか?」
「あ~詐欺師?」
「サ・ドチャン」
「サ・ドチャン?」
顔が引きつるクム・テウン…
つ・づ・く

18042216.jpg



関連記事




category: スイッチ-世界を変えろ