韓国ドラマ感想 ゆる~く更新中

チャン・グンソク『スイッチ-世界を変えろ』 あらすじ21話 ドチャン検事復帰♪  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
스위치 - 세상을 바꿔라
Switch: Change the World
SBS 2018/03/28 ~ 2018/05/17

 あらすじ 
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話

docchi.jpg


こんばんは~というか、まだ明るい…休みなのに、記事が滞っています(笑)
毎週、楽しく見てますよ~♪
ラブラブモードがないから、視聴率が伸びないのかな?
そういえば、そこらへんは物足りないかも…


あらすじ 21話

オ・ハラとペク・ジュンスの帰り道…
「悪魔に魂を売ったのかと思って心配してた」
「ドチャンが賄賂をもらったって記事を読んだ時、クム・テウンの仕業だなと感じた。他に方法がなかったんだ。言わなくてすまなかった」
「ありがとう…変わってなくて…ありがとう」
笑顔になった(^-^)ペク・ジュンスが歩き出した時、いつもの胸の激痛に襲われ…

18050301.jpg


クム・テウン+キム室長
チャンギの台ごと、ぶん投げて怒り爆発!
「なんだこの盗聴器は!!キム室長、お前は何やってるんだ?!詐欺師がここに来たというのに!!」
(キム室長に八つ当たり)
「ペク検事とサ・ドチャンはグルになって、俺をおもちゃにして!!」
ペク・ジュンスに電話しました!!

ペク・ジュンスは医師の診察を受けていました。
(またドチャンの家に居候?)
事故の時に心臓弁を損傷していて、人工弁にしたので無理は禁物なんだそうです。
クム・テウンの裁判に立たせてあげると誓うオ・ハラ…

そんな時に、クム・テウンから電話が来て…
眠っているパク・ジュンスの代わりに、サ・ドチャンが電話に出ました。
「代表、どうしました?」
「あ~話したいことがあってね。すぐ来れないか?」
「今すぐですか?今日は体調が悪くて…」

思いっきり嫌な顔をしながら、笑声で…
「そうか~じゃ俺が行こうか?」
「いえ、粗末な家じゃ~なんですから…私が行きます」

18050302.jpg


クム・テウン+ドチャン(ペク・ジュンスのふり)
「信用するのが早過ぎたかな?強化するどころかますます悪くなる一方だ」
(チャンギの対決の話も混ぜたんですけど…ドチャンかどうか疑ってるのでしょうか?)
「すみませんでした。オ検事が殺人について掴んでるとは分かりませんでした」
「知らなかった?じゃ、これは知ってるか?」
チャンギの駒に仕込まれた盗聴器のチップを見せました。

「ペク検事が初めてここに来た時、サ・ドチャンを売ると言って、住所を教えた。しかし彼はこの盗聴器で事務所を盗聴していた。だから推測したんだが…最初からペク検事とサ・ドチャンが一緒に計画して、俺の前で演技した…」
無言…冷静なドチャン

「万が一そうだとしたら、契約は成立しない。だからチャンギの角を粉砕したんだ!!」
ドチャンは、自分のポッケからスマホのようなのを出して…裏面から同じチップを取り出し…
「気付くのが遅くなって、腹が立ちます。代表が疑うのも理解できます」
「アッハッハ、サ・ドチャンは俺たち二人をたぶらかしたのか?」
「ファベルジェの卵、チョン・ドヨンの家で見つかった兵馬俑、裏にドチャンがいたと思います。彼を止めることができなくて、すみませんでした。ですが、約束します。サ・ドチャンを捕まえます」
「ハッハッハ、謝る必要はないよ。ミッションを与えさせてくれ。元総理チョ・ジョンピル、あのじいさんの息の根を止めてくれ」
「特定調査を始めろとおっしゃってるんですか?」
「俺が刑事だった頃、対象とする人を定めて調査方針を企画した。それほど難しいことじゃない」
「起訴するには明らかに違法な行為や、警察が担当しなければいけないんじゃないですか?」
「それは分からないが、与えたミッションを遂行するかどうか、見守ってるよ」

ドチャン、帰宅~
オ・ハラ+ペク・ジュンス+サ・ドチャン
オ「どうだった?」
サ「とりあえず大丈夫だ」
ぺ「クム・テウンを捕まえたければ、ペク・ジュンスが検察にいなければいけない。彼に近づいて、最終的にナムサンクラブを暴かないと…俺がまた消えたら、俺たちの調査が行き詰る。スイッチ…もう一度、サ・ドチャン씨頼む。今から本物のペク・ジュンスだ」

18050303.jpg


翌日、また検事になったサ・ドチャン
ヤン部長には知らせないことにしました。
ドチャン+コ係長
「久しぶり~」
「昨日会いましたけど…」(笑)
「一晩だけでも、会えないと寂しいんだよ~今夜飲みに行こうか?」
「2、3日前まで冷たかったから、ちょっと傷ついたんですよ~あぁ~良かった♪」

ペク・ジュンスにしてはハイテンションなドチャンを心配したオ・ハラ
「先輩、よく喋るんですね?」
「人は変わるんだよ!」
「ヽ(`⌒´)ノ 」

18050304.jpg


前検事長の殺人事件を立件したオ・ハラですが、キル・テロに嫌味を言われるし、他の検事たちからも…
「有名になるために必死だな」
「最近の若い検事はなってない」
「検事長の功績を尊敬してないのか?」

ヤン部長+ドチャン+オ・ハラ
部「オ・ハラが検事長の調査の時、お前なしで進めてしまって申し訳なかった」
ド「理解できます。私もクム・テウンに近づいた時は、自分の地位を取り戻すという不純な動機がありました。クム・テウンとチョン・ドヨンの関係も明らかにしないといけないし…。とにかく事前に言わなくてすみませんでした」
部「あ~オ検事からだいたい聞いたよ。とにかく全てが元に戻った!ペク・ジュンスや、ありがとう!あとはヒグマ(プルゴム)を捕まえよう!」

誤解が解けて、いい感じ~と思ったら…
部「そういえば、2、3日前サ・ドチャンを褒めたけど、間違いだった。忘れてくれ!」
ド「サ・ドチャンを褒めたんですか?考えごとをしていてよく聞いていなかったみたいです。どんなことを言ったんですか?」
「ただ親しみやすいって言ったんだ。生意気そうに見えてカワイイし…司法試験を受けて検事になったら、全国の5本指に入るだろうって、マジメに言ったと思うなよ!」
ド「いいえ、部長の評価に同意します。部長は本当にスバラシイです!」
良く言うよって顔のオ・ハラ(笑)

オ・ハラ+ドチャン
「気を付けてって言ったでしょ!!」
「なんだよ~ヤン部長がスバラシイ人物評価してるのに~~へへ♪」(嬉しそう)

「ナムサンクラブの会議は今日でしょ?」
「あぁ、ペク検事が計画してくれたから、クラブに入り込んで、何か引き出すよ」
「ペク先輩から詳細は聞いてる?」
メンバー情報など脳みそに叩き込んであるようです(笑)

「クム・テウンとナムサンクラブ…一網打尽にしよう!」
「オーケー♪」
グータッチ(笑)

18050305.jpg


ナムサンクラブお食事会
クム・テウン+メンバー
「ご存知のように、前検事長が逮捕された。王になる力がなかった。王になるには小さすぎた」
「では、代わりはいるんですか?」
「ペク検事はどうですか?」
笑いが起こりました。
「ヨーロッパでは、若い政治家が多いようですね」
「フランス大統領とカナダの首相は40代だ。10代でも可能だ、ハッハ」

クム・テウン抜きのナムサンメンバーお茶会
「K貯蓄銀行の株をクム代表に渡しましたか?」
「今、手続き中です」
ド「K貯蓄銀行ですか?」
「はい、当初、株はチョ元総理の物だったが、クム代表が引き継いだんです。おそらくチョ元総理を牙のない虎にしたいんでしょう…」
ド「チョ元総理がクラブを創立したと聞いてます。おとなしくしてると思いますか?」
「おそらくそうじゃないでしょう…『地獄の門』でカムバックしようとしている」
ド「地獄の門?」

※地獄の門:トルクメニスタンのダルヴァザにあるクレーター。地質学者がボーリング調査をした時に天然ガスの洞窟を発見したが、落盤事故が起きて、100メートルくらいのデッカイ穴が開いて、有毒ガスを食い止めるため、火をつけることになったらしいんですが、延々と燃え続けているらしいです。


18050306.jpg


早速、ビクトール・ジャンと『地獄の門』のお勉強です。(司会:チョン・インテ)
「ロシアの会社キエフ㈱の代表、2017年フォーブスの100位に入っている起業家
韓国は、トルクメニスタンから天然ガスをまだ輸入していない。輸入する方法があれば、100倍くらいの利益になる」
「オッパ!これに投資しようよ~いくら掛かるの?」
ハンドスピナーを回すドチャン…

18050307.jpg


前検事長の弁護士と会うクム・テウン
ク「検事長の健康状態が気になって、調べてみたんだが…早く釈放されるべきじゃありませんか?」
「私は、メッセージを預かってきました。援助の申し出を断られたら、誰かに頼むと言ってました。もしそんなことがあったら、秘密を守れないとも言ってました。早く返答して欲しいそうですが…」
「すぐに彼にプレゼントを送ります」

そして…グロイのでキャプチャーしませんでしたが、検事長が拘置所で首つり自殺しました。裁判への重圧が原因ではないかって報道でした。

クム・テウン+キム室長
前検事長自殺の記事を新聞で読み「ごくろうさん。使えないものは、捨てなければいけない。銀行の方はどうなってる?」
「チョ・ジョンピルの支援者を排除して、新しい執行部を雇い入れました」

「サ・ドチャンの居場所はまだ見つからないのか?」
「新しいアジトに移動したと思います。もっと人を動員します」
「サンドはどうしてる?連れて来い。アイツらとつるんだとしたら、使えるかもしれない」

18050308.jpg


オ・ハラグループ会議(司会オ・ハラ)
今日亡くなったチョン・ドヨン씨を含めて、ヒグマ(プルゴム)に関連した人たち…
外交官パク・ヨンジン:薬物パーティをしていて、一人部屋に残り逮捕…留置場で自殺
ナム・スンテ:取引の現場動画のUSBを持っていて他殺(チョ・サンドが殺しました)
ゲ・チュンシク:銀行頭取、飛び降り自殺(キム室長が投げた)
共通項は、自殺。もっと正確に言えば、明らかな動機があり、自殺に見せかけた殺人。

コ「法の知識があるように見えます。最初から調査を阻止している」
女性調査官「人を大胆に欺いている」
オ「今後、被害者を出さないのが目標」
コ「連続殺人の犯人のようだ」
部「ヒグマ(プルゴム)を引きずり出したければ、ヤツ自身を追い詰めないと…それが被害を食い止める唯一の方法だ」

ドチャンは沈黙…
会議用のボードに貼り付けられた、クム・テウンの写真(横にプルゴム!と書いてある~)を見つめていました。

18050309.jpg


チョ・サンドは、ひったくりしたバッグを売っぱらって金を作り、ギャンブル…
(また、クム・テウンに怒られそう…)

18050310.jpg


ナムサンクラブのメンバーたちに、株を提供させて、銀行の理事長になっちゃったクム・テウン
週に1、2度出勤?

元総理は、「俺の銀行を!!殺してやる!!」って激怒!!頭に血が上っちゃったのか、立ち上がろうとしてヨロヨロヨロ…
「ペク・ジュンス検事に連絡してくれ」→秘書

18050311.jpg


帰宅途中のオ・ハラ+ドチャン
バイクの爆音が聞こえて、オ・ハラの肩を抱いて、くるりんと道の端っこに移動させるドチャン
その後の照れた感じの二人↓↓↓
「自分で自分を守れないし、ボディガードが必要かな?」
「はぁ~俺も超忙しいよ。詐欺師、検事、ボディガードまで」
「家まで送ってくれなんて、頼んでませ~ん」
「俺は~しょうがなくペク・ジュンスに頼まれたからこうなってんだよ~」

18050312.jpg


家の門から、帰るドチャンをのぞくオ・ハラ…
ドチャンが振り返った時に、ちょうど顔を引っ込めて…ニコニコで帰るドチャンでした~

18050313.jpg


元総理+ペク・ジュンス(ドチャン)
「ペク検事に告白しないといけないことがあるんだ」
「?」
「K貯蓄銀行から消えた1000億は、私が作るように命令したものだ。そうしたら、頭取が自殺して、金が消えた」
「私は検察の人間です。なぜそんなことを話すのですか?私に話す理由は何ですか?」
「あの金は、クム・テウンが奪った。悪魔の義理の息子の口に放り込んだんだ…。ペク検事は、聡明で有能な検事だ。この事件を起訴してくれ」
「なぜ1000億の金を作ったのか、聞いてもいいですか?」
「契約のためだ。トルクメニスタンの天然ガスの開発事業の独占権を手に入れたかった。事業が始まれば何倍もの利益になる。ペク検事にも一生困らないぐらい渡すつもりだ」

食事の後、元総理をお見送りするところを、キム室長が見てました。そして報告…
キム室長+クム・テウン
「日本料理店で一緒に昼食をとっていました。ペク検事が、元総理と何か企んでいるかもしれませんね」
「それならそれで…。ペク検事を試す、いいチャンスだ。話があるから、仕事が終わったら来るように伝えてくれ」

18050314.jpg


そして、ここはどこでしょうか?何かの工場?
金槌やデカいハンマー(なんて言うのか分かりません)など、ひとつひとつ手に取って、手ごたえや威力を確かめるクム・テウン
「拷問に使うとしたら、どれがいちばんいいかな?」
「それは考えたことがありません」
「最悪の拷問は、愛する人がいない世界、信じる人がいな世界で生きることだ。それがいちばんヒドイ。そう思わないか?」
最悪の武器を鉄の延びる棒に決定しました。
「俺が湯飲みに口をつけたら合図だ。躊躇するな。アイツを殴れ!」

18050315.jpg


クム・テウンの呼び出されたドチャン
「忙しいのに…好きな時に来いったり、行けったり…何様のつもりだ?」と言いつつも、気を引き締めてギャラリーの中へ…

クム・テウン+ペク・ジュンス(ドチャン)
二人分お茶の用意もしました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
「ペク検事はどんな料理が好きですか?ごちそうしたいんだが…」
「いつも検察庁の食堂で食べています」
「それじゃ今日もそこで昼食を?」
「無言…」
「あぁ~俺もそんな所で食べて見たいな~今日のメニューは何ですか?」(しつこい!)
「よもぎスープ」

クム・テウンが湯飲みを持ち上げようとしています((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
「ちょうど季節なので、香りが良くておいしかったです」

とうとう湯飲みをテーブルから持ち上げて、キム室長の方を見ました。
「刺身も食べました。ご飯と一緒にスープを食べました」
「食堂で刺身を食べたのか?」
キム室長が、内ポケットに手を入れたー(llllll゚Д゚)ヒィィィィ
湯飲みを口元に運ぶクム・テウン
つ・づ・く

18050316.jpg



お休み中、羊毛でこんなのを作っていました↓
洗剤入りのお水を掛けてゴシゴシしたり…
針でチクチクしたり…まぁ~楽しいです♪

youmou.jpg

左側のスマホケースはダイソーの羊毛…50円分(笑)
右側のポーチは、手芸屋さんの羊毛で~す。
クラフト フェルト羊毛 フルフィール 単色 75 PU (ワイン)
フェルト羊毛 アクレーヌ 単色 アクリルファイバー アクレーヌ






関連記事


category: スイッチ-世界を変えろ