韓国ドラマ感想 ゆる~く更新中

チャン・グンソク『スイッチ-世界を変えろ』 あらすじ28話 真面目に入れ替わりました!  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
스위치 - 세상을 바꿔라
Switch: Change the World
SBS 2018/03/28 ~ 2018/05/17

 あらすじ 
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話

docchi.jpg


こんばんは~
残すところ、あと2日…2話というか4話というか…
30分に分ける意味が分からないんですけど…来週の水曜日、木曜日で終わります。
終わる時って、ちょっと寂しいですね~?
オ・ハラとドチャンの関係が、少~しイイ感じです♪
最後、どうなるのかな~~


あらすじ 28話

『音声ファイルがあると言ってください。そしてドチャンに渡したと…そうすれば私がクム・テウンを刑務所に送ることができます』
ペク・ジュンスから連絡済みのチョ・ジョンピルです。。。
チョ・ジョンピル+クム・テウン
「話は何だ?」
「妙なことを聞いたんだが…あなたがサ・ドチャンに音声ファイルを渡したとペク・ジュンスが言っていた」
「それは、お前が交通事故に見せかけて、ペク・ジュンスを殺すと話した時のことか?」
「そうだ、渡したが…」
「ケンカを売ってるんですか?」
「お前は俺からナムサンクラブも銀行も奪った。お前は人間か!!」
「20年以上、あなたに学んだ結果だ」
「お前と言うヤツは!!」
「騙して、裏切って、巻き上げる!!あなたがキレイなままでいられるのは、俺が全部汚い役をやってきたからだ!」
「お前は!!」手をあげそうなおじいさん

「あなたは俺のことを息子だと思っていると言った。何もかも残してやると約束した。だが約束は守られなかった。俺がやったことに対してほんの少しだけ…」
「俺の娘ミナ…お前が殺したんだろ?自分で殺しておいて、サ・マチャンが殺したと嘘をついたんだろ?結婚詐欺をして、娘を殺した。お前は人間か?服を着た悪魔だ!!お前と俺は手段を選ばず何でもやってきた。だが俺はお前を絶対に許さない。俺が地獄に行く時は、お前も道連れにしてやる!お前を倒すために、ペク・ジュンスかサ・ドチャンと組む!」
この後、韓国特有の犬がどうしたこうしたとバカにした発言で、クム・テウンの怒り爆発!お茶碗を茶托ごと、手で払い落してガシャーン!!
「このまま続けるなら、俺は方法を選ばない。警告したぞ!」

18051301.jpg


取り調べのために、ドチャンが検察に来ました。
すまなそうな顔のオ・ハラを見て、フッと笑顔を見せるドチャン…

18051302.jpg


ペク・ジュンス+サ・ドチャン…取調室
ノートPCを閉じて、録音録画機能をOFF!
「クム・テウンの所に行って来た。音声ファイルをサ・ドチャン씨が持っていると話した」
「音声ファイル?」
「交通事故に見せかけて俺を殺そうとしたことを、チョ・ジョンピルに話した音声だ」
「ペク検事…嘘つきになったのか?」
「その結果、サ・ドチャン씨の命は前よりもっと危険になった。クム・テウンはお前を殺そうとするだろう。だから、サ・ドチャン씨を刑務所から脱獄させるつもりだ」
「脱獄?」
「拘置所に医務室がある。重症患者がいる時は、一般の病院へ移送することになっている。サ・ドチャンは救急車から脱出する。そのニュースがクム・テウンの耳に入った時、どんな手を使ってでも殺そうとするだろう。結局、サ・ドチャンはクム・テウンの子分に殺される。しかし死ぬのは俺になる…。救急車でサ・ドチャン씨と入れ替わる」
「すごいシナリオを作ったもんだな!面白い!」

『お前のシナリオと俺のシナリオ…どっちのシナリオを演じようか…』
ドチャン心の声です↑

クム・テウン+キム室長
「サ・ドチャンは黙っているヤツじゃない。イライラさせる…(`ヘ´#)チョン・ドヨン検事長と同じようにすればいいんだ。(刑務所で自殺にみせかけてってこと?)慎重にやれ!」
「同じ方法ばかりでは怪しまれます。オ・ハラ検事はチョン・ドヨンの死を調査しています」
「じゃ他に計画があるのか?」
無言…

18051303.jpg


サ・ドチャン씨のお部屋に、パンとバナナ牛乳みたいな(?)差し入れ…
牛乳の蓋を開けて、ちょっと躊躇した後、一気に飲むと…その場に倒れてしまいました。

18051304.jpg


ペク・ジュンス→ポン監督
「ドチャンが倒れたって…?」
「今のところ大丈夫だ」
「クム・テウンの仕業か?」
「俺がやった」
「えっ?ペク検事がどうして?」
「拘置所に行って、サ・ドチャン씨を連れ出してくれ!もう看守には話してある」
「脱獄させろって言うのか?」
「サ・ドチャン씨も同意している。早くしてくれ」

ペク・ジュンスは、コ係長が用意した救急車に乗り込み…
拘置所では、意識不明のドチャンが大きな病院に移されることになりました。
看守の一人がにキム室長に密告電話!
(いろんな人を買収してるんですね?)

18051305.jpg


クム・テウン+キム室長
「脱獄するなら、サ・ドチャンを消す絶好のチャンスだな。キム室長!すぐ尾行しろ!万が一脱獄しようとしたら、捕まえて連れて来い!また逃がしたら、許さないからな!」
キム室長、微妙な顔でした…

18051306.jpg


拘置所から出た救急車を追跡するキム室長+子分
救急車の中には囚人服(?)を着たペク・ジュンス、運転手はコ係長です。
「ペク検事!ホントにやらなきゃいけないんですか?」
「後をお願いします」

急ブレーキで止まった救急車から、逃げ出したペク・ジュンスを追うつもりが、転んで出遅れるコ係長(これも計画通り?)
ドチャンだと思って、キム室長と子分が後を追いかけて山中へ…

18051307.jpg


もう1台の救急車はポン監督が運転!
(ドチャンが乗ってるんですね?)
大きな倉庫に入りシャッターが閉まり…あっという間に黒いワゴン車に乗り替えて出てきました。

18051308.jpg


ペク・ジュンスは、苦しい胸を押さえながらの逃走…すぐに捕まりました。
キム室長の右手にはナイフが握られています。

18051309.jpg


ドチャン…ゴホッ!急に意識が戻りました。
「ペク検事は?」
詐欺メンバーと面会した時の回想
「ペク検事はこうと決めたら絶対やる人だ」
「ああ、頑固だ」
「だから俺たちが何かセッティングする必要がある」
「どんな?」
「ペク検事のシナリオを演じるように見せ掛けておいて…前もっていくつか調整を加えるんだ。インテ、お前はペク検事が乗っている救急車を追え!そしてペク検事を連れて来るんだ!」

キム室長がペク検事の喉元にナイフを刺そうとしたところに、チョン・インテ+助っ人(?)車が3台到着して、中からワラワラ男どもが降りて来ました。

「計画通りいった…」
「ドチャナ~これは間違ってる」
「俺たちは成功したけど、危険過ぎる」
「二度とこんなことできない…」

『ペク検事…がっかりするな…俺の計画を実行した。これ以上誰も失いたくない。オ・ハラもあなたも…』

18051310.jpg


クム・テウン+キム室長
キム室長のキレイな顔やお腹を、何回もグーで殴り…
「逃がしたって?俺が何と言った?拘置所で殺していれば、こんなことにならなかったんだ!!」

チョ・サンドもニュースを聞いて駆けつけました。
「全く予測不能な男だ…。また代表を殺しに来るかもしれない」

「キム室長!何度失敗するんだ?どれだけ許せばいいんだ?」
キム室長の顔が怒りに変わっていました。
「いい気味~」みたいにこっそり笑っているチョ・サンドにも、怒りの目を向けていました。

18051312.jpg


キム室長は、一人で飲みながら…
回想…クム・テウン+キム室長
「俺には妻も子もいない。リタイアした時に、ギャラリーや不動産を誰に残すか…俺にはキム室長しかいないのを知ってるだろ?」
嬉しそうにはにかむ若いキム室長…
「俺にとっては息子のようなもんだから、こんなこと言ってる…」

「俺はただ使われてきただけだった」
そしてず~っと前、ナム・スンテが持っていたUSB…薬物の取引現場の動画(クム・テウンと外交官、薬物がしっかり映っている)をPCで見ていました。クム・テウンが処分しろと渡したものを持っていたんですね?

18051313.jpg


どこで寝てるのか分からないんですが…酸素マスク着用で寝ているペク・ジュンスに代わって、サ・ドチャンが登庁!!
ドチャンの軽薄さを100%消して、完璧になりきっています。
コ係長は、オ・ハラに声を掛けられてビクビク…出勤してきたペク・ジュンスを見て複雑な顔…
(どこまで知ってるの?)

18051314.jpg


取調室に一人、サ・ドチャン
メガネを外して、ガラスに写った自分の顔をマジマジ見ています。
「ペク検事はずっと秘密にしろって言ってたけど…」

オ・ハラが入って来て、慌てててメガネを掛け直しました。
オ・ハラ+ペク・ジュンス(ドチャン)
「サ・ドチャンは大丈夫よね?本当に脱獄したなら、私に連絡をくれるはず…私が心配しているのを知ってるから…何かあったら、どうしよう」
「心配そうだな…サ・ドチャン씨はどこかで元気にしてるさ」
「最初は、ただの信用できない詐欺師だと思ったけど、表面上バカなふりしてるだけだって、最近分かった。私に関わって、検事のふりして、最後には刑務所に行った。どうしてサ・ドチャンの人生を歩ませられなかったの…申し訳ない気持ちになる…この借りをどうやって返せばいいの?サ・ドチャンは良い人なのに…」
「良い人」って言われて、顔がちょっと緩むドチャン(笑)

18051315.jpg


ペク・ジュンスの事務所に通報したいと連絡があり…動画が送られてきました。
キム室長がナイフを持って、ドチャン(ペク・ジュンス)の首元を押さえています。
「この動画はサ・ドチャン씨が送ったものだと思う」
「じゃ、サ・ドチャンがこれをセッティングしたというの?」
「これでキム室長を逮捕できる」
オ・ハラは妹オ・ソラ記者に電話…
「スクープを欲しいでしょ?」

テレビで速報が流れました。
『殺人未遂の容疑で逃走中のサ・ドチャン씨が連れ去られたようです。匿名で通報された動画では、男たちがサ・ドチャン씨を追いかけているようです。この男たちは、殺人未遂で訴えているクム씨が経営しているギャラリーの従業員であることから、衝撃が走っています』

18051316.jpg


ペク・ジュンスの病室(?)に入る医師…
顔が映らないので、何か秘密があるのでしょうか?

18051317.jpg


とうとうキム室長が逮捕されました。
弱々しい声で「代表…」と、助けを求めるキム室長ですが…
「キム室長…いったいどうしたんだ?何をやったんだ?」と、さも知らないかのように突き放すクム・テウン…
「次はクム・テウン씨、あなたの番よ」とオ・ハラ…
つ・づ・く

18051318.jpg





関連記事


category: スイッチ-世界を変えろ