韓国ドラマ感想 ゆる~く更新中

チャン・グンソク『スイッチ-世界を変えろ』 あらすじ32話(最終回)TEEN TOPのCrazy♪  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
스위치 - 세상을 바꿔라
Switch: Change the World
SBS 2018/03/28 ~ 2018/05/17

 あらすじ 
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話





こんばんは~
終わっちゃった~なかなか楽しかったよ♪
おしゃれな詐欺師たちでした。
アジトもオシャレな豪華マンションだったし…
悪者を懲らしめる詐欺師だったので、何の抵抗もなく見れました。
詐欺を実行している時が、いちばんo(^^o)(o^^)oワクワク
そしてワクワクの時に流れる曲が↑『TEEN TOP』の『Crazy』
動画はお借りしました。
この曲、大好きになりましたヨ~(笑)

あらすじ 32話(最終回)

冒頭陳述オ・ハラ
『被告クム・テウンは、2014年から外交官を利用して、海外から違法な薬物を持ち込み販売し、資産を蓄えた。通報したナム・スンテの殺害を指示、目撃者の外交官パク・ヨンジンを殺害した。更にK貯蓄銀行のゲ・チュンシク代表を、自殺に見せかけて殺害。天然ガス投資事業で、ビクトール・ジャンとサ・マチャンを殺害。従って殺人、殺人教唆、違反行為で起訴します』
(他にもまだまだありそうな?)
クム・テウン側は反対尋問をする代わりに、チョ・サンドを証言台に呼びました。

18052001.jpg


チョ・サンドが証言台に座り、スクリーンにメールのやり取りが映し出されました。
『ナム・スンテを拘留しろ。しっかり監視しなければいけない』
『いつものように薬物の購入代金を入金しろ』

「チョ씨、このメールは誰が送ったものですか?」
「キム・ヒョヌク室長が送ったものです」
「それでは北漢山でナム・スンテを絞殺したのは誰ですか?」
「キム・ヒョヌク室長です」

「御覧のように、被告人クム・テウンはこれらの事件で、チョ・サンドに一度も指示をしていません。全ての計画、実行はキム・ヒョヌクによって実行されました」
勝ち誇ったような笑顔のクム・テウン…

18052002.jpg


法廷の外で、ハンドスピナーをクルクルしているサ・ドチャンです。
(この人って、脱獄したままになってるけど、いいんでしょうか?)

18052003.jpg


オ・ハラ+クム・テウン
「フィールギャラリーのキム・ヒョヌク室長を通して、あなたはナム・スンテ、パク・ヨンジン、ゲ・チュンシク、チョン・ドヨンを殺害しましたね?」
「有罪判決までは無実だというポリシーを、検事はいつから捨てたんですか?私が指示した証拠があるんですか?」
「それではあなたはこれら全てを、キム・ヒョヌクがやったと言うんですね?」
「はい、そうです」
「キム・ヒョヌクはチョ・サンドを動かしていたのではありまんか?」
「はい、キム・ヒョヌクにここに来て、自分で証言するように言ってください」

なんか分が悪いぞ~…どうなっちゃうの~?って時、ペク・ジュンスが立ち上がり…
「裁判長、チョ・サンド씨にもう一度反対尋問をしてもいいですか?」
クム・テウン側の弁護士が異議を唱えましたが、「決定的証拠を持っているかもしれない」ってことで認められました。
クム・テウンは、チョ・サンドを信頼しているので笑顔です。

18052004.jpg


ペク・ジュンス+チョ・サンド
「あなたは、キム・ヒョヌクの指示で、ナム・スンテを監禁して暴力行為をしませんでしたか?」
「はい」
「ナム・スンテの死因を知っていますか?」
「私が殺しました。誤って殺したのを偽装しました」
傍聴席がザワザワ…クム・テウンの目つきも変わりました。

「あなたは法廷で、殺人を認めているんですか?」
「はい、認めます」
「ナム・スンテをなぜ拘束したんですか?」
「違法薬物の販売をしている動画を持っていたからです」

ペク・ジュンスはオ・ハラからUSBを受け取り…
「もしかしてコレですか?」
「はい、そうです」
「裁判長!提出物の4番めとして、この動画を追加させてください」

今日の裁判の提出物リストにないものだと、弁護士側が反論しましたが…
チョ・サンドの安全を考えて、事前に証拠として提出しなかったんだそうです。
(なんだ~いいの持ってたじゃん?)

チョ・サンドに裏切られて、怖ろしい形相のクム・テウン(というかいつものクム・テウン(笑))
再生した動画を見て、驚愕する皆さん
薬物を持っているクム・テウンと外交官が映っている動画…
「この動画の被告人は、殺人及び殺人教唆の男で、ヒグマ(プルゴム)で間違いありませんか?」
「はい、そうです」

動画USBは、チョ・サンドがキム室長と面会した時に…「もし俺に何かあったら、公表してくれ」と受け取り、サ・ドチャンに渡し…
「渡したいものがある」とサ・ドチャンがペク・ジュンスに渡したのがコレでした。

18052005.jpg


ペク・ジュンス+チョ・サンド まだ続きます。
「先ほど、オ・ハラ検事があなたに質問した時、キム室長の指示で全てやったと言いましたね?なぜウソをついたんですか?」
「そうするように命令されたからです」
「誰が命令したんですか?」
「クム・テウンです」
傍聴席で喜ぶ詐欺メンバー
小さくガッツポーズをする調査官
ワナワナするクム・テウンを見て、チョ・サンドは笑っていました。

18052006.jpg


判決の日…全て有罪で死刑…
書類や机をひっくり返して大暴れのクム・テウン…
「俺が死刑だって?!!サ・ドチャン!ペク・ジュンス!お前たちも絞首台に連れて行ってやるーー!!」
取り押えられて退場…

この日、サ・ドチャンは法廷にいて、オ・ハラを見てニッコリ♪

病院のベッドを目を開ける男が一瞬映っていましたが…これはキム室長ですか?

18052007.jpg


何も言わず帰るサ・ドチャンを追いかけるオ・ハラ
「どこに行くの?」
「ここでの仕事は終わったし…自分の道を行くよ」
「こんなふうにいなくなっちゃうの?」
「オ検事…俺をペク・ジュンスにした最初の時、終わったらお互い会わない約束をしたと思うけど…」
「今はいろいろ状況が変わった」
「何が変わったんだ?」
「あの時は、私を騙し続けていたけど、今は違う…こんなふうに行かせたくない」

「ちょっと待って!プレゼントよ」オ・ハラは写真を渡しました
女性調査官に、ドチャンを尾行させた時に写したサ・マチャンとサ・ドチャンのツーショット写真…
「家族写真だな。たった1枚の家族写真だ」
ド・チャン、笑顔になりました。

「アボジの最後の言葉を守ることを望んでる。いちばん偉大な詐欺師は、完璧に人の心に打ち勝つこと…」
「オ・ハラ…偉大な詐欺師はデカいセットアップが要求される。できるかな?」
あっさりしたお別れでした。。。

18052008.jpg


詐欺師4人、それぞれ通帳を持っているみたいです。
ドチャン「挨拶は短く、サヨナラはもっと短く!」
ウンジ「サヨナラ?」
ドチャン「ウンジ~モルジブに行けばいいじゃん!旅行したかったんだろ?インテは会社をまた始めろ!ポン監督は映画を作って、カンヌへ行ってくれ!」
ポン監督「ああ、お前の物語を書くよ。いや俺たちの話をシナリオにするよ」
インテ「事業をやるには資金が多過ぎるよ~ありがとう、ヒョン!大切に使うよ」
ウンジ「寂しくなったらどうすればいいの?」

18052009.jpg


笑顔でドチャンは立ち去りました。後姿のままバイバイして…
「俺たちも、別れよう…」
ポン監督とチョン・インテも別々の道を歩いていなくなり…
その場にひとり残ったソ・ウンジ…
「オッパ~、や~、どこ行くの?私、行くとこない!!ポン監督~私はどこへ行けばいいいの?自分ひとりでモルジブになんか行けない!」
しゃがんで。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン号泣するソ・ウンジ…

18052010.jpg


監察部が検事長室に…
クム・テウンから賄賂をもらって、捜査を妨害していたもんね~?
「行きましょう!」と、潔かったです。

キル・テロは往生際が悪くてジタバタ!!
逃げるつもりだったの?オ・ハラのように入門ゲートを飛び越えようとして、つまづいて転んだところに、監察が来て…諦めました!

18052011.jpg


こちらは収監された方たち…
元総理はじっと何かを考えている様子…
チョ・サンドは元総理からもらった昔の家族写真を見て涙を流していました。
父クム・テウンが写った右側は破られていたので、左側だけ…

クム・テウンは独房?
「チョ・ソンド、お前を信じるべきじゃなかった…だけど信じた。息子だから…」
『最も酷い拷問は、信じる人もいない、愛する人もいない世界で生きることだ』
そんな自分の言葉を思い出していました。
「結局、自分の身に起こった。酷い拷問を自分が作り出した…いや、俺は誰も信じない。他人を信じないし、騙されない。俺はクム・テウンだ。はっはっは」
最後は泣き笑い、笑い泣き?

ヤン部長は検事長になりました!!
家族のために保身第一だったのに、後半は自分の立場も顧みず、カッコ良かったですね~?

18052012.jpg


ペク・ジュンスは超回復したんですか?死にそうだったのに、普通に出勤しています(笑)
ドチャンがいつも受付の女子に「キレイなミラン씨~♪」と愛想を振りまいていたので、同じようにしてくれと頼まれました(笑)

そんなキャラじゃないペク・ジュンス…テンション低めで怖い顔ですが、頑張りました!

18052013.jpg


バラバラになったはずの詐欺メンバーが、一緒にいます!良かった~♪
デザイナーのグッズをチャリティバザーで販売している財団の代表なんですが、どうやら自分の懐を肥やしている悪いヤツみたいです。
オ・ハラとペク・ジュンスもこいつを捜査中で…現場に踏み込むと、両袖がくっついて身動きができない服を着て右往左往している容疑者…ドチャンたちに着せられました(笑)
そして、テレビには本人が話している証拠動画が流れていました。

「先輩、変ね~?証拠が私たちを待ち構えていたみたい…」
テレビに近づくと、ハンドスピナーが置いてありました。
懐かしそうに手に取るオ・ハラ…
笑ってネクタイを緩めるペク・ジュンス…

18052014.jpg


颯爽と歩く詐欺メンバー
チャン・グンソク、カッコ良かったですね~♪
チョン・インテもかわいかった(#^.^#)
お・わ・り

18052015.jpg





関連記事


category: スイッチ-世界を変えろ