韓国ドラマ感想 ゆる~く更新中

あなたが眠っている間に あらすじ18話 スジのほくろが気になって…  

シェアする シェアする シェアする 後で読む LINEしちゃう
このサイトはsmallheart.jpg『韓国ドラマ感想 ゆる~く更新中』kandorapen.com で~す!!

こんばんは~
もう放送も終わったのに、じみ~にあらすじ書いてます。


while you were sleeping1

あなたが眠っている間に
당신이 잠든 사이에
While You Were Sleeping
SBS 2017/09/27 ~2017/11/16


キャスト 人物相関図
17話 あらすじ 19話


あらすじ 18話
ユ・スギョンの家政婦の証言
「彼女は優しくて、正直な人です。有名でも傲慢なことはなくて…あんな人を殺したド・ハギョンは罰せられるべきです」

「週に何度、ユ・ハギョン宅を訪問しましたか?」
「3回です。月、水、金」
「彼女のお宅では、いつも何をしていましたか?」
「洗濯と料理です」

「掃除はしないですか?」
「とてもキレイにしていました。掃除するところがないくらい…彼女はいつもコロコロでソファを掃除していました。毎日、床をロボット掃除機を使って、キレイにしていました」
「ロボット掃除機?」

ホンジュと先輩記者
「これは何だ?ロボット掃除機が、犬のうんちを掃除してるのか?面白いな…」
「これは面白い写真じゃない!何か思い出さない?」

ユ・スギョン事件の血の幾何学模様の写真を、PCで開くホンジュ…
「おおおおぉ!!おぉやー!!」
やっと気付きました!(笑)

ジェチャン+家政婦
「あの血の絵は、ロボット掃除機で描かれたとしたら?」

チェ捜査官「あぁ、そうか💡ユ・スギョンは、結石症でよく倒れていたんでしょう?」
「はい、救急に連れて行ったこともあるので、時々そんなことがあったんだと思います」

チェ「そうか…持病のために倒れて、頭部外傷によって亡くなった。そしてロボット掃除機が、血であの形を作ったんだ…」
ムン「わぉ…鳥肌もん」

チェ「だけど、あの場所に、ロボット掃除機はなかったぞ?」
家政婦「ありますよ。ちゃんと見たんですか?」
ムン「外は探しましたか?ウチも使ってるんですけど、ドアを開けっぱなしで出かけると、外に出てる時があります。ベランダから落ちたことも…」

「ロボット掃除機の色は?」
「赤です」

17113001.jpg


ジェチャンとチェ捜査官は、ユ・スギョンのマンションで聞き込み…
子供が、ユ・スギョンの部屋の下で、ロボット掃除機を拾ったことを突き止めましたが…もう処分場だろうと…

電気製品の山の前で
「いったいどうやって、この中から見つけるんだ~?」
よし!やるぞー!のジェチャンと諦めモードで文句たらたらのチェ捜査官(笑)

17113002.jpg


探し始めてすぐ、聞き覚えのある声が…
ホンジュとウタク、ギョンハン警官も、ロボット掃除機を探しに来ていました。

3人とも、上半身制服、下半身はモンペ姿(笑)
ジェチャンのために、モンペで、顔を真っ黒にしたホンジュを見て…みんなの前なのに、思わずジェチャンは、抱き締めちゃって…
(ウタクの微妙な顔)
「俺たちみんな、一生懸命やってたのにな~みんなに感謝しろ」って、ギョンハンはジェチャンにハグ(笑)

ウタクには、ジェチャンの方から握手
「コマウォヨ!」
「俺の方こそ、ハギョンの名前をキレイにしたいから、感謝しなきゃ」

って時…ゴミの山の頂上に、先輩記者が…
「俺に、いちばん感謝しろよ~!」
赤いルンバを何個も持っていました(笑)
「血液分析が終わったら、SBC独占で頼むよ!」

17113003.jpg


そして、6個の掃除のうち、1個からユ・スギョンの血液反応が見つかりました。
大喜びの3人ヽ(^o^)丿

17113004.jpg


警察署で喜ぶウタク、ギョンハン、ホンジュ…
ホンジュが帰ろうとすると…
「前、ジェチャンが刺された夢…犯人はハギョンだと思う」
「どうして、そう思うの?」
「2、3日前に会った時に、黒い帽子をかぶっていた。あいつは無罪だ。お前が夢で見たことは起こらない」

ウタクは、ホンジュの記事で、ハギョンのインタビューを載せてくれ、と頼みました。

17113005.jpg


ヒミン+ジェチャン
調子乗ってるジェチャンを、廊下で呼び止めて…
「有罪じゃなくても、起訴しろって?」
「起訴するべきいじゃないのは、私も分かってる。だけど記者たちは、もういちど検察を非難する」
「なんで非難されるんだ?俺たちは証拠も見つけた!ユ・スギョンの血がついた、ロボット掃除機!」
「記者は、そんなこと捻じ曲げると思わないの?」

「私たちは間違っていた。検察はずっと正しかったって書くと思う?メディアは、絶対に私たちのサイドにつかない。人々の考えは変わらず、抗議し続ける」

17113006.jpg


ホンジュ参加の会議
「彼は無罪だったと言いましょう。15秒以上は掛けない」
「じゃ、ロボット掃除機の件は?そこを、そこをはっきりさせれば、人々は検察を非難することもない」
「なぜ、そんな心配をしなきゃいけないんだ?」

ホンジュ「それじゃ、ド・ハギョンはずっと殺人者として扱われる」
「俺たちの記事を覆すことは、恥だ」
「変えましょう!真実を知っているのに、どうして無視することができるの?」

方向性をコロコロ変えてちゃ~、ニュースを読んでくれる読者がいなくなるんだとか…



スンウォンも学校で無視されています。
悪ガキたちが、ひとりの男子に…
「スンウォンと友達になれば?兄が検事だから、お前の父親を刑務所から出してくれるんじゃないか?」
スンウォン抜きのチャットグループを作った時に、ひとりで外を見ていた男子…

スンウォンがキレる前に、この男子がキレて悪ガキどもに掴みかかり、殴る蹴るの大暴れ!
スンウォンやその他男子が、止めに入りました。


ヒミン+ジェチャン
「だから起訴しなさい!裁判になれば、無実になるから…そしたら釈放される。人々は、検事はよくやったと言うでしょう」

苦悩するジェチャンの回想シーン
ジェチャン少年→子供ホンジュ
「さっきは殴って悪かった」

「なぜ俺を助けたんだー!死なせてくれー!」と、ベッドで暴れている犯人の兄…

ホンジュ「生きて!私はアジョシを怒ったりしない。生きてくれると嬉しい。だから生きて!」
それだけ言って、お辞儀して帰りました。

ホンジュの置きメモを読むジェチャン
『アボジは、こう言ってた。怒りは、当然のごとく辛い感情を作り出すと…。人を救うことは当然のことだけど、今の私は、怒りが大きすぎて、そんな状況ではない。ありがとう。永遠に後悔がないように生きなければ…。from栗』


17113007.jpg


ドアの前で、しゃがんで長い時間考えていたジェチャンの前に、ヒミンが来て…
「まだ悩んでるの?」
「いや、決心した」
「起訴?」
「いや、罪がないから起訴しない」

「私の言ったこと、聞いてなかったの?」
「全部聞いたよ、心配してくれているのも分かった…俺と同じように、言いたいことも言えない記者がいるかもしれない…」

ホンジュの会議
ボス「他に何かある人~?」
同時に挙手する二人(笑)
「お前たちじゃない!!」
(スジの腕にでっかいほくろが…このドラマで何度もこのほくろ映ってます。他のドラマでは気にならなかったのに…隠してたのかな?)

「ド・ハギョンは無実だというニュース!」
「俺は1分半欲しい!」

「そんなコロコロ言葉を変える番組を誰が見るんだ?」
「ナビでさえ、最善のルートを何度も探すんです。間違った道じゃなくて、あなたに話すナビに従って運転してください!間違った時は、修正する必要があります。間違いを正しいと言うニュース番組を、誰が見るんですか!」

ボス「アイゴー!お前は俺の監督者か何かか?!」
先輩「彼女があなたの監督者でなくて、良かったですねん?彼女があなたより優れていたら…」クビきりポーズ(笑)

17113008.jpg


ホンジュたちの気持ちが通じたようで…
ド・ハギョンのオモニのお店でインタビューです。
ウタクは、自分のジャケットをハギョンに貸してあげました。

「だから…俺は…俺は殺していない」と言うだけで、涙を流していました。

17113009.jpg


その後は、ホンジュ記者がリポート!!
ジェチャンとチェ捜査官は、ホンジュのお店でご飯を食べながらTV見ています。
リポートしている言葉の中に「怒りは当然のごとく、辛さを…」って、子供の時のメモと同じだ!!と気付くジェチャン!

「子供の時に殴った人に似てる」って、ホンジュの言葉…
テレビのホンジュをじーっと見つめ「まさか…」

すぐに、ホンジュオンマに聞きたいのに、薬局に行ってるって…
上着を来て、急いで外へ…
昔の会話を思い出し…
『俺もそんな夢を見る…なぜそんなのを俺に与えたんだ?なぜ俺に?』
『私も分からないわよ』
『でも、理由があるはずだ』

昔々のシーンも思い出しています。
(野球少年だと思ってましたよね?)
でも、確信したのか、顔がニコニコ…走り出しました。
ウタクの以前の言葉『もしかして、あなたを救ったのがナム・ホンジュじゃないのか?だから、夢に出るんだよ』ってのも思い出し、納得!
そういえば、初対面の時、野球帽をかぶっていて、子供の時のと同じでした!

17113010.jpg


薬局で、ホンジュオンマに会えました。
「もしかして、ナム・ホンジュのニックネームって、栗ですか?」
「オモ、どうして知ってるの?」

「子供の時、野球選手になりたかったから、丸坊主で栗のようだったから」
そこまで聞いたら、もうオンマを強烈ハグ!!
「ありがとう!ありがとう!!!」と言いながら、風のように去って行きまた。

17113011.jpg


ユボム→ユ・スギョン両親
ウタクとジェチャンは元々知り合いで、ウタクとド・ハギョンはルームメイトだったことから、無罪にしたんだと主張…
証拠として、ウタクとジェチャンの写真と、ウタクとド・ハギョンの写真を送っていました。

17113012.jpg


ジェチャンは大喜びのまま、宝石店へ行きました。
(あぁ~夢と同じ…悪い予感が…)
指輪のサイズを聞かれて、ビニタイで作ってくれた指輪を出しました。
大事にとってあったんですね♪

17113013.jpg


ジェチャン→ホンジュへメール
『どこにいる?会って話したいことがある…』

ホンジュ→ウタク
『ド・ハギョンがどこにいるか知ってる?』

ウタクはド・ハギョンと一緒に飲んでいました。
「お前の秘密は無事だったから、警察を辞めることはない。ラッキーだったな。誤解で作られた幸運…」
(どんな秘密なの?ハギョンって悪い人?)

『ハギョンと一緒にいるから、夢のことは心配ない』とホンジュに返信…
ジェチャンを刺した人を、ハギョンだと思ってるから~

17113014.jpg


警察で、銃器の点検をしているギョンハンと女性警官
「ユ・マノ씨の銃器が、まだ戻っていません」

ユ・スギョンの父親…黒づくめで車を運転しています。余命少しで入院してるんじゃなかったの?

夢と同じ…
街灯の提灯の下で、指輪のケースを差し出してポーズをキメてるジェチャン
(会う場所を変えれば良かったのに)

横断歩道の向こうとこっちで、見つめ合う二人…
夢と同じです。

17113015.jpg


ジェチャンの前に黒塗りの車が停車して、ホンジュには首から下は見えないんですが、右半身に衝撃があり、顔がゆがむジェチャン
( ゚д゚)ハッ!!
車は、急発進していなくなりました。
(夢だと、黒づくめの人が歩いて来たんですけど…)

17113016.jpg


ジェチャンの元へ走り、「誰か、救急車を呼んでください!!。゚(゚´Д`゚)゜。」
つ・づ・く

17113017.jpg


赤ルンバ発見で、盛り上がり…
子供の時のホンジュに気付いて…もう1度盛り上がったのに…


関連記事




category: あなたが眠っている間に