韓国ドラマ感想 ゆる~く更新中

『スイッチ-世界を変えろ』チャン・グンソクの新ドラマです!キャスト、あらすじ1話  

シェアする シェアする シェアする 後で読む LINEしちゃう
스위치 - 세상을 바꿔라
Switch: Change the World
SBS 2018/03/28 ~ 2018/05/17

 あらすじ 
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話

180329021.jpg


こんばんは~
新しいのを見始めました。
チャン・グンソクって、…?な私ですが、一人二役ってなんか面白そうだな~と思って…
グンちゃん、あんまりイケてない時期もあったのに、また持ち直したりできるんですね?
(ファンの方、ごめんなさい。カッコよくなってます!)

180329022.jpg

というわけで、簡単な人物紹介も交えてのあらすじです。

あらすじ 1話

ソウル中央検察庁の検事のふり?チャン・グンソクさま…ネームプレートにはペク・ジュンスと書いてるのですが…
なんにもない島の施設で、違法賭博をやっているという通報を受けて、向かっているところです。

18032901.jpg


賭博場では、見たことある俳優さん(チョ・ヒボン)のひとり勝ちで、札束をバッグにザクザク入れている時に、中国人が「イカサマだ!」と騒ぎ、チョ・ヒボン씨にピストルを向けて、「お前らもグルか?」
緊張感バキバキ!

チャン・グンソクが賭場に到着しても、護衛の男たちに制止されて中に入れません。
中から銃声が聞こえ…強引にチャン・グンソクたちは突入しました!

中ではチョ・ヒボンが、中国人に肩を撃たれ、逃げようとしたところ、お腹も撃たれていました。
検事のふり?をしたチャン・グンソクたちは、その場にいた客を全員を捕まえたのですが、元締めみたいな若い男は、外にいた護衛のゴツイお兄さんたちと船で逃げてしまいました。

逃がしちゃったことを、ペク検事(チャン・グンソク)に部下が報告に行くと…
「遠くへ逃がしちゃったって?じゃ~戻ってこれないね?(^^)」
途中から笑顔の二人…
「はい、終了!よくやった!」
捕まったお客さんたち、笑顔で拍手…撃たれたチョ・ヒボンは、普通に立ち上がり…(え???)
「ドチャン、お前は策士だなぁ~」とか言って、チャン・グンソクを褒めちぎっています。
皆で札束が入ったバッグを囲んで…
中国人に、札束を5、6個あげて、お客さん役の人たちにも、報酬をお支払い!

チャン・グンソクが詐欺師で、大金を手に入れるために検事のふりをしたということ?全く分からなかった。。。

サ・ドチャン(チャン・グンソク)
詐欺師の父親から、早くから詐欺の教育を受けた?(笑)小学校入学前にもうすでに詐欺をしていたんだとか…。やられたヤツらが、通報できないように仕組むのがドチャンのやり方…
実は頭脳明晰で、司法試験に合格したのに、ある事件で諦めることになった…

ボン監督(チョ・ヒボン)見たことある俳優さん
映画監督志望だったが、ドチャンの詐欺団で活躍中
脚本、演出、変装、特殊メイク、サクラの役割まで、映画撮影の才能を詐欺で発揮

ソ・ウンジ(シン・ドヒョン)
詐欺仲間の女性
看護師出身で、崖っぷちだった自分を救ってくれたドチャンに一目ぼれして、いつのまにか詐欺団のメンバーに…

チョン・インテ(アン・スンファン)
詐欺団のメンバー
ちょっとイケメンです。
デジタル系得意なハッカー


18032903.jpg


雰囲気が違い、真面目そうなチャン・グンソク
ネームプレートはペク・ジュンス検事…本物ってことですか?
運転しながら、部長に電話しています。
「今、ソウルに向かっています。彼を説得しました」
「誰だ?ナム・スンテか?どこで会ったんだ?」

背後からデカいトラックが、クラクションを鳴らしながら、追突しそうな勢いで煽って来たので、電話を中断…
車を寄せても、追い越すわけでもなく、猛スピードで追いかけてくるトラック…やっと追い越してくれたと思ったら、前方からもデカいトラックが来て激突して、ペク検事の車は海に水没…
なんとかドアを開けて、水中に脱出して、上へ上へともがいてるところで…サ・ドチャンのシーンに変わりました。

ペク・ジュンス(チャン・グンソク)
真面目過ぎるほど真面目な人…違法Uターンもできない。捜査中に昏睡状態に…


18032904.jpg
18032905.jpg


お札を扇子みたいにして、ニッコニコのサ・ドチャン
検事の方は、どうなったのさ?!と思ったら、砂浜から這い上がるこんな姿…
検事とサ・ドチャンのシーンが交互に出て来て…大混乱の私…

18032906.jpg


またまた場面が変わって…
女の子が自分を見て笑ったとか、見下したとか言いがかりをつけて、ナイフを振り回している男…
そこへ、威勢のいいお姉ちゃんが来て、素手で男を捕獲!!
遠巻きに見ていたギャラリーも拍手喝采!!
ペク検事と同じネームプレート…この人も検事?お名前はオ・ハラ!

部長から連絡があり、ジュンスが交通事故にあったことを知り…とんでもないスピードで検察へ急ぐオ・ハラ

オ・ハラ(ハン・エリ)
庶民階級の子で、地方大学出身
ケンカに明け暮れる中高時代…泥棒と誤解されて退学させられるところで、ペク・ジュンスが助けてくれて…先輩が検事になるんだったら、私も…ってことで必死に勉強して検事になった。
ペク・ジュンスの代役を探している時に、サ・ドチャンを発見!


18032907.jpg


それからそれから…
いつも悪役のこの方、ギャラリーでお金持ちの奥様相手に、絵の知識を披露して案内しています。
どう関わってくるのか?不明…
ネクタイの柄、襟のお花が、今までのイメージと違いますね(笑)

クム・テウン(チョン・ウンイン)
フィールギャラリー代表
知識と教養を備えた美術界の大物ですが、実は麻薬流通など莫大なブラックマネーを手にしている。欲望のためには、詐欺、殺人、なんでもやる男…
やっぱり悪いヤツだった…


18032908.jpg


車で病院へ向かう部長とオ・ハラ
「ジュンスや~、ジュンスや~、なんでナム・スンテと…」
「部長!これは事故じゃないわ」

そして病院へ到着…
「ペク・ジュンス!死ぬんじゃないわよ!」
「なんでそんなこと言うんだよ。ジュンスは死なない。医者の話を聞かなかったのか?生きているだけでも良かった(T_T)」
「何が良かったなのよ!あいつらは検事を海に突き落としたのよ!卑劣な奴ら…」

部長はスマホを出して…
「何が起こったか、報告しないと…」
「あいつらは、検事を殺そうとしたのよ!生きてると分かったら、どうすると思う?誰にも分からない場所へ、検事を動かす必要がある…」

救急車を3台用意して、途中まで並行して走り、その後交差点で3方向に分かれたと思ったら…
その中の1台に、ペク検事と部長、オ・ハラが乗っています。

「この病院の理事とは知り合いだ。秘密は守ってくれる」と話す部長…
救急車は、ガピョン医院という小さなクリニックの前を通り過ぎて、統制区域という看板の前へ…
(結局、どこ行ったの?クリニックの立ち入り禁止みたいなところ?)

18032909.jpg


釣りをしているクム・テウンに、報告する部下
「任務は遂行しましたが、少し問題が…」
「問題?」
「車が引き上げられた時、ドアが開いていて、中に誰もいませんでした。ただ調査はしていませんが、溺れたと思います」
「思う?憶測だろ?釣り師にとって、最大の獲物が何か分かるか?逃げた魚だよ」

180329010.jpg


オ・ハラ
ペク・ジュンスの携帯のsimカードを、スマホに挿すと…ナム・スンテから着信が…
「ナム・スンテ씨ですね?私はオ・ハラです。ペク検事の同僚です」
「ペク検事はどこだ?」
「先輩がちょっと事故で…私が代わりに会います」
「ペク検事以外、誰も信じない」
電話を切ってしまいました。

部長+オ・ハラ
「トラックの運転手を調べたか?」
「調べたんですが、IDも名前も偽造でした。監視カメラの映像もぼやけてるんです」
「ナム・スンテの方はどうだ?」
「たった今、電話があったんですが、先輩としか会わないって…」
「はぁ~」溜め息、打つ手なしの部長

180329011.jpg


詐欺団のメンバーは同居してるのかな?中国旅行に出かける準備をしています。

サ・ドチャンは、詐欺に使ったペク検事のIDカードを見つめていて…
回想シーン
パイロット姿(詐欺のため?)のドチャンの元に、タブレットを持ってきて見せるチョン・インテ
ペク検事が記者会見している姿でした!
ドチャンとそっくり!!でビックリ!!
覗き込むボン監督、ソ・ウンジ…
「なんだこれは…」
「ハッ!オッパとそっくり」
「ドチャンの詐欺記録を削除している時に、偶然見つけたんだ。どう?同じでしょ?検事として、策を練るべきだよね?」
興味なさそうなドチャン…検事ってところが引っかかったのかな?

詐欺に使った、ペク検事の偽造IDカードを、暖炉に放り込んで燃やしちゃいました。

180329012.jpg


こちらは、ドチャンにやられちゃった賭博犯の面々
「おかしいよなぁ?まったく信じられない。どうして検事が、無人島で賭博することが分かったんだ?それもあの地区の管轄でもないのに、モーターボートで来た」
「インチョンで知り合った刑事に聞いたが、最近、違法賭博の事件は何もないって話していた。銃撃事件もないって…」
「俺たちはハメられたんだ…アイツらを捕まえろ!探し出せ!!」

180329013.jpg


詐欺団御一行様は、飛行機で行くのかと思いきや、フェリー乗り場にいました(笑)
「船酔いするのに~~~」ぶつくさ文句を言うソ・ウンジ

みんなからちょっと遅れて歩いている、サ・ドチャンに話しかけてくるおばちゃんがいます。
「息子の嫁が破水しちゃって病院にいるのよ~この船に乗るはずだったのに…息子は天津ターミナルで嫁を待ってるから…これを渡して欲しいんだけど…」
って、金の塊のような置物を手渡し…手に取るドチャン
「おぉ~高価そうに見えるね」言いながら、雑に扱ってます(笑)

180329015.jpg


遠くで見てるチョン・インテ+ソ・ウンジ+ポン監督
「あれ?あのおばちゃん、ドチャンを騙してんのか?」
「そうね~」
「知ってて、おばちゃんの身の上話を聞いてるんだよ」
「詐欺師が、そんな思いやりがあったっけ?」
先に行っちゃう3人…

ドチャンとおばちゃんが話している時に、賭博の集団がフェリー乗り場に来て、ドチャンと目が合っちゃいました!!ピンチ!!
ドチャン、おばちゃんの陰に隠れて…
「それで、俺に何を言いたいんだ?早く、言え!早く!俺、行かないといけないから」
「だから、聞いて!息子が破水して…あ、待って、そうじゃない(笑)嫁が不法入国してて…違う、違う…私が不法入国外国人なの」

言ってるうちに、賭博集団がどんどん近づいています。
しどろもどろのおばちゃんに、グルグルに巻いたお札の束を渡して…
「さぁ、これあげるから、保証金にしろ!もっと練習して頑張れよ!行け!」
「謝謝」
おばちゃんはいなくなりましたが、賭博集団に追いつかれ…
「やぁ、検事さん!調べたんだけど、銃で亡くなった人はいないって言うんだ。賭場に踏み込んだ検事もいないって!おかしいだろ?論理的におかしいだろ?」
身分証明書を見せてくれと言われ…
「あぁ、お前たちのこと覚えてるよ。麻雀やってて逃げた人たちだろ?別件があって、超忙しいんだ。どっか行って隠れてろ!」
見逃してやるくらいのことを言って、立ち去ろうとするドチャンでしたが、腕を掴まれて…
「30億ウォンだぞ!30億!簡単にお前を行かせると思ってるのか?俺たち、話し合おうよ~」
「いいんだな?」
検事のふりして電話をするドチャン
鳴った電話を取ったのは、隠れて見ていた詐欺メンバーの一人、ポン監督(笑)
「係長!ペク・ジュンスです。この間の無人島で逃がした賭博犯を覚えてますか?今、取り押えました」
「え、え、はい」
「取調室の準備をしてください」
「了解しました」
ドヤ顔のドチャン(笑)

180329016.jpg


詐欺3人組は…
「緊急事態だ!セッティング!!」
検察庁に賭博犯を連行するドチャンは、検事風のチョン・インテとソ・ウンジとすれ違い…
「お、ペク検事!アンニョンハセヨ~」
「今、お帰りですか?」
詐欺師集団、アワワワ!!と逃げてしまう…

そんなのをセッティングする予定で、急いでフェリー乗り場をあとにする3人…
(この場面を見て、うまくいったのかと思った~ん)

自分の車に乗り込もうとするドチャンを制止するボス
「なんだよ~これは俺の車だぞ」
「まだ完全に信じたわけじゃないから。お前は詐欺師の疑いがある」
「ソウル中央検察庁までの道は知ってる」
って、賭博組が運転?

詐欺師3人の車が出発したのを確認したドチャン
「好きなようにしろ!」と、車のキーを賭博犯に渡しました。
「だが、絶対に忘れないからな!!」

180329017.jpg


検察庁に到着したドチャン…6年前の自分を思い出し…
司法試験当日、ボン監督から切羽詰まった悲痛な声で、助けを求める電話が入り…
ドチャンは試験会場からタクシーで、助けに向かったのでした。

検察庁入口の階段前で、「係長、今到着しました」とボン監督に電話…

それなのに~~~(T_T)、ボン+2名は追突事故で検察庁に到着していません。
「あぁ~、事務所にいないんですか?」
噴き出す賭博犯たちの前で、構わず演技を続けるドチャン
「分かりました。終わったら来てください」
万事休すと思ったのですが、意を決したようにきりりと歩き出すドチャン…嘲笑いながら後ろを歩く賭博犯たち…

180329018.jpg


とうとう階段を上り、入口ロビーまで来ちゃいました。
すれ違う検事のIDカードの名前を見ては、名前を呼び掛けて堂々と話しかけるドチャン
受付女子にも、同じように気軽に話しかけました。
「IDカードを持っていないので、誰か下に来るように連絡して欲しいんだけど」
受付嬢…申し訳なさそうに、口の動きだけで「誰?」(笑)
「俺?ペク・ジュンス検事だよ」

その頃、ガムテープで補修した車で(笑)、検察庁に向かう詐欺師3人(笑)

受付女子+ドチャン
「連絡しました。下りて来ますよ」
え~?それはそれで困るドチャンですが…笑顔で「ありがとう」
後ろを振り返り、賭博犯たちに「お前ら、自分たちが何をやったかすら、分からないのか?」
「お前が検事かどうか、調べるだけだ」
「公務執行妨害、刑法136条1項、公務中の公務員への暴行、脅迫した者は懲役5年、罰金1000万ウォンに処する。しかも、お前たちは賭博犯だ。刑法246条、賭博をした者は、1000万ウォンの罰金だ」

あまりにもスラスラ言うので、賭博ボスはうろたえてヨロヨロ…子分に支えられ(笑)
「本当に検事さんですか?」
「忠告したはずだ。3つ数える前に消えろ!3つだぞ」
「だけど…はっきりさせてくれ」
「言ったぞ~3つ数えるぞ~!」
諦めきれない賭博ボス…

180329019.jpg


「いち~に~…に~と半分…」(笑)
詐欺師も賭博師も、お互いにハラハラ(笑)

「さ~ん!」と数えた時に、オ・ハラが「ペク・ジュンス~」と駆け寄って来ました。
「先輩~♪」と言いながら、抱き着き「久しぶりね。元気だった?」
オ・ハラのIDカードをチェックしながら、頭を巡らすドチャン…
「あ、あ、お客様と一緒に来たんだ」

とうとう賭博犯集団は、逃げて行きました。
サ・ドチャンの顔をしげしげ見つめるオ・ハラ…
つ・づ・く

180329020.jpg


なかなか面白そうです!!
1話が30分なのかな?
時間がなくて、まだきちんと書けてない…すみません。


関連記事




category: スイッチ-世界を変えろ